« おばあちゃんのざぜん豆 | トップページ | 緑豆デザート »

赤飯饅頭

京都の高島屋地下1階で「赤飯饅頭」を発見しました。迷わず「買い!」です。2つ買いました(1つ120円+税です)。

Dscn9241
せっかくなので、断面写真も掲載します。

Dscn9240_2
高島屋で探してくださったしおりには「赤飯を甘みをおさえた生地で包み、上に栗をのせ、ふんわりと蒸し上げたおまんじゅうです。やわらかく上品な味が人気の商品です」と書かれていました。

売場には「電子レンジで2分温めてお召し上がりください」と表示されていたので、その通りに温めていただきました。

いつかどこかで食べたことがあるような‥‥

断面写真の赤飯饅頭には、桃色の餅米が入っていました。「和菓子屋さんの饅頭だから、小豆はぜんぶ餡にして、煮汁だけ饅頭用に使ったのかな?」「どうせだったら、小豆もほしい‥‥」と考えていたら、2つめの赤飯饅頭には小豆が4粒入っていました。

どっちが本来の姿なのでしょう?

しおりには「京・五条東山 五建外良屋」と書かれていました。「外良」には「ういろ」とルビがふられています。出来立て、蒸したての赤飯饅頭を食べてみた〜い。

« おばあちゃんのざぜん豆 | トップページ | 緑豆デザート »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/41372294

この記事へのトラックバック一覧です: 赤飯饅頭:

« おばあちゃんのざぜん豆 | トップページ | 緑豆デザート »