« 緑豆デザート | トップページ | オホーツクのお赤飯 »

あずきスタンプと手ぬぐい

あす、9月1日は赤飯の日。

というわけで、私はあす、オホーツクの赤飯キットを使ったお赤飯を作ってみようと考えています。

毎月行う、月末の仕事(ボランティア活動)のひとつに、赤飯の日予告メールの原稿を書き〜配信することがあります。おかげで、月に2回やって来る「赤飯の日」を私が忘れることはありません。

本日の予告メールはいつもより仕込みを入念に行い、無事に昼前に配信しました。

いつの日か、赤飯運動のメンバーが集まって、オフ会というものをすることが私の夢です。全国の赤飯好きが年に1〜2回、日本のどこかに集まって、赤飯の試食や話しをするって、とってもステキなことだと思います。

赤飯当番とか決めて、開催地域の人に、赤飯の炊き出しをお願いしましょう。地域色豊かなお赤飯、その方の我が家の味のお赤飯を、みんなで頬張るって、なんとステキなことでしょう。

もし、京都で実施するときは中村製餡所と、八ッ橋手作り体験は外せません。「出町ふたば」の豆餅や「仙太郎」の枝豆大福も食べてほしい。

北海道で開催するなら、会場にはビーンズ邸をお借りしたい。帯広を拠点に、赤飯好きによる豆の王国めぐり&甘いお赤飯の実食なども‥‥

姫路だったら、あずきミュージアムへ直行。福岡だったら、博多駅集合で穀物屋へ。

あぁ、考えただけでワクワクします。いつの日か、この夢が実現するよう、あちこちで吹聴して回ろうと思います。

Dscn9266
あずきミュージアムで買った「あずきスタンプ」と「あずき手ぬぐい」
ショキ・ショキ!

« 緑豆デザート | トップページ | オホーツクのお赤飯 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、おはようございます。

はる さまの中村製餡所は、「あんこの本」の看板スターだと思います。あの「はる さま」スマイルに、あんこ好きはKO間違いなし‥‥

親分も、早く京都に来てください。

そうだ!
絶対やりましょう!
京都では、はるさんの中村製餡所ですね。
う~ん、まずは北海道から九州までサイコロを転がしていきましょうか。
まめこちゃんにビーンズ邸の予約を入れなくては・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/41434370

この記事へのトラックバック一覧です: あずきスタンプと手ぬぐい:

« 緑豆デザート | トップページ | オホーツクのお赤飯 »