« まめ豆茶と申餅 | トップページ | 豆カレー »

枝豆ひじき丼

枝豆は枝豆のまま鞘ごとパクつくのが一番おいしいと思います。けど、さすがに毎日続けて食べていると飽きてくるので‥‥ 別の使い方をしてみました。

Dscn1346

「枝豆ひじき丼」と名付けました。ひじき、玉ネギと一緒に枝豆を煮て、白ごはんにのせ、ふわふわ玉子そぼろも一緒に混ぜました。

鉄分やビタミンE、タンパク質など身体によさそうです。
「つゆだく」で、七味をかけてもおいしいです。

調理時間は20〜30分といったところでしょうか。簡単です。

*皆さんは「そうめん南瓜」をご存知ですか?

最近、初めて「そうめん南瓜」なる野菜を使ってみました。毎日菜果にて買った京都府産です。重さは1kg以上あり、1玉350円でした。

Dscn1331 Dscn1333 Dscn1335 Dscn1347 Dscn1337 3〜5cm幅くらいに切って、熱湯で20分ほど茹でると、中の繊維がほろほろとほどけてきます。その姿がまるで、素麺みたいなのでこの名がついたとか。

底の部分を器にして、すりゴマとポン酢をかけて食べました。味噌汁にしてもおいしかったです (*^-^)

« まめ豆茶と申餅 | トップページ | 豆カレー »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/40966535

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆ひじき丼:

« まめ豆茶と申餅 | トップページ | 豆カレー »