« 6月15日のお赤飯 | トップページ | モロッコいんげんと林檎のサラダ »

淡竹を使ったおかず

6月16日は、麦とろの日なんですって。私は、友人・めぐりんさんに敬意を表し、「はと麦ごはんのとろろかけ」にしました。

Fscn0932
とろろは、長芋です。「ぽん酢」と「本つゆ」で味比べをしたら、本つゆのほうが好きでした。

毎日菜果で買った「淡竹(はちく)」を使って、おばんざいイメージのおかずを作りました。

Dscn0891 Dscn0895 「はちく」って初めて使いました。「どう料理したらいいんですか?」と訊いたら、店長さんが「豆と一緒に炊いたらいいですよ」と。

「はちく」って、孟宗竹(もうそうだけ)を掘ったあとに生えてくる細い竹のことだそうです。八女茶でいうところの二番茶と同じですね。

初めての料理も食材も、ネット検索で何でもわかる今の時代、ステキです。
けど、イメージだけネットでつかんで、勘で作ったのがコレで〜す。

Dscn0904_2
えんどう豆と淡竹とアゲの炊いたん

豆なブログですもん (゚▽゚*) メニューの一番に登場するのは、えんどう豆。高知産です。出汁と醤油、みりんで味付けしました。淡竹は下処理がカンタンでいいですねぇ〜♪

アゲが入ることで、味がま〜るくなります。京都はアゲの消費量がとっても多いそうです。私もよく使っています。

そうそう、次に帰郷する際は忘れずに、大好きな「南関あげ」を買ってこよ〜♪

« 6月15日のお赤飯 | トップページ | モロッコいんげんと林檎のサラダ »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

ninoさん、こんばんは。太宰府も雨ふりですか?

「はちく」って「淡竹」と書くのだということを私も初めて知りました。こういう竹の存在や名前も実は初めてで‥‥

野菜関係の仕事をさせていただくようになって、ずいぶんいろんな勉強をしています。楽しいよ (*^-^)

南関あげは、味噌汁に入れるのが好きでした。また食べたいよ〜

淡竹ってこう書くんですね。

「南関あげ」私も大好きです。
料理する時にパリパリ割るのも好きです(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/40423623

この記事へのトラックバック一覧です: 淡竹を使ったおかず:

« 6月15日のお赤飯 | トップページ | モロッコいんげんと林檎のサラダ »