« えんどう豆の卵とじ | トップページ | 秋仕込みの味噌3種 »

玄米もち米のお赤飯

5月1日、本日「赤飯の日」につき、初の試みに挑戦しました。

Dscn0312
いただきものの小豆と玄米のままのもち米、どちらも北海道産です。赤飯運動実行委員長の辻本さんからお送りいただきました。

そして、もち米の玄米でお赤飯を作るキッカケをくださったのは、同じ赤飯仲間で横浜在住のT.Iさんです。辻本さん、Iさん、ありがとうございます。

Dscn0313
水煮にした小豆の煮汁に一晩浸した玄米を、蒸し器でいつもより長めに蒸しました。玄米なのでプチプチした感じが残ります。

Dscn0317
こんな具合に出来上りました。白いもち米の赤飯よりウェットな仕上りです。いつもと違う食感の玄米お赤飯、よく噛んで、おいしくいただきました。

Dscn0323
玄米お赤飯のお供には、ひじき。山形県産の青肌大豆、タマネギ、タカノツメが入っています。玄米お赤飯より、こちらのほうが好評でした。

そして、夜は‥‥ Iさんに習って、カレーに添えるべくタイカレーを作りました。

Dscn0319
タイカレー・レッド  鶏肉、タケノコ、しめじ、ししとうが入っています。お赤飯との相性は‥‥ う〜ん、どうでしょう?(笑) お赤飯は、そのまま食べるほうが味がちゃんとわかります。けど、大丈夫。これもアリです。

辻本さん、Iさん、おかげで楽しい日曜日になりました。ありがとうございます!

« えんどう豆の卵とじ | トップページ | 秋仕込みの味噌3種 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

お赤飯のもち米は、精米したほうがおいしいと私も思います。
うっすらピンク色になるのも、白いもち米ならではの色気だと思います。

しかし、課題のおかげで、たいへん勉強になりました。ありがとうございます。

本日は、ご苦労様でした。
やはり、もち米は精白した方が美味しそうですね。
でも、何でもチャレンジしないと・・これからも宜しくお願いしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/39826001

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米もち米のお赤飯:

« えんどう豆の卵とじ | トップページ | 秋仕込みの味噌3種 »