« 能登大納言小豆 | トップページ | 甘いお赤飯と葵祭 »

あす、5月15日は「赤飯の日」

あす、5月15日は「赤飯の日」

Dscn0532_011545 好いことを思いつきました。
この前の能登大納言小豆の甘納豆を使って、北海道バージョンの甘〜いお赤飯を作ってみよう!

もち米は、小豆の色で染めたいので、小豆を炊いて煮汁を用意し、1晩浸水します。

明日は京都三大祭りのひとつ、「葵祭」が開催されます。
お金持ちの娘さんしかなれないという葵祭の斎王代(お姫さま)、今年の人は去年の人よりキレイだという声も聞こえてきます。 

祭りと赤飯、似合うと思います。京都2年生は、今できること、今しかできないことを淡々と受け入れて、朗らかにいようと思います。

« 能登大納言小豆 | トップページ | 甘いお赤飯と葵祭 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

甘いお赤飯は、とてもおいしかったです。
親分にいただいた北海道のもち米を使ったからだと思います。

ごちそうさまです。いつも、ありがとうございます。

甘いお赤飯は、いかがでしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/39985441

この記事へのトラックバック一覧です: あす、5月15日は「赤飯の日」:

« 能登大納言小豆 | トップページ | 甘いお赤飯と葵祭 »