« ホームランベーカリーの「あげパン・きなこ」 | トップページ | さくらの “あんトースト” »

親愛なる“ぴよこ”姉さん

ぴよこ姉さんにプロレス鍋をご馳走になった御礼がしたくって、あんトーストを贈ることにしました。

まずは、あんこ作りから。特別なあんこに付き、北海道「村上農場」で豆選り(まめより)を手伝わせていただいた小豆「エリモショウズ」で作りました。

Dscn0184
アンコにするので、小豆はいつもよりやわらかく煮ます。

Dscn0195
煮汁と小豆を分けて、小豆に砂糖を加えます。砂糖も特別に、種子島のサトウキビから作った「甘藷分蜜糖」を使いました。無漂白の砂糖です。

Dscn0196

分蜜糖を入れて熱すると、また水分が出てきます。焦がさないようにかきまぜながら、餡に練っていきます。

Dscn0200

水分が飛んで、だいぶアンコらしくなってきました。水分を飛ばしすぎると冷めるときカチカチになってしまうので、ゆるゆるで火を止めます。

Dscn0201

冷めたら、これくらいの硬さになりました。程よく小豆が残る粒あんをイメージして、すりつぶしながら混ぜました。

う〜ん‥‥、あんこにテカリがないのは、水飴か蜂蜜を加えたほうがよかった?
とりあえずは完成したことにして‥‥

あんトーストに良く合うと私が思っているトースト用の食パンを地下鉄北山駅前の「ブリアン」で購入して、あんこと共にお届けしました。

私には「ぴよこ姉さん」始め、「親分」や「姐さん」や「母さん」など、信頼できる女性がいてくださるので幸せです。そんなことを考えながら、今朝は私も「あんトースト」を味見しました。

Dscn0208 やっぱりバケットより、食パンのほうが合うと思います。バターをたっぷり塗って、明日は食パンの「あんトースト」にしよう‥‥

« ホームランベーカリーの「あげパン・きなこ」 | トップページ | さくらの “あんトースト” »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

親分が冷凍あんこを食しておられる間に、私はあんこの技術を磨いておりまする。

長谷川さんの本、いいですねぇ〜。
改めて見返したら、作りたいのがいっぱいありました。

タイガーあんこ、親分もいかがですか?

あんこトースト、美味しそう!
実は、明日の朝はあんこトースト・・冷凍あんこを解凍中・・楽しみ、ワクワクしま~す。
そうそう、課題を提供します。
玄米もち米と小豆を送りますので、上○保さんの課題をお願いします。

かのちゃん、こんばんは。

はい。あんトーストのベースはバターです。桜の花の塩づけをのせると、尚、日本人好みかと思います。

自分であんこをたくのって、楽しいですよ。ひと鍋ぜ〜んぶ、なめてしまう。などという愚行だってできちゃいます。

体重、私も太り気味かも‥‥汗

あんこトースト最高!!
餡子バターが合う、そして牛乳も!!私は育ちざかり(笑)
近頃、体重が増加中で困ってます

のどかちゃんのこだわりを感じました
ゆるく作らないと、冷えると固まるのね〜なるほど(□□ヘ)です

はる さま、こんにちは。

あんこ屋さんに見られるなんて、あぁ、どうしましょう!(笑)

あんこ、もしかすると「カラダにいい」とか「安全」とかを謳い文句にし過ぎる砂糖より、スーパーで「1kgいくら」の特売で買ってくる砂糖のほうが、ベタな(庶民的な)おいしさになるような気がしました。

人様に差し上げるものだからと妙に材料を選び過ぎるのも、良し悪しに感じました。自分でつくるアンコ、ふだん通り、いつも通りの慣れた味のほうが、おいしかったかも‥‥

のどかさん、こんばんは。

あんトーストの贈りもの、素敵ですね!
とっても美味しそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/39715973

この記事へのトラックバック一覧です: 親愛なる“ぴよこ”姉さん:

« ホームランベーカリーの「あげパン・きなこ」 | トップページ | さくらの “あんトースト” »