« 桜ごはん | トップページ | 親愛なる“ぴよこ”姉さん »

ホームランベーカリーの「あげパン・きなこ」

週末、仕事で新横浜へ。土、日ともに“夕暮れの街”にどっぷり浸ってきました。

お目当ては、地下2階に17日(日)オープンしたラーメン屋さん。オープン前日〜当日の密着取材です。その間中、館内で耳に響いていた「給食のあげパンはいかがですか〜♪」の声。ホームランベーカリーのお姉さんの色っぽい声でした。Dscn0154_3

私が密着取材したラーメン屋さんは写真左端。ホームランベーカリーは、写真右。

Agepan_3 Photo_2ホームランベーカリーの「あげパン」は4種類の味があり、「ココア」「さとう」「きなこ」「シナモン」の中から、「シナモン」と「きなこ」を購入。(あげパンの写真協力:新横浜ラーメン博物館)

1個150円のあげパンを、新横浜から新幹線に乗せて「ミルメーク」と共に京都まで持ち帰り‥‥

あげパン、おいしかったです。

油がもどって「泣き」がきてるかと思いきや、そんなことはなく、きなこの粒子感といい、つ〜んと香るシナモンのほろ香ばしさといい、「これならもっと買ってきたら良かった」と思うお味でございました。昔ながらの媚びないザックリとした質感のパンが、きなこやシナモンの粉末と合っていると思います。

あ、きなこは大豆からできているので、豆つながりで〜す♪

Dscn0163 Dscn0162 Dscn0165 銭湯の階段で、面白いものを見つけたので、カシャ!

ほほほ。山下清、ですって‥‥

昭和33年の夕暮れの街並に、大人も子どもも心和む空間。新横浜ラーメン博物館は、新幹線の新横浜駅から徒歩5分くらいのところにあります。

Dscn0087

新横浜ラーメン博物館 横浜市港北区新横浜2-14-21 TEL 045-471-0503

*ホームランベーカリーは地下2階にあります (*^-^)

« 桜ごはん | トップページ | 親愛なる“ぴよこ”姉さん »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

新横浜ラーメン博物館、いいですよぉ〜♪
北海道からですと、飛行機で羽田まで行って、確か新横浜行きのリムジンバスがあったような‥‥? なかったら、東京駅から新幹線に乗ると品川の次、ホントすぐですよ。

グラマラスな山下清に変身するために、どうぞ、ラー博にお出かけください。
親分におすすめのラーメンは、佐野実さんの「支那そばや」かなぁ‥‥ (゚▽゚*)

新ラーメン博物館、行きたいなぁ~
私は、チキンベースの塩味スープが好きです。
昨日、ちかさんが農場長と肥料を取りに来てくれました。お二人とも元気でしたよ。
山下清・・グラマーですね♪

ninoさん、おはようございます。

ホームランベーカリー、名前もいいし、売っている商品もいいし(あげパンとミルメークと瓶牛乳)、売り子さんも◎です。

あげパン、京都のダイヤモンドHanaで買う「きなこ」味のあげパンが好きで、時々買っていますが、もしかすると、それ以上かも‥‥

出張は楽しいですヨ。

湯たんぽさん、おはようございます。

最初の1枚は新横浜ラーメン博物館の地下2階に、1974年3月の開館時より広がっている世界です。
時は昭和33年、おそらく新横浜の下町の風景なのではないかと思います。

グレゴリー・ペックは、大人の私が見ても、すこぶる二枚目さんで、思わず写真に撮ってしまいました。山下清と並べると、より男前でしょう?(笑)

ラーメン屋さん、あげパン屋さん、駄菓子屋さん、射的、辻占い‥‥、いろいろありますよ。どうぞ、新横浜にもお出かけくださいな。

ホームランベーカリー、その名前だけで買ってしましそうですね。


週末、お仕事お疲れさまです。

 チョットお聞きしたいのですが、1枚目の写真は地下2階に再現された街並みなのでしょうか?映画“嵐を呼ぶ男”や“鳴門秘帳”は私より前の世代なので、テレビでしか見ていませんが、昔の記憶を呼び起こすような風景です。私は幼い頃から映画には良く連れて行ってもらいました。G.ペックは子供心にも二枚目に映りました。映画の帰りに両親には内緒で、祖母と一緒に屋台でラーメンを食べたり・・・。当時の雑然とした街並みには、生き生きとした生活のリアリティーが存在していたような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/39667606

この記事へのトラックバック一覧です: ホームランベーカリーの「あげパン・きなこ」:

« 桜ごはん | トップページ | 親愛なる“ぴよこ”姉さん »