« 黒豆ごはん | トップページ | すくすく、すくと »

4月1日、満1歳

4月1日。1年前の今日、赤飯運動を始めました。
北海道遠軽町の辻本宜子さんと2人でスタートした運動です。

「毎月1日と15日は赤飯の日。あなたも、お赤飯を食べませんか?」と周囲に言う日にしよう、と辻本さんと話しました。

炊飯器でしか炊けなかった赤飯を、鍋で蒸して作るようになり、土鍋でも炊きました。毎月毎月、14日と月末に赤飯運動の予告メールを出しました。そして、1日と15日、それ以外の日にも目出たいことがあると、うれしがって赤飯を作りました。

Dscn9755
先月、3月11日の大地震以降、赤飯を作ることがためらわれるようになりました。その後、1度だけ炊いたけど、すぐには食べてもらえず、ますますビミョウな気持ちになりました。

震災や原発の問題が起きて以降、豆なブログに、ちゃらちゃらしたことを書くことができず、歯抜けな日が続いています。

3月29日に赤飯運動にメンバー登録してくださっている40人と2社宛にメールをお送りしたところ、5通のメールと1通のハガキをいただきました。率直なお考えをお送りくださり、ありがとうございます。

6通のメッセージを読みながら、赤飯運動はこれからも続けていこうと思いました。運動の内容や告知の仕方については再考が必要ですね。事務局として、やったほうが良いことは多々浮かんでくるのに、要領が悪くて仕事がノロくて手をつけきれずにいる現状です。


とりあえず今日、赤飯運動が満1歳になったことをご報告したくてブログに書きました。

日本の良い伝統と食文化を後世に残していきたい。もち米や小豆(大納言、ささげ)、ゴマや塩などの需要を増やし、生産の安定につなげたい。赤飯を通じて、いろんな人と語り合えるようになりたい。そんな気持ちで始めた運動です。

これからも続けていきますので、応援してください。

« 黒豆ごはん | トップページ | すくすく、すくと »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

赤飯仲間がまた一人、増えましたね。
登録手続き、明日こそちゃんとやります。

なんとなく遠慮気味に配る赤飯運動の紹介用紙、遠慮が顔に現われているのか、効果うすし‥‥

そろそろ、2年目の本気を取り戻さねば‥‥ です。

思いは一つです。これからも続けて行くことが大切なのです。宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/39452044

この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日、満1歳:

« 黒豆ごはん | トップページ | すくすく、すくと »