« お正月の黒豆 | トップページ | 明日は小正月&「赤飯の日」 »

有馬温泉でも豆に惹かれる

なんだか今日は「1」並びの日ですね。
お正月に勤労婦人と化した私は、3連休に有馬温泉に連れて行ってもらいました。有馬温泉に行くのは初めてでしたが、かつて友人・めぐりんさんから「炭酸煎餅」を送っていただいたことがあるので、煎餅の温泉と記憶しておりました。

「有馬」と聞くと、福岡出身の私には久留米藩主であったという「有馬のお殿様」が先に浮かんできます。気になって調べてみると、丹波国福知山藩大名の有馬豊氏が、久留米に下ったそうです。

と、1620年頃の話は置いといて、有馬温泉は金の湯(鉄錆色の温泉)でした。やっぱり温泉は いいのぉ〜♪

Cimg4846 Cimg4847 道の両側に、みやげもの屋さんが並んでいました。

気になったのは、黒豆を使った食品です。

黒豆絞り・黒豆おかき・黒豆ケーキ・黒豆せんべい・黒豆パンに黒豆クッキー ‥‥有馬温泉と丹波の黒豆の丹波篠山は同じ県にあって、たぶん50kmくらいしか離れていないようで、黒豆は炭酸煎餅や金泉焼に次ぐメイン商品なのかもしれません。

Dscn9105 Dscn9109_2 Dscn9108 有馬温泉で買った「黒豆ののった温泉ぱん」と「黒豆きなこのマドレーヌ」が、とっても美味しかったです。

「黒豆ぱん」は、これまでに食べたどのお菓子やパンより、黒豆の味が濃厚でした。黒豆の煮方も絶妙で、ほんのり醤油味も感じられ、うれしくなりました。「召しませ、神戸。温泉ぱん」のフレーズと、袋に描かれたシェフの似顔絵(?)も、良い味を出している気がします。

「黒豆きなこのマドレーヌ」は、素朴でやさしいきなこ風味が好きでした。右の写真の粒ツブが黒豆の皮を擦りつぶした粒ツブだと思います。

どちらも、神戸市北区八多町吉尾にある「パンのアトリエ さんぽみち」さんで製造されたもの。このパン屋さん、機会を見つけて訪ねてみたいです。

有馬温泉には、ほかにもおいしい物がいっぱいでした。

Cimg4890 Cimg4888 Cimg4889 有馬の生一本(きいっぽん)

酒まんじゅう

1個80円とは思えない美味しさ。アツアツ蒸したてのまんじゅうから、お酒のにおいがぷぅわぁ〜として、アチチの生地の中からは上品なこしあんのヤケドしそうな‥‥。おなかに余裕があったら、あと2個くらい食べたかったです。

めぐりんさんがメールをくれた「酒まんじゅう」って、これかなぁ?

豆とは関係ないけど、また行きたいお店があったので載せておきます。

Cimg4881 Dscn9099 「但馬牛うんちく館」

店もポップ類も、とっても手づくり感のあるお店でした。

昼間から、ちょっと贅沢して但馬牛づくし丼セットをいただきましたよん。

にごり酒でいただく但馬牛。ほほほ。半期に1度は行きたい有馬温泉! って‥‥

« お正月の黒豆 | トップページ | 明日は小正月&「赤飯の日」 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

半期に一度は行きたい有馬温泉! 次回はぜひ、ご一緒しませんか?
めぐりんさんの教えてくれた酒饅頭は絶品でしたよ (*゚▽゚)ノ

有馬での温泉三昧・・羨ましい限りです。
黒豆のお菓子も色々あって楽しんだのではないですか~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/38432009

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉でも豆に惹かれる:

« お正月の黒豆 | トップページ | 明日は小正月&「赤飯の日」 »