« 12月15日は「赤飯の日」 | トップページ | 白餡もなか活用術 »

冬の植物園にて

週末、植物園に行きました。マメラボのすぐ近くにある京都府立の植物園は、聞くところによると日本一の広さ(展示数? 設備?)だとか。ウチの庭、というには広すぎて‥‥ (^-^;

季節を通じて見守っているトウサイカチ。
Dscn5405_2その冬の姿は‥‥
Rscn5413









予想通り、茶色くなっていました。でっかい豆の莢(さや)です。
右の写真は落ちていたトウサイカチの莢の断面です。豆が入っているというより、莢ごと1個の芋かなにかみたいです。

おいしいのかなぁ‥‥ 拾って食べる勇気はありません。


Dscn5421 Dscn5418










こっちは、藤棚の写真です。
花が咲いている時しか、藤の木を見ることなんてないのですが、休憩所でお茶していたとき何気なく見たら、いっぱい下がっているものが‥‥

もしや‥‥?
藤って、マメ科の植物ですよね。ということは‥‥?
ほほほ。右の写真は藤の豆ですよ。うわぁ〜、気にしたことなかったけど、藤の豆もとっても豆っぽいです。うれしい  (´▽`)/


新たに見つけたものが、もう一つ。
Dscn5415
「フウ」の木が紅葉していました。親近感を覚えたので、写真に収めて参りました。

京都府立の植物園、地下鉄 北山駅からすぐです。薔薇(春〜今も咲いています)とか芍薬(初夏)とかも種類が豊富。ポインセチアの珍しいのも、いっぱい展示されていましたよ。

« 12月15日は「赤飯の日」 | トップページ | 白餡もなか活用術 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

かのちゃん、こんにちは。

京都府立植物園、来られたのですね〜♪
おそらく私はその頃、福岡の人だった?

植物園の温室、この前はじめて入りました。
熱帯のにおいがムワ〜ッとしました。

あの広さは、いい散歩になります。
美容と健康のため、また植物園にいらっしゃいませんか o(*^▽^*)o

辻本の親分、こんにちは。

「お豆ちゃん」と言われるにはまだまだ勉強せねばならないことだらけです。
函館のラーメン屋さんで「マメさん」というお店がありますよね。
食べに行ったこと、ありますよ〜♪

私、その植物園行った事あります
桜の季節に、金沢からバスで京都に行った時に
もう、その辺りから桜並木が、あったので降りました(笑)
温室にも、入りましたよ

豆にも色々あって勉強になりますね。
魚のことを知っている「さかなくん」、豆の事を知っている「お豆ちゃん」なんて名前がつくかも♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/38100447

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の植物園にて:

« 12月15日は「赤飯の日」 | トップページ | 白餡もなか活用術 »