« 豆子ちゃんの☆クリスマス | トップページ | 12月15日は「赤飯の日」 »

うさぎの餅つき

月に1度、着物の友と過ごす 好い時間。今月の女子会は忘年会でした。
Nちゃんのリクエストにお応えし、スタートは京都・錦市場から。「もちつき屋」さんに行きました。

Dscn5436

焼き餅 三種 630円 あべ川、亀山、のり巻きの3種に加え、右の丸いのは わらび餅でした。臼と杵でついておられるというお餅を店で炙って、甘味に変身。

友人は5種類の甘セットを頼んでいました。お餅と甘味、どっちも好きで〜す♪
この次は、雑煮のセット(赤飯付きでした)を食べてみたいです。


Dscn5439そのあと向かったのは、北野天満宮。
学問の神さま、藤原道真公が祀られています。

通称:天神さん。郷里にある太宰府天満宮とは親戚スジの天満宮です。

既に楼門には、干支の飾りが施されていました。うさぎ年の大型絵馬、可愛いでしょう。


Dscn5440_2Dscn5441天神さんの大福梅を授与されてきました。

お茶、または白湯に入れて、お正月に飲む習わしだそうです。「この茶を服したまえばその病たちどころに平癒す」という故事にちなんで、1年の無病息災と長寿幸福を願うのだとか。
干した梅が6粒、ありがたや。

その足で、久しぶりに中村製餡所にお邪魔し、白餡もなかを買ってきました。今日の白餡、いつにも増して上々の美味しさ。暑い季節より、とろ〜んとなめらかな気がします。
取りあえず今宵は1コで我慢して、残りは明日のお楽しみ♡

« 豆子ちゃんの☆クリスマス | トップページ | 12月15日は「赤飯の日」 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

甘党の かのちゃんへ

お餅も最中も、一度に3〜4個はイケルと思います。
最中は2個までに抑えるのが、大人の嗜みかと‥‥
夜は1個でガマンするのが、レディの嗜みかと‥‥

ホホホ。
おいしいものは、いろいろと趣向を変えて、勿体ぶって食べるのが楽しいです。

かのちゃんと私、アンコ比べ(あんこをたくさん食べる競争)したら、どっちが勝つかなぁ‥‥?

お餅に最中に至福の日ですね(笑)
最中を全部、食べずに残せるなんて、私には無理です(笑)
着物姿も、見たかったです
こちらは、完全に冬です!
明日から土日、天気よければ着物にしょう〜と、思っていたけど
どうも、駄目みたいです!今も霰が降っています

可奈さん、こんばんは。

クリスマス、もしかすると祝日もイブも仕事かも‥‥
仕事があるのは良いことで、働いているときは余計なことを考えないから、いいですね。

年賀状や御歳暮や大掃除、やり残しばかりが浮かんできます。。。
は〜、どっぷり師走ですね。

辻本の親分、こんばんは。

臼のある家って、カッコいい!
臼と餅米持参であちこちに餅つきの出前をされる親分の姿が思い浮かびます。

はる さまの白餡もなか、久しぶりに口にしました。
しあわせ〜
いつか、親分を中村製餡所にご案内したいです。

のどかさんは季節折々に触れた素敵な日々を過ごされていますね(*^o^*)
うらやましいです。クリスマスか。。
もう何十年もクリスマスらしいことをしたことがあまりないような。ケーキもほとんど食べないかなぁ(ρ°∩°)心が躍るような楽しいイベントなのに淋しいかな(T_T)
のどかさんは楽しいクリスマス→美味しいお餅があるお正月をゆっくりお過ごしくださいね☆

先日、主人が臼をもらってきました。ちょっと傷んでいるので治してもらいます。来年は、餅つきをしま~す。のどかさんが訪問したらお祝いに餅をつきます。今から楽しみです。
はるさんの白餡、私も食べたいのでそろそろ注文しなくてはね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/38082555

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎの餅つき:

« 豆子ちゃんの☆クリスマス | トップページ | 12月15日は「赤飯の日」 »