« 白餡もなか活用術 | トップページ | 自家製 小倉あん »

いろいろ豆ごはん

豆の収穫研修でお世話になった北海道上士幌町・村上農場の「じゃがいも配布会」に登録しています。秋から春にかけて4回、ジャガイモやカボチャが送られてきます。

2回目のジャガイモが届きました。その中に同梱でお願いしたのがコレ。

Dscn5423 Dscn5424 新豆ミックスビーンズ
11種類の豆♡が300g入っています。

村上農場の豆は手選別〜手磨きが特徴です。私が思うに、このミックスは、何グラムずつ入れるか表示した豆の箱を11種類並べ、順番に豆を入れていった合計の重さが300gちょい越すように計って混ぜ合わせた「手選別〜手磨き〜手ミックス」ではないかと‥‥

「このお豆は新鮮さが大事。生鮮品と同じです〜」と注意書きされています。新豆だから浸水時間と煮る時間が短くても大丈夫な大小の豆がいっしょに入っています。

紫花豆や白花豆といった大型の豆も、ほかの豆と一緒で本当に大丈夫なのかなぁ‥‥?

気になりながらも、書いてあるとおりに豆ごはんを炊いてみました。

Dscn5507_3Dscn5509_2 写真左/水に浸してすぐ
きれいでしょう (*^-^)

11種類の豆は、
大正金時、紅しぼり金時、福白金時、中長うずら、音更大袖大豆、貝豆、緑貝豆、とら豆、パンダ豆、白花豆、紫花豆です。

このうち、緑貝豆が私にとってお初でした。

写真右/1晩水に浸すと、このように鮮やかな色は薄くなり、豆が水を吸ってサイズがデカくなります。

Dscn5512_2 Dscn5513_2 写真左/水浸けした豆を米の上にのせ、これから炊きます。
お米は試食用に預かっている「丹後米」を使わせていただきました。

写真右/炊き上がり
豆の色が変わっているの、わかります?

炊飯中は、ごはんが炊けているにおいに加え、豆をゆでているときのにおいも一緒にただよっていました。

おいしい予感は、鼻からおなかに届きます。

Dscn5521
新豆ミックス♡いろいろ豆ごはん

心配した大型の豆を一番につまんでみたところ、大丈夫。ちゃんと程よくやわらかくなっていました。

ふっくらと炊き上がった豆ごはんは、豆のホクホクとした食感がやさしくて、ごはん粒に甘み(うまみ)を移しているようでした。

ふだん、ごはんはお茶碗1杯しか食べないのですが、お替わりしたくなる豆ごはんでした。

あ、「お替わりしたくなる豆ごはん」って、これ、商品のネーミングかキャッチフレーズに使えそう‥‥ (o^-^o)

« 白餡もなか活用術 | トップページ | 自家製 小倉あん »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

ちかさん、こんばんは。

師走も残り少なくなって、ますますお忙しくされていることでしょう?

いろいろ豆のサラダ、自分ひとりで食べるのはもったいないので、豆好きな人と会う機会に持参しようと思います。
ちかさんレシピの写真、ホントおいしそうでした。

新豆ミックスは、あと200gくらい残っています。豆サラダ用を残して、あと1回、豆ごはんを食べたいです。ふんわりホクホクして、とっても好きな味でした。

のどかさん、いつも色々ありがとうございます。

お豆ご飯、簡単でにぎやかに仕上がりますよね。
でも、お豆サラダが本当にお勧めなので、残りのお豆で是非お試し頂けると幸いです。

また、もろもろお礼でご連絡いたしますね。

辻本の親分、こんばんは。

いろいろ豆ごはんのカレー風味、想像しただけで美味しそうです。
私も試してみようかなぁ〜

手選別の豆ミックス、そろそろ私も頂くことにします。
作り方は、のどかさんのでOKですよね。
カレー粉を入れて炊いてみようかなぁ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/38169972

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ豆ごはん:

« 白餡もなか活用術 | トップページ | 自家製 小倉あん »