« 北海道へ豆探検 番外編 | トップページ | 2011 春用味噌の仕込み »

味噌づくりのための準備

明日、3軒合同で「2011 春用味噌」の仕込みをします。ここ1週間ばかり、あれやこれやと準備をしています。


Dscn4702_2Dscn4710_2Dscn4709_2使う大豆は3種類。

写真左から、北海道・村上農場産「北むすめ(秋田品種)」、山形県産「サトウイラズ」、秋田県産「茶豆」。

村上農場の農場長・村上知之さん&ちかさん、すずや(仙台)の杉山店長、たくさんのアドバイスをありがとうございます。


Dscn4717_2

ここには、あんまり大きな鍋がないので、お隣から借りてきました。大きなボウルも借りました。

茶豆が大鍋で悠々と煮えています。アクとりを何度も入念に。
豆をつぶしやすいように、いつもよりやわらかくなるまで大豆を煮ます。


Dscn4718

写真左奥 茶豆、右奥 サトウイラズ、手前 北むすめ

いつも、赤飯を蒸すのに使っている鍋が、800gの大豆を煮るのにちょうど良いサイズです。ふだん自分が使っている鍋が、やけに小さく見えます。

明日の味噌仕込み、ケンゾーさんも来ます。楽しくなりそうです。

« 北海道へ豆探検 番外編 | トップページ | 2011 春用味噌の仕込み »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/37558358

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌づくりのための準備:

« 北海道へ豆探検 番外編 | トップページ | 2011 春用味噌の仕込み »