« 北海道へ豆探検 その6 | トップページ | 味噌づくりのための準備 »

北海道へ豆探検 番外編

10/21〜10/27の1週間、北海道滞在中のスナップ


Dscn0198Dscn0199左/女満別空港から約1時間。北見の「ハッカ御殿」

右/空港で出迎えてくださった辻本の親分と、ハッカ御殿の前で


Dscn0192Dscn0184Dscn0195こんな展示もありました。
「湯たんぽ」って明治、大正 生まれ? それとも、昭和? 


Dscn0202Dscn0205_2親分のお供で、カボチャの倉庫へ。

ハロウィン前に、色とりどりのカボチャを目にしました。
おいしそ〜♪


Dscn0207Dscn0201左/農場主の旭さんと2ショット

右/重さ5kgもある、いちご甘藍(かんらん)!
すっごく甘いキャベツだそうです。
それにしても、デカっ。オモッ。


Dscn0210_3

天日干し乾燥中の紫花豆。莢入りを見たのは初めてでした。


Dscn0213_2

天日干し乾燥中の白花豆。汚れなきピュアホワイト。新豆は早く煮えそう‥‥


Dscn4566Dscn4570映画「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地になったという陸別。
かつては「ふるさと銀河線」が通っていたそうな。
今はバスの待合所?


Dscn4599Dscn4599_3Dscn4599村上農場の皆さんに歓迎会を催していただきました。

ご馳走は山ほどあったけど、目と心を捉えて放さなかった国産の松茸。
「す、すいませ〜ん・汗」形ある松茸を口にしたの、何年ぶり?


Dscn4585Dscn4583Dscn4584_2農場の敷地内にある温室農園にて

左と中/イタリア種のトマト。煮込み料理に最適とのこと。


Dscn4595Dscn4597農場体験中は極力、自炊を心がけました。

お昼に摘んでもらった野菜を使って、夜はアサリとトマト、キャベツの煮込み

宿泊先のグリーン・レディース・センターの皆さん、お世話になりました〜!

« 北海道へ豆探検 その6 | トップページ | 味噌づくりのための準備 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんにちは。

その節はホント、ご馳走さまでした。お忙しい中に充実した時間をつくってくださって、感謝しています。

近々、またお目にかかれそうで、楽しみにしています。写真は送らず、手渡ししますね〜♪

のどかさんへ。
のどかさんと出かけて楽しかったですよ。美味しい握りも食べたしね。また、来てね。

可奈さん、こんばんは。

上士幌町のスーパーやコンビニで何度も食材を買いました。鮭やホタテ、牡蠣など、魅力的な食材があまりにも安くて、ドキドキしました。

自炊な上に、お弁当もつくってたんですよ。朝寝坊の私が、すごいでしょう・笑

のどかさん、こんばんは 。
北海道滞在中は自炊をされていたんですね~
のどかさんなら豊かな北海道の食材を余すことなく美味しく調理されていたんでしょうね!
たくさんの方々と触れ合って、思いっ切り働かれたのどかさん、どのお写真も生き生きとされてますo(^-^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/37533906

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ豆探検 番外編:

« 北海道へ豆探検 その6 | トップページ | 味噌づくりのための準備 »