« 東京みやげ(1) | トップページ | 栗と小豆のおこわ »

紫ずきんの枝豆

今日の買い物

Dscn0110Dscn0111左/丹波栗 1,000円
右/紫ずきん 398円

丹波篠山味まつり‥‥ 去年は大はしゃぎして福岡から行ったのに、今年は出かけることが叶いませんでした。あちこちで、黒豆枝豆と栗と松茸が売られていました。
このあと、今年は10月23日(土)・24日(日)も丹波篠山では、何か催しが行われるようです。

丹波篠山味まつりを思い出しながら、今日はフンパツしました。


Dscn0114北大路の食品スーパーで買った紫ずきんには、ちゃんと「京のブランド産品マーク」がついています。
写真の左上に見える金色の◯「1000 京都」のマークです。

四季を彩る京の文化と食卓を支えてきた京野菜。ほんまもん京野菜のマーク、だそうです。

紫ずきんの莢(さや)は、ふつうの枝豆みたいに緑色をしていますが、中の枝豆は‥‥


Dscn0126_2


Dscn0129_4

ほらね、紫色っぽく見えるでしょう? グレーっぽい?
黒豆も大豆の仲間。正式には黒大豆といいます。枝豆は、暮れになるとよく見かける「お正月の黒豆」などになる途中の若い豆です。

紫ずきん、遅ればせながら今年のお初をいただきました。
ふつうの枝豆より、大きいです。豆の味が濃い〜です。塩茹でにした枝豆には、やっぱりビールが合いますね。。。

猛暑のせいで価格が高騰してたけど、ようやく庶民の手に届く価格に落ち着いてきたようです。


« 東京みやげ(1) | トップページ | 栗と小豆のおこわ »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんばんは。

紫ずきんも丹波の黒豆みたいです。成人黒豆になる前のおぼっこい黒豆。おいしかったですよ。

黒豆はヨーグルトケーキにもなるし、お正月っぽくもなるし、甘生姜煮にもなるし、シェリービネガーでマリネするのもおいしいし、大根おろしと和えてポン酢をかけてもいけますね。
あ、黒豆茶とか、黒豆ごはんとか、いろいろ七変化するから相手するのが楽しいですね。

おかみ・ゆかりなでしこ さま

ゆかりさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
友だち甲斐のないやつでスミマセン。
「ぜんざい、つくりに来るけん、この小豆、預かっとって」って、いったい何ヶ月預けてるんやろうね。。。

長崎、行きたか〜

のどかさん、こんばんは。「紫ずきん」てカワイイ響きですよね♪
こちらでは、多分あまり見かけないような(‘o‘)ノ今晩は、のどかさんのまねっこをして、黒豆入りヨーグルトケーキを作りたいと思ってます☆

長崎も朝晩冷えるようになってきました。京都はどうですか~?
おいしいお豆食べさせてほしかー(^-^)
オープン前にいただいた小豆はまだ眠ったままです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/37294697

この記事へのトラックバック一覧です: 紫ずきんの枝豆:

« 東京みやげ(1) | トップページ | 栗と小豆のおこわ »