« 「緑豆もやし」を使った2品 | トップページ | 9月15日のお赤飯 »

村上農場の「大正金時」を使って

Dscn9721村上農場で手選別・手磨きした 農家直送のお豆【大正金時】

水浸け前の可愛いパッケージの写真は、うっかり撮り忘れました。150g(約1カップ)入りの金時豆を水に戻して、“とっておきのおやつ”をつくろうと思い立ちました。

ふふふ。それは、北海道遠軽町に伝わる“おかん料理”、長谷川清美さんが著された「べにや長谷川商店の豆料理」にも掲載されているおやつです。


Dscn9733Dscn9735_2金時豆を水煮してつくったのは、「ばたばた焼き」です。

せっかくなので、使うでんぷん(片栗粉)も、いただき物の「北海道産でんぷん」です。

でんぷんに金時豆の煮汁と煮豆を混ぜて、フライパンで焼きました。本当はストーブで焼くそうです。


Dscn9739Dscn9737ばたばた焼きの表と裏

心なしか裏のほうが、色気ありに見えます。「ぱくり!」と口にすると、もっちもちした中に大正金時の煮豆がゴロゴロしてて、うふふ♡

かつて、想像でつくった「ばたばた焼き」は△でした。
今回は長谷川さんの本P150〜151を見ながらつくったので、もしかするとソレっぽく出来た‥‥かも? 注意点は、でんぷんと煮豆を混ぜるときに加える熱湯で、でんぷんが固まらないようにすること。私みたいにノロノロやってると、ダマになってしまいます。。。

遠軽町のおかんレシピ。気取らない素朴なおやつ。私は好きです。


Dscn9741

あまった金時豆は、ヨーグルトを添えていただきました。甘く煮た金時豆とヨーグルト、けっこう合うんですよ。

あぁ、村上農場の金時豆! 今年の収穫も楽しみです。

« 「緑豆もやし」を使った2品 | トップページ | 9月15日のお赤飯 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

ちかさん、こんにちは。

金時豆の収穫が始まったと知り、心の平静が保てずにいます。
あ〜、私も十勝の大平原の豆畑に立ちたい。

弟子でも子分でも御用ききでも、飯炊きでもカバン持ちでも何でもいいから、豆の生産現場に立合いたい。まるで、恋?

可奈さん、こんにちは。

金時豆がたっぷりに見えるのは、ばたばた焼きのトッピングにも金時豆をのせたから‥‥
焼いた金時豆と甘煮の金時豆、ダブルの食感を味わいました。

金時豆の甘煮はそこそこできますが、ばたばた焼きの生地が難しい。何回もしないとコツがつかめないのでしょうね。

辻本の親分、こんにちは。

長谷川のおかあさん、コスモスフェスタ、太陽の丘、そそられるワードが盛りだくさんのコメントをありがとうございます。

本場のばたばた焼きを、一度でいいから食べてみたい。遠軽にまた行きたいよ〜

のどかさん、御無沙汰しています。

ナント、今日から金時の収穫が始まりました!
早く弟子入りに来て下さいねhappy01

のどかさんの作られる「ばたばた焼き」金時豆もふっくら、タップリ入っていて美味しそう(≧∇≦)
のどかさんのブログはお料理される食材に、いつも温かい愛情が感じられますね♪

ばたばた焼き、コスモスフェスタ中(18日~20日)長谷川ミヨおかあさんが、太陽の丘で作りますよ~。たくさんの人が来てくれることを願ってま~す。のどかさんの作ったばたばた焼き、なかなか良いですよ・・おかあさんが言ってました、熱湯の温度がね・・・やはり、これがポイントのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/36722814

この記事へのトラックバック一覧です: 村上農場の「大正金時」を使って:

« 「緑豆もやし」を使った2品 | トップページ | 9月15日のお赤飯 »