« 仏さまへのお供えに | トップページ | 白たい☆復活 »

大豆とアボカドのサラダ

有元葉子さんの「豆」本16ページに掲載されていた「大豆とアボカドのサラダ仕立て」をつくってみました。


Dscn9632使った大豆は、山形県の「サトウイラズ」という青大豆です。

砂糖がいらないくらい甘いから「サトウイラズ」、水煮したサトウイラズは豆の青くささ+豆の旨味(ほんのり甘い)が存分に感じられます。砂糖の甘さとは異なりますが、噛んでいるうちにより甘みを感じます。

酸いも甘いも乗り越えて、花も嵐も踏み越えて、誰が名付けたか「サトウイラズ」。


Dscn9644_2

青大豆とアボカドのサラダ  使った材料は、茹でたサトウイラズ、小角切りのアボカド、レモン汁、紫玉ネギ薄切り、オリーブオイル、塩、コショウ、イタリアンパセリのみじん切り

アボカドをカットしてボウルに入れてレモン汁で和え、オリーブオイル、塩少々、コショウ少々、青大豆、玉ネギスライス、みじんパセリをざっくり混ぜ合わせたら完成。

乾燥状態の青大豆1/2カップに対し、アボカド2個を使いました。あとは、混ざり具合を味をみながら調整。5〜6人分くらいできました。

大豆なのに、ちょっと洋風。洋風なのに、焼魚(サンマ)と違和感なく合わせられたのは、大豆のおかげでしょう。主張しすぎず、ほどよい副菜になる豆のサラダです。


« 仏さまへのお供えに | トップページ | 白たい☆復活 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんばんは。

そうなんですよ、私はレシピを見るのが大好きで、「アレもつくってみたい」「コレもつくってみたい」と、材料ばかりあちこちで何かのついでに買い求め、「いつかつくろう」のまま‥‥

同じレシピを見て2回つくったら、3回目くらいから自分の味になります。

青大豆とアボカド、おいしかったです。可奈さんも、お試しください。

のどかさん、こんばんは。『主張しすぎず、ほどよい副菜になる豆のサラダ』う~ん!確かにそうですよね。青大豆、私も好きです♪
のどかさんってレシピ好きだったんですね(^O^)
私は、大雑把な性格なので、料理の味はその時々によってイロイロ変わります(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/36504024

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆とアボカドのサラダ:

« 仏さまへのお供えに | トップページ | 白たい☆復活 »