« カフェのランチ | トップページ | サトウイラズの味噌 »

仙太郎の「枝豆大福」

Dscn9622

私の好きなものの一つに、大福があります。ぷぅわぁ〜んとした餅の中にアンコが詰まって、頬張るとしあわせな気持ちで満たされます。

京都で食べたいろいろな大福のうち、マイ・ベスト大福は「ふたばの豆大福」だと思っていました。‥‥ら、もしかするとそれを上回るかもしれない好みの大福に巡り合うことができました。

写真の大福が、そうです。

仙太郎の枝豆大福/税込 210円
けっこう強めの塩で茹でたであろう枝豆は歯ごたえもあり、ぷにゅんとした大福餅と共に頬張ると、餅の中のアンコ(少し粒のあるアンコ)の甘さと相まって、互いの甘さと塩っぱさを絶妙に引き立て合うのです。

噛んでいると「枝豆はこんな味がするんだなぁ」と、しみじみ。郷里の水出し八女茶と合わせました。


「身土不二」をテーマに菓子づくりをする仙太郎さん。
本店は四条寺町を下がったところにあり、百貨店ですと京都伊勢丹・高島屋・大丸にも店が入っています。ただし、枝豆大福は京都高島屋店での扱いはありませんでしたので、ご用心を。

« カフェのランチ | トップページ | サトウイラズの味噌 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんにちは。

枝豆大福、可奈さんにもぜひ、食べていただきたいです。
例えばジャンケンをして、勝った人が1粒、枝豆をほじって食べていいとしたら、けっこう楽しめるくらい枝豆入りです。私は弱そう‥‥

湯たんぽさん、こんにちは。

東京の大福までご存知とは、さすが、甘党の情報通ですね。
駒屋の大福、また食べたいです。

体重を増やしたい今日この頃。うらやましいでしょう‥‥

くらみさま

こんにちは。豆な懐紙とグラスにも気づいてくださって、うれしいです。
でも、主役は枝豆大福。買って帰って撮ったので、ややツブレ気味でした。。。

おいしいですよ。くらみさんも、おひとつ、いかがですか?
あ、ぜんざい屋さんは、どこにあるかわかりました♪

シブさま

こんにちは。土曜日はありがとうございました。
水曜日と言えば、今日ですね。

枝豆大福、仙太郎さんはいつまで売っているのでしょうね。
私もあと2つ、3つ、食べたいよ~

のどかさん、こんばんは。
『仙太郎』さんて味もさることながら、お菓子の見せ方も上手ですよね。
いつもそう思います。
こちらも枝豆がゴロンゴロンしていて美味しそう♪懐紙も(=゜-゜)

 美味しそうな大福!福岡では中央区の駒屋、東京では文京区の群林堂が大福で有名ですが(?)、群林堂の豆大福は豆(赤えんどう豆だそうです)が多すぎて外観が美しくありません。しかしこの枝豆大福は涼しげで、夏向きと思います。もっとも私は大福の見た目が気になる訳ではありませんが・・・。和菓子が大好きな私には、気になる一品です。

豆懐紙と豆色お茶器が、またステキhappy02
美味しさ倍増そう~shine

先日はありがとうございました!
わたしもふたばの豆もち!大好きなので、枝豆大福気になります…。
水曜に京都に行くので探してみよう☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/36560126

この記事へのトラックバック一覧です: 仙太郎の「枝豆大福」:

« カフェのランチ | トップページ | サトウイラズの味噌 »