« 炊飯器で炊く お赤飯 | トップページ | スンドゥブチゲ初挑戦 »

枝豆きんぴらサラダ

ごぼうサラダって、自分でつくったことがありませんでした。試しに一度つくってみたら、けっこうカンタンで、それなりにおいしくできたので、調子にのって「豆なアレンジ」をしてみました。


Dscn9368_2Dscn9371Dscn9377_2いつもの「きんぴらごぼう」より、少し太め、マッチ棒くらいにゴボウと人参を切ります。

そして、いつもの「きんぴらごぼう」の要領で、出汁を煮詰めてください。汁がなくなるくらいまで、よく炒めて粗熱をとります。

仕上げに「金ごま」と「京七味」をかけて「きんぴらごぼう」の完成です。


Dscn9372半分は「きんぴらごぼう」のまま、昼のおかずに‥‥

残りの半分に枝豆を入れます。私のは、北海道ビーンズ邸の賞品でいただいた最後の「枝豆」を使いました。水で解凍し、莢(さや)をむいて、豆だけを「きんぴらごぼう」に加えます。
マヨネーズもにゅにょにゅにょ〜っと絞ります。あ、ごぼうが冷めていないとマヨネーズが液化しますので、冷ましてから加えてください。ざっくり混ぜて、冷蔵庫へ。

そのまま夕飯まで、冷蔵庫で冷やします。よく冷えてるほうが、おいしいです。「生七味」も、さらに少しかけました。


Dscn9374_2「枝豆きんぴらサラダ」 きんぴらごぼうをつくったことがある人なら、誰でもカンタンにつくれます。よろしかったら、お試しください。

« 炊飯器で炊く お赤飯 | トップページ | スンドゥブチゲ初挑戦 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

会社の安全訓練で栄養指導‥‥ カッコいい!
男性ばかりのために、というのがまたイイですね。あぁ、母の愛。

きんぴら牛蒡のサラダって、遠い昔に「ほか弁」やコンビニで買って食べた記憶しかありませんでした。自分でつくると歯ごたえが違いますね。

可奈さん、こんばんは。

自家製の枝豆、おいしいでしょうねぇ〜。朝穫り豆を口にできるなんて、うらやましい! 私は今年も「丹波篠山味まつり」に行こうと思っています。黒豆枝豆もおいしいですよん。

枝豆きんぴらサラダ、簡単ですから、ひょひょいとつくってくださいね (o^-^o)

きんぴら牛蒡のサラダ、美味しいですよね。枝豆も入っているし、健康にばっちり・・昨日は、会社の安全訓練で栄養指導をしてきまし~た。生徒は、男性ばかりなので覚えてもらう為に色々思考を凝らしていま~す。

のどかさん、こんにちは。キンピラごぼうが好みなので私もサラダにしたことはありませんでした。京七味って名前だけ聞いても美味しそうですね♪これから私の家の畑でも枝豆が収穫時期です。採れたての枝豆の塩茹では豆の味が濃厚でしっかりしていて最高です(≧∇≦)のどかさんのごぼうサラダちょっと和風で美味しそう♪今度作ってみますね(*^o^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/36018243

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆きんぴらサラダ:

« 炊飯器で炊く お赤飯 | トップページ | スンドゥブチゲ初挑戦 »