« 赤飯エピソード | トップページ | 京都 北山さんぽ »

ヒヨクモチと大納言

本日、おついたちにつき、いつものごとく赤飯をつくりました。

Dscn8903今回使ったもち米は‥‥

前から気になっていた「ヒヨクモチ」です。京都の「本家 鳴海の赤飯」で、佐賀県産のヒヨクモチを強調されていて、実際にお店で食べたら、その食感も好きだったのです。

そこで‥‥ 取り寄せしました〜♪ いつもお世話になっている福岡県久留米市「穀物屋」の親会社「森光商店」さんのお計らいにより、ふふふ。私の故郷・福岡県のヒヨクモチが届きました。ありがとうございます!

豆は今回、北海道産 大納言を使いました。福岡県と北海道が蒸し器の中で、仲よく蒸し上がり‥‥ ほんわか、ふんわか


Dscn8982本日の昼ごはんは、赤飯&・・・

こうして、1日だ、15日だと赤飯をつくる生活ができる今は、しあわせなのかもしれません。以前は朝ごはんに間に合わず、晩ごはんに赤飯を炊いたりしていましたもん。

蒸し器でつくるようになって、手間が3倍くらいかかるようになりました。蒸し上がった赤飯の美味しさを考えると、これくらい手間をかけてもいいかな、と思ったりします。

降っても照っても、「日々是好日」です。

« 赤飯エピソード | トップページ | 京都 北山さんぽ »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんばんは。

「ハレの日」という表現が、いかにもお赤飯にピッタリですね。
いろんな甘い豆が入ったおこわが、岩手の本流?

可奈さんのおかげで、岩手県は行ってみたい県のひとつになりました。
ほかに京都から近いところでは、金沢と伊勢に行ってみたいです。

辻本の親分、こんばんは。

親分の昨日の甘いお赤飯、いかがでしたか??
甘納豆の砂糖を洗い落として使うとしても、かすかに甘味が残るような‥‥
う〜ん、これは自分ひとりで一鍋食べる覚悟で、つくってみるしかありませんね。

どんどん、お赤飯運動の輪が広がっていって素晴らしいですね(o^∀^o)
甘い豆入りのお赤飯は私も、たまに作りますよ。
お祝い事(ハレの日など)には、こっちのお赤飯のほうが定番です。
金時豆や花豆を甘く煮たのだったり、甘納豆何種類か入れたり~
いろんな方々のお赤飯を知ることが出来て楽しいですね。

怪盗お赤飯が写真を頂戴致しました~♪
福岡と北海道が仲良く~私達のようですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/35604335

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨクモチと大納言:

« 赤飯エピソード | トップページ | 京都 北山さんぽ »