« 「ふっくら お赤飯」試し買い | トップページ | アラビアの真珠 »

豆の「てんてん」

友人Mちゃんからのいただきものです。

Dscn9018「京のてんてん」=手ぬぐいとブックカバー

「何気なくお店に入ったら、つい、見つけちゃって‥‥ 買わずにはいられなかったんだよね〜」とのこと。なんてやさしい、Mちゃん!

豆を描いた商品を見ると、私を思い出すと言ってくださる方が多くって、うれしいです。おほほ。おかげさまで、豆なコレクションが続々と増えております。

きみどり色が「てんてん」で、白いのはブックカバー。カバーされた本は「父の言いぶん/太宰治著」です。「もの思う葦」のあたりを読んでいます。

手ぬぐいを、京都の人は「てんてん」と呼ぶんですね。豆のてんてん‥‥いつの日か、「お赤飯のてんてん」をつくりたいなぁ‥‥

« 「ふっくら お赤飯」試し買い | トップページ | アラビアの真珠 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんばんは。

「てんてん」はどうやら、京都でも知ってる人と知らない人がいるらしいです。
私のふるさと・福岡県八女市では、幼児語で「おつむ てんてん」と言ってました。

「お赤飯てんてん」をつくるとしたら、最低ロットが気になります。
100枚くらいから出来るかなぁ‥‥

辻本の親分、こんばんは。

「お赤飯のてんてん デザイン募集」ですね。
実際につくるとしたら、どれくらいの予算が必要なんでしょうね。
1枚1,000円でできないかも‥‥

ご主人さまの「ささがけ」とは、脱穀の方法かなにかですか?
周囲に赤飯好きが増えていってるのが、うれしいですね。

『てんてん』かわいい呼び方ですね。初めて知りました。『お赤飯てんてん』いいですね~!(b^ー°)
五目ごはんのパックもあったような気がします。
私の場合は玄米か雑穀米のみを体が欲しているので、ハッキリはわかりませんが(笑)
今、自室は白檀の甘い香りに包まれています(*^o^*)のどかさんにチェックされない様に今晩は早めに就寝しましょう(笑)

お赤飯のてんてん・・募集しましょうか?
最優秀賞は、もち米を・・なんてどうでしょうか。
今年は、主人、もち米を稲のまま買って来て、自分ではさがけをするそうです。う~ん、お赤飯を毎月2回食べているので気合いが入ってます。のどかさんも注文しませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/35673357

この記事へのトラックバック一覧です: 豆の「てんてん」:

« 「ふっくら お赤飯」試し買い | トップページ | アラビアの真珠 »