« アラビアの真珠 | トップページ | 甘納豆おこわ »

白花豆入りラタトゥイユ

「豆・豆料理探検家」を名乗る私は、ライターと編集の仕事もしています。
福岡にいた頃から続いている仕事のひとつで、ある会社のネット版 社内報をつくらせていただいています。発行から3年、7月に出る号は4年目に入ります。

この春には内容の一部をリニューアルし、新たに私のコーナーも設けさせていただきました。「おすすめレシピ」と題したコーナーに、本当は豆料理ばっかり出したいけど、毎回 豆料理にするのは遠慮して、2回に1回くらい豆料理を紹介しています。

今回は、得意のラタトゥイユ。

Dscn9026_2Dscn9028夏野菜を使って、トマト煮込み。

タマネギをオリーブオイルで炒めます。ニンニクが大丈夫であれば、最初にオリーブオイルを加熱するとき、香り出しに少量使ってください。その上に切った野菜類をどしどしのせて‥‥ ズッキーニとトマトが入ってたらOKです。あとは茄子だのパプリカだの、ピーマンだの、テキトーにのせて、塩をふって少々煮込みます。
少しして、別茹でしておいた豆と缶詰のトマトを入れ、月桂樹を1枚。あとは野菜から出る汁とトマトの水分で、勝手においしくなってくれる手軽な料理。好みで粗挽きコショーで味を調整してください。

って、こんな分量なしの説明書きでは、初めての方に不親切ですね。分量は、冷蔵庫野菜を見ながらテキトーに調整しています。かくし味に、私は醤油を小さじ1杯ほど入れます。


Dscn9030

「白花豆入りラタトゥイユ」、福岡市に本社があるF・Mというお花屋さんの社内報(7/20号)に掲載予定(残念ながら非公開)です。
みんな、つくってくれるかなぁ‥‥

« アラビアの真珠 | トップページ | 甘納豆おこわ »

豆な仕事」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、大きな地震を経験すると、食器を買わなくなりますよ。

私は福岡西方沖地震経験者ですから、以前に比べると食器収集熱はすっかり無くなりました。たっくさん割れたはずなのに、マメラボには入りきらないくらいの食器や鍋や調理器具があります。

明るいキッチンで、毎日楽しく料理しています。

可奈さん、F.M.社の社内報、お見せできなくてゴメンナサイ。
このコーナーがなくならないことを、一緒に祈ってくださいね。

それと、この器は通称 “中村母さん” から、いただきました。
やさしい雰囲気ですよね。以前、ステキな食器や台所用品を大量にいただいた中のひとつです。大切に使っています。

確かに素敵な器ですね。
私もつい最近、料理用グラスを買ってみました。
器は、料理の美味しさを引き立てますね。

のどかさんのお料理コーナーがあるのですね~
いいなぁ、私もその社内報が見たいです。
ブログを拝見して感じるのですが、いつも器がとっても温かくて柔らかい感じの素敵なものばかりですよね。(⌒~⌒)
のどかさんセレクトですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/35698010

この記事へのトラックバック一覧です: 白花豆入りラタトゥイユ:

« アラビアの真珠 | トップページ | 甘納豆おこわ »