« あま〜い♪小豆おこわ | トップページ | 赤飯運動の活動について考える »

炊飯器バージョン「あま〜い♪お赤飯」

北海道ビーンズ邸の豆子ちゃんから、許可をいただきましたので、「あま〜い♪お赤飯」のレシピを公開します。
豆子ちゃんの子供の頃の定番は、甘い小豆のお赤飯だったそうで、私たちが普通にイメージする甘くないお赤飯は、大人向けのお赤飯だと思っていたとか‥‥
豆子ちゃん、超カワイイです。実物に会いたい方は、北海道中札内村にあるビーンズ邸に旅してください。


あま〜い♪お赤飯

材料(3合分)
もち米…3合
小豆甘納豆…70~90g(お好みの量)
食紅…適量
塩…少々
ごま塩(お好みで)…少々
紅しょうが(お好みで)…適量


作り方
①もち米を洗い、ザルに30分程度あけておきます。

②食紅をといた水に①を半日程度浸けこみます。(今回は、天然色素を使い薄い色に着色しました!)

③②をザルにあけ、炊飯器にうつします。炊飯器のもち米のライン、またはおこわのラインまで水をいれます。
炊飯器で炊く時は、どうしても柔らかめになってしまうので、水加減は難しい!!

④小豆甘納豆をまわりの砂糖を落すように水で洗います。

⑤炊飯器に④を入れ、塩も少々入れてかき混ぜます。そして、炊飯器のスタートスイッチを入れます。
炊飯後は小豆がつぶれやすいので、余り混ぜることができません。ここでかき混ぜると、炊飯後は軽く混ぜるだけでよくなります。
小豆が潰れるのが苦手であれば、炊飯前に小豆を入れず、炊飯後に小豆を混ぜ込むと良いでしょう。

⑥炊飯後、軽く混ぜ器に盛りできあがりです♪お好みでごま塩、紅しょうがをのせていただきましょう。


☆もち米は蒸したほうが美味しいと思います。
☆今回は甘納豆を使いましたが、ご自分で甘く味付けした小豆を使ってもいいと思います。
 今回はスーパーで購入した甘納豆を使用しましたが、我が家は六花亭(帯広の菓子業社)さんの「らんらん納豆」という大納言小豆の甘納豆を使っていました。お勧めです。 以上、豆子ちゃんより

« あま〜い♪小豆おこわ | トップページ | 赤飯運動の活動について考える »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/35893888

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器バージョン「あま〜い♪お赤飯」:

« あま〜い♪小豆おこわ | トップページ | 赤飯運動の活動について考える »