« 例えば、スープ | トップページ | 豆かんてん/試作の3回目 »

一乗寺 中谷の「みな月」

札幌の友人・Mちゃんが「きものデート」の約束を果たすため、京都まで会いに来てくれました。
いろいろ迷って、この蒸し暑さの中、案内したのは「一乗寺下り松」バス停から上っていく詩仙堂です。「案内する」だなんて、厚かましい。私だって、今日が2回目でした。


Rscn8962Dscn8970左/Mちゃんの後ろ姿
右/なんという名前かわからない花

ホントは2人ともおなかが減っていたのですが、やはりそこは静けさの中に身を於くことから。「空寂」の文字は、なんど目にしても、響いてきます。

庭の紫陽花は2分咲き、3分咲きの感じでした。


Dscn8975_2詩仙堂への昇り口にある一乗寺 中谷の「みな月」

Mちゃんは「わらびもちパフェ」を、私は「和風チャイ」のアイスをお願いしました。
「みな月」は、札幌から来たMちゃんに「6月の京菓子」を伝えたくて追加オーダーしたものです。「白・黒・緑」があるとかで、たしか「黒は黒糖、緑は抹茶、白はノーマル」と、おっしゃったような‥‥

一般的に見かける「水無月」は、三角の上に大納言がのっているけど、ここの「みな月」は三角の上に、うぐいす豆がのっていました。三角は、よく口にする「ういろう」っぽい、あれです。

詩仙堂が坂の上にあるから、寄らずには帰れない「中谷」。病院と調剤薬局みたいな関係だなぁと、ふとどきなことを思いました。

« 例えば、スープ | トップページ | 豆かんてん/試作の3回目 »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

湯たんぽさん、こんばんは。

そうでした、この花の名前はクレマチス属のテッセンでした。
なんだかどこかで見たことがある花だと思ったんです。
紫色が際立って、とてもキレイでした。

薔薇や紫陽花やテッセン、‥‥そろそろベランダがジャングル化してきていませんか? これから水やりが大変ですね。

 お花の名前はテッセン、カザグルマと呼ばれ、クレマチス属の仲間です。ツルがしっかりしているので鉄線と呼ばれるようになったとか?当家のベランダにも今年数輪の花を咲かせてくれました。そしてやはりポピュラーな紫のテッセンが最も美しいと思います。

辻本の親分さん、こんばんは。

思うに‥‥ はる さまの水無月は別格だと思いますよ。
だって、和菓子屋さんに卸すアンコをつくっておいでの「あんこ屋さんの かのこ」がのるんですもん。
はるさまのとこの「かのこ」、この前 買いました。私が下手に手を加えるより、そのまま食べたほうが◎ いろいろやった中で、全粒粉入りのオーガニック・クラッカーにのせて食べたのが、いちばん美味しかったです。

天下無敵の親分が水無月をつくるとしたら‥‥
レインボーはいかがですか (*^-^)

可奈さん、こんばんは。

札幌の友人は、私より着物歴が8年くらい長いです。
ほっそりしてて、色白で、アップにした うなじがセクシ〜♡

黒い絽のきものに白いボカシ、その中には桜の花びら型ちょうちょが描かれ‥‥ これが、水色の帯のふくろう柄と合うのです。
前はもちろんですが、後ろ姿がなんともステキだったので、内緒でアップしました。

Mちゃん、今ごろ見てたらゴメンなさい。

はるさんのブログにも出ていた水無月ですね。う~ん、緑もいいですね。じゃ、私は何色の水無月を作ろうかなぁ?

着物姿のお二人、とても素敵だったことでしょう☆
水無月、私の会社の今月の菓子でもあります(毎月その月だけの限定の菓子が販売されます)
水無月のお菓子の由来を考えると日本の四季の趣や風情を感じますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/35536291

この記事へのトラックバック一覧です: 一乗寺 中谷の「みな月」:

« 例えば、スープ | トップページ | 豆かんてん/試作の3回目 »