« 福島さんの赤飯アドバイス | トップページ | from 五島列島 »

ファラフェルとみたらし茶屋

大阪の友人が出町柳まで会いに来てくれました。東京で広告の学校に通った頃の友人です。

ランチに出向いたのは、前から気になっていた「ファラフェル」の本店。この店は、奈良にもあって、友人・めぐりんさんと立ち寄ったことがあります。


Dscn8525_2これは私が食べたピタサンド。

左が「フムスペースト(ひよこ豆のペースト)」、右は「アボカドとホワイトチーズ」。

ひよこ豆のペーストは、ファラフェル(ひよこ豆をつぶして野菜とミックスして揚げたもの)とは、全く異なる食感で、豆のマッシュポテトに味付けしたような感じで◎
アボカドは2番目に食べたので、けっこうおなかに来ました。ソイソース(醤油)を味付けに使われていて、1コ目に食べるのであれば◎だと思います。塩分濃度が私には強過ぎたかな‥‥?


Dscn8527こちらは友人Aちゃんが頼んだピタサンド。

奥は「チキンカバブ」で、手前は看板商品の「ファラフェル」。
Aちゃんも、ファラフェルはお気に入りのようでした。肉を使わない、丸っこいミニハンバーグみたいな味です。私にも1コくれました。また、自分でもつくってみよ〜っと。

ファラフェルは、奈良の店もよかったけど、京都・出町柳の本店のほうがゆったりとくつろげます。間口に反して奥行きがあり、その奥にはテラス席もありました。日だまりでお茶をする外国人の方も、数組見られました。国際結婚か、インターナショナルな話題をお求めの方は、通ってみるといいかもです。


Dscn8532Dscn8533次に訪れたのは、加茂みたらし茶屋。下鴨神社の近くにあり、いつも行列ができていて「また今度ね」と見送りにし続けていた甘味処です。

写真左が「みたらし団子」。串3本に甘醤油タレがかかっています。団子5個のうち、1個だけ外してさされているのは、頭と胴体の頭を表わしていると聞いたことがあります。

右の写真は「わらび餅」。きな粉がたっぷりかかっています。本わらびのプニュプニュした食感が◎ Aちゃんいわく「ニッキみたいな味がするね」。1個半、味見をさせてもらいました。

食べた正直な感想 → この店のみたらし団子が、どうしてこんなに人気なのか、私にはわかりません。香ばしい味はするのですが、団子表面がかたくて、冷えかけたタレがやたら甘く感じました。たぶん、1度行ったら、行ったことで満足する「観光客向けの店」なのかも‥‥


ともあれ、3年、5年ぶりに会ったAちゃんと、おなかいっぱい食べて、たくさん話しができたので、この日の豆料理探検は◎と致しましょう♪

« 福島さんの赤飯アドバイス | トップページ | from 五島列島 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんにちは。

仕事お忙しそうですね。
ゴールデンウィークは連日休み返上で頑張られたのでしょうね。
こちらは、のほほ〜んとした日々を過ごしています。

可奈さんの描く「のどか像」と、本人は大きなズレがあるように思います。
「凛とした」という表現は、ほかの人のためにあるように思います。

ダラダラと段取り、要領が悪く、いつも時間に追われているのが私の姿です。。。

のどかさん、こんばんは。
お友達と再会出来て、楽しいひとときだったようで何よりですね♪最近は毎日追い立てられてる感じ、不安とイライラ(T_T)ばかり。のどかさんのように本当はとっても凛としていても、周りの皆さんにはいつも朗らかに、そして温かく優しく接することが出来るような女性に私もなれるように見習いたいです(*^_^*)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/34632285

この記事へのトラックバック一覧です: ファラフェルとみたらし茶屋:

» 加茂みたらし団子、下鴨神社の名店のみたらしは4と1は五体を意味しています [ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす]
下鴨神社に行ってきました。下鴨神社と言えば正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とも呼ばれ世界遺産にも選ばれている京都の中でも観光地。そんな下鴨神社の井上の社まえにみたらしの池があります。このみたらしの池からわき出す水の泡をかたどったのがみたらし団子で、加茂みたらし本舗のみたらし団子はみたらし団子の元祖と言われています。下鴨神社へきたらみたらし団子を食べなければならないと思い、5分ほど歩いて西へ行くと南北に走る道... [続きを読む]

« 福島さんの赤飯アドバイス | トップページ | from 五島列島 »