« from 高知 | トップページ | マメ科の植物 »

うぐいす餡のジャム

Dscn8564_2グリンピース300gを使って、もう1つ“とっておき”をつくりました。


Dscn8664Dscn8667うぐいす餡! です。

自分で うぐいす餡をつくるのは、確か3回目。前の2回は、はるか1年以上前のこと。乾燥の北海道産青えんどうを水にもどして使いました。

今回は、made in 高知のフレッシュ豆です。
高知のお母さん、ありがとうございま〜す♪

グリンピースをやわらかめに茹でて、裏ごしします。そこに砂糖(素焚糖)90gと少量の塩を入れて練りました。
気をつけたことは、いつものように「ちょうど良い状態」まで熱しないこと。とろ〜んとウェットな時にコンロの火を止めました。

そしたら!


Dscn8668あんこで食べるより、ジャムのほうが良い感じ‥‥

朝のトースト(バタームーン)に、たっぷり塗って、甘い時間を過ごしましたとさ。

お隣のO家に持参して、大将とお嬢さんにも味見してもらいました。さて、評価のほどは‥‥?

« from 高知 | トップページ | マメ科の植物 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、スナップえんどう、太くなると、中の豆はグリンピースとよく似ていますよね?

そのうち、赤えんどうネタが登場します。
では、元気に行ってきま〜す!

スナップエンドウは、私も作ってま~す。
エンドウジャムにキャラメルを入れたらどうなるのかなぁ・・試してみなくては♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/34758486

この記事へのトラックバック一覧です: うぐいす餡のジャム:

« from 高知 | トップページ | マメ科の植物 »