« うぐいす餡のジャム | トップページ | もしかして「赤えんどう」って? »

マメ科の植物

近くの植物園、京都府立植物園はマメラボのお向かいにあります。だけど、入ろうと思うと、とっても広いから、入口まで7〜8分くらい歩かないといけません。

入園料は大人200円。だいたい自転車で行くことが多いです。マメ科の植物を発見しました。


Dscn8673Dscn8672キングサリ
別名:キバナフジ

黄色い藤の花が咲いていました。
藤の花もマメ科の植物なんですってね。

ボランティア・ガイドのおじさんが、「花のあとにマメみたいな実がつきますよ」とおっしゃっておられました。実が成る頃に、また見に行かなきゃ‥‥


19日正午、京都は小雨が降っています。これから10日ばかり旅に出ます。旅の途中でも更新できるように、植物園シリーズを書きました。タイマー更新、大丈夫かな‥‥?

« うぐいす餡のジャム | トップページ | もしかして「赤えんどう」って? »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

りこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
マメ科はOKとのこと。よかったーhappy01

お赤飯も食べますか?
赤飯運動やってま〜す。

マメ科といえば、今年は、藤の花見にいきました^^
アレルギー持ちの私ですが、
マメ科は、食べても、花粉も、まったく平気なので、
嬉しい植物なのです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/34761632

この記事へのトラックバック一覧です: マメ科の植物:

« うぐいす餡のジャム | トップページ | もしかして「赤えんどう」って? »