« 「あんどうぞ」の中村製餡所 | トップページ | あんこ屋さんのもなかセット/続編 »

突撃・赤飯運動〜オホーツク篇

蒸し器でつくるお赤飯に初挑戦しました。

Dscn8284Dscn8281_2これまで私はいつも、炊飯器で手軽に炊くお赤飯しかつくったことがなく、おまけに蒸し器の使い方も不慣れなため、親分のオホーツク産もち米と小豆の赤飯を失敗作にしてはならないと、さんざん迷いました。

挙げ句、夜中にアップされた親分のお赤飯の作り方をプリントして、本格的に蒸すやり方に挑戦。

正直な感想です。
「エライ手間がかり〜。炊飯器の3倍は手間がかかる〜。け〜ど、おいしい! 出来上がったばかりのモチモチ感、サイコー!」


Dscn8286

オホーツクのもち米と小豆を使って蒸した赤飯♡出来立てで〜す!

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの差、みたいな感じ?
「ちゃんと豆から挽いて煎れましたよ。ネルドリップ式ですよ〜」みたいな味の違いかと思います。

朝はパン食だったにも関わらず、試食はお茶碗いっぱいの赤飯。


Dscn8289Dscn8297試食のあとのは、おにぎりに。

そして、突撃・赤飯部隊(隊員1名)が向かったのは‥‥ 京都で知り合いになった「ポケットくらぶ」の萩原さんのところ。アポなしで、彼がお店にいるかどうかもわからないまま、いざ!


Dscn8292Dscn8294_2左/お店のスタッフさんと、顔なじみのお客さまも誘って、赤飯スナップ (o^-^o)

右/萩原さんは、ポケットくらぶの御曹司です。

皆さん、セール日(毎月ついたちと15日は、ポケットくらぶのセール日。あ、赤飯運動といっしょやん!)にも関わらず、KY突撃隊員にご協力くださり、ありがとうございました〜♪

おにぎりを届け、スナップ撮影を済ませ、自家製赤飯チラシを手渡して、本日の任務完了! 満足満足(*゚▽゚)ノ


Dscn8298_2

自分のお昼ごはんも、赤飯おにぎり。味噌汁は、カブと北海道の「寒干し ふのり」です。滋味ある食べ物を身体に取り込んで、世にはばかるぞ〜 o(*^▽^*)o


【せきはん・うんどう】
 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いてお供えしたりする日とされてきました。また、赤飯はお目出度いことがあったときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でもお赤飯を炊いてみませんか?」と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。
 自分で炊けなかったら買ってきた赤飯でもいいのです。腹もちのいいもち米と小豆の組み合わせ。あなたの身体に、元気エネルギーを! 赤飯運動実行委員会(赤飯運動チラシより)

« 「あんどうぞ」の中村製餡所 | トップページ | あんこ屋さんのもなかセット/続編 »

赤飯運動」カテゴリの記事

コメント

そよか さま、こんばんは。

コメントを入れてくださって、ありがとうございます。
赤飯運動の2回目にポケットさんに伺ったのは正解でした。
あんなに温かく迎え入れてくださって、なんだか少し自信がつきました。

これからも、よろしくお願い致します。

のどかさんへ

遅ればせながら、先日はご来店ありがとうございました☆
そしてお赤飯ごちそうさまでした!おいしかった!!
私も好きでよく買うんですけど、別物ですね!
でも普段お米もろくに炊かないのに、ちょうどのどかさんがいらっしゃる日に自分がお赤飯を炊いて食べていたのがおもしろかったです。
またブログ拝見してお豆料理できるようになります♪
またいつでも遊びにいらして下さい(^∀^)/
ありがとうございました!☆

ポケット店員Nより

可奈さん、こんにちは。

可奈さんも自転車に乗れるんですね。よかった。
バスだと時間待ち、路線による遠回りがあるけど、自転車は思い立ったとき最短路線で行けるから、便利に使っています。
エコよりも、時間短縮、経費節減の恩恵にあやかっている感じです。

可奈さんが京都に来られる日を楽しみにしていま〜す。

親分、こんにちは。

昨日はいろいろありがとうございました。
オホーツクの餅米と小豆のお赤飯、たいへんおいしくいただきました。

最初の小豆の水替えをしないから、小豆の渋み、えぐみが出ないかと気にしてましたが、蒸し上がりも、冷めたおにぎりになっても、おいしかったです。

炊き上がりに感じたのは、餅米の1粒1粒が形を残しながら、粘りでつながっている感じ。粒立ちがよい、と言うのでしょうか。炊くのと蒸すのでは、違うなぁと思いました。

次回もまた、蒸し器バージョンでやってみようと思います。

ボン・ヴィボンさま

豆なブログへの初ご訪問、初コメントをありがとうございます。
先日はセール中にも関わらず、ありがとうございました。

お赤飯って、2年前は炊き方すら知りませんでした。
炊飯器で初めて炊いたお赤飯は、小豆がかたくて食べられたものではありませんでした。

蒸し器の次は、セイロで蒸してみたい。
セイロを買いたいけど、場所をとるなぁ‥‥と思って、迷っています。

のどかさん、今日のブログのタイトルは何だか迫力ありますね~!!自転車乗れますよ(今でも多分…)
短大生の頃、自転車じゃイマイチ物足りなくなって車の免許の前に原付免許を取りました。
のどかさんと一緒に爽やかな京都の風を背に、サイクリング♪サイクリング♪ヤッホー(古いですか?)
丁寧に正統的に使った、のどかさんのお赤飯は本当に美味しそうです(*^_^*)

わ~い、のどかさんパワーで皆さんが参加・・嬉しいなぁ。お赤飯も蒸し器で上手に炊けて良かったです。ところで、のどかさんオホーツク産のもち米と小豆のお味はいかがでしたか?

  のどか様     
今日は、予期せぬご来店heart02しかも大好きな、お赤飯まで頂いて有難うございましたhappy01早速、頂きましたnoteもっちもちで、とてもおいしかったです(◎´∀`)ノおついたちと15日、なくしてはいけない習慣ですね。私も炊飯器派でしたが、蒸し器に挑戦してみますscissors
ポケットスタッフ T

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/34242370

この記事へのトラックバック一覧です: 突撃・赤飯運動〜オホーツク篇:

« 「あんどうぞ」の中村製餡所 | トップページ | あんこ屋さんのもなかセット/続編 »