« カンタン汁粉(しるこ) | トップページ | すくすくと »

茶々豆

今週の前半は天気がよくて、後半は雨&曇り、またもや寒さがぶり返しています。お天道さまの顔色を見ながら、その日の予定を変えられるところが自営業者の良いところ。

「天気がいいから茶蕎麦でも食べに行こう」。
「明日から天気がくずれるから、着物で博物館(*1)行くなら今日やで」と、誘われるままにホイホイと出かけています。

「そんなに遊んでばかりでいいのか」って? いいんです。来週とゴールデン・ウィークは、目一杯はたらくつもりでいますから。


Dscn8345Dscn8346Dscn8347宇治(*2)にある伊藤久右衛門さんで茶蕎麦セットとデザートをご馳走になり、併設の売店を覗いていたら‥‥

専門店らしく、お茶とお茶にまつわる食べ物がいっぱい売られていました。写真の「茶々豆」も、その中のひとつ。

抹茶色の中には落花生が入っています。食べる前に振ってみると、中でカラカラゆれているのがわかります。
口にするとお茶の味より甘さが立っていて、食感は軽やか。落花生もライトな食感で、80gなんて一気に食べてしまいそう‥‥ 税込 388円でした。


*2 宇治は平等院鳳凰堂(10円玉の寺院)と、宇治上神社のあるところです。どちらも世界遺産なんですって。

*1 博物館とは、京都国立博物館のことです。ただ今「長谷川等伯 没後400年特別展覧会」の会期中。〜5月9日(日) 平日午後で入館まで「55分待ち」でした。「生きることは かくも切なく、美しい」名言ですなぁ‥‥

« カンタン汁粉(しるこ) | トップページ | すくすくと »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんにちは。

了解しました。参加申込書、進めておきま〜す!

国立博物館は、その重厚な建物を見るだけでも価値ある経験でした。
建物をバックに、キモノ姿で写真を撮ってもらいました♪
黒曜石ですね。次はぜひ‥‥。
現在、博物館は増築中のようでしたよ。

のどかさん、京都国立博物館に遠軽の旧石器が展示されているはずです。黒曜石で作られた鏃だと思います。今度、見てくださいね。
ところで、本題に入ります。
お赤飯運動の参加申込書の件よろしくお願いします。始めたからには、広がるまで頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/34357793

この記事へのトラックバック一覧です: 茶々豆:

« カンタン汁粉(しるこ) | トップページ | すくすくと »