« お花見だんご | トップページ | とら豆あんこ »

嵯峨豆腐 森嘉

嵐山〜嵯峨野方面にお花見に出かけた際に、連れて行ってもらったところ‥‥ 「京都でいちばん美味しい湯豆腐はココの豆腐」と聞いて、楽しみに行ってみると‥‥

お花見最盛期の嵯峨野は、観光客でごった返しておりまして、森嘉さんの前にもお客さんがいっぱいでした。お豆腐や揚げなどを店の脇で売っておられ、私たちもそこに混じって買いました。

Img_3068Img_3070「お豆腐1パック、ひろうすとあつあげの大1コずつ、納豆の小粒のほうを2パックちょうだい」。

この「ひろうす」って、何だかご存知ですか? (飛龍頭)とカッコ書きしてあります。京都ではフツウに使う呼び方なんですかねぇ‥‥?


Dscn8145「ひろうす」って、がんもどきのことだったんですね。
1個200円、中にギンナンと、ほくほくのゆり根が入っていました。

森嘉さんで買ってもらった「ひろうす」や「あつあげ」は、晩のビールのアテにぴったり。いつもスーパーで買うのと違って、しっかりコシがあります。
あつあげはザラッと舌を撫でる外側と、ふっくら焼けた中のやわらかさが相反する食感でうれしくなります。どちらも、柚子ごしょう、醤油+京七味でいただきました。

また食べたい。森嘉さんの豆腐やがんもを、近くで売ってるところはないのかなぁ? 嵯峨野まで行くご褒美?


Dscn8149Dscn8160_21パックに2丁分のお豆腐は、食べ応えあり。

冷や奴と、野菜鍋にしていただきました。
お豆腐のキメが細かくて、つるんとしています。白くて「やわ肌」な豆腐。

野菜と共に煮るのではなく、ちゃんと豆腐だけ先にいただくべきですね‥‥。


Dscn8151Dscn8154森嘉さんでは「小粒」扱いの納豆。包装資材には「国産中粒大豆」と書かれています。私の感触からすると「大粒」なのだけど‥‥

しっかりとした粒の納豆は、白いご飯をごちそうに変えます。私は、塩少々とカツオ節たっぷりに、お醤油をちょんと少しだけかけてグルグル混ぜて食べるのが好きです。小ネギがあれば、少し加えます。


嵐山や嵯峨野、南禅寺といった湯豆腐の名所に、「いつか食べに行こう」と言いつつ、今のところまだ実現していません。本場の味リポートも、そのうちに‥‥

« お花見だんご | トップページ | とら豆あんこ »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

行きます行きます!!!
着物、着れるかなーーーー大汗
暑くならないうちの、晴れた日に是非!

おのさん、こんばんは。

森嘉さんの本、私も読んでみたいです。
それと、家に持って帰るだけのパッケージというのが、この日のブログ写真の豆腐が入っているそれだと思います。
これは2丁分だそうで、自分で容器を持参した人だけが、豆腐を1丁買えるみたいでしたよ。

森嘉さんの近くの湯豆腐屋さん、きものを着て食べに行きませんか?

のどかさん、こんにちは~

森嘉五代目森井さんの著書『豆腐道』を
先日読んだところで、
行ってみたいと思っていました!

本には、お家に持って帰れる程度のパッケージにしかしてないと書いてありました。
(流通に乗せられない強度のものだとか)
売り先は近くの湯豆腐やさんと店頭販売だそうです。
行きたいなぁ!

辻本の親分さん、こんばんは。

ははは。「おやつにしたいくらい納豆好き」って、いい表現ですね〜♪

私も納豆好きだけど、おやつは違うのがいいです。
昨日の晩に焼いたバナナマフィンが、今日のおやつでした。

関西人は‥‥ 今のところ、関西気質習得中です。

可奈さん、こんばんは。

京都にお越しの際は、湯豆腐も食べに行きましょうね。
近くでは、哲学の道の先にも、おいしいとこがあるみたいですよ。

納豆が苦手でも、生活には何の支障もきたしませんよね。
たしか納豆って江戸発祥の食べ物だったような‥‥ 水戸って茨城県?

可奈さんの分も、私が納豆食べときま〜す!

え~!!
可奈さん、納豆がだめですか・・・私は、おやつにしたいくらい大好きです。
でも、関西の人は納豆が嫌いなのに納豆売っているのですね・・・不思議。
京都の一日コースで南禅寺の豆腐を食べる旅があったような?

のどかさん、こんばんは。
京都の湯豆腐、憧れです(*^_^*)
あの。
実は私、納豆がダメなんです(T_T)
東北人なのに。。( ̄○ ̄;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/34159803

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨豆腐 森嘉:

« お花見だんご | トップページ | とら豆あんこ »