« 「あんこの本」と、ぜんざい | トップページ | おついたちに、お赤飯を! »

青大豆の春巻き

Dscn7998春につくる「春巻き」、中身はなんにしようかな・・・? と考えて、春色の青大豆を採用しました。

岩手県陸前高田市の平成21年度産「さしみ豆」、どうしてこの名がついたのか、生産者の佐々木さんにお訊ねしてみたい・・・ いきなり電話したら、驚かれますよね。

青大豆は煮くずれしにくい豆です。つぶして使おうと思ったので、やわ茹でにしました。


Dscn8042春巻きの中身を混ぜているところ

つぶした青大豆と、みじん玉ネギ、挽き肉が入っています。
塩、粗挽きコショウを適当な量、そこに、すりおろしたニンニクをたっぷり目に‥‥

これを芯にして、春巻きの皮で巻いていきます。写真は撮り忘れました。折り紙みたいに折って、端と端を揃えるとキレイです。

春巻きの皮が「ライスペーパー」なので、今回は熱したフライパンに、たっぷり目の「こめ油」を入れて焼きました。焦げないように、両面をこんがりと‥‥


Dscn8043_2
「青大豆の春巻き、完成です! ☆いくつ、いただけるでしょうか?」


Dscn8045
断面は、こんな感じです。

試しにオイスターソース、粒マスタード、ケチャップを別々につけてみました。私の好みは、オイスターソースか、粒マスタード。カラリと焼けたサクサクの春巻きから、大豆と挽き肉、ニンニクの風味がいい感じにただよって、けっこうイケルかも‥‥

ビールのつまみに◎ 花見のおとも、ビアガーデンのおかずにも良いかもしれません。

豆の研究3年目、家庭料理のレベルでしかありませんが、豆料理を創作するのは楽しいです (゚▽゚*)


« 「あんこの本」と、ぜんざい | トップページ | おついたちに、お赤飯を! »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

おついたちと15日にお赤飯運動、まずは手始めに「炊きたい」と思う人が炊き忘れないように、事前予告を載せることにしました。
次は、炊き方を紹介しないとですね。

26種類のジャガイモの花、おもしろいですね。
図鑑ができますよ。

ちかさんちから届くジャガイモの袋(ネット)に、名前と一緒に花の写真を撮って掲載されると、「ああ、こんな花が咲くんだ」と、より親しみをもってもらえるかも‥‥

可奈さん、こんばんは。

雑穀の新しいお菓子、興味深いです。
常に商品開発を続けられる企業は、いつも新鮮な喜びを届けることができて、お客さまも目がはなせませんね。

可奈さんみたいなスタッフがおられる会社は、安心ですね (o^-^o)

お久しぶりです。しばらくぶりにのどかさんの豆料理の数々を拝見しました。美味しさが伝わってきますね。明後日は、お一日です。また、のどかさんの写真頂戴いたしますのでよろしく。

26日からの東京出張より帰ってきました。七奈さんにも会って、良い出会いをいただきました。七奈さんと村上農場までじゃが芋の花を見に行く事になりました~。でも、26種類全部は一度に見れないですね・・のどかさんも来てね~。

のどかさん、こんばんは。(ノ^^)
青大豆の春巻きですか?いいですねぇ。美味しそうです。♪
雑穀のお菓子、新しいものが出来ましたので皆さんに贈ろうと今、一生懸命荷作り中です。
のどかさんにも勿論お送りします。(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/33987833

この記事へのトラックバック一覧です: 青大豆の春巻き:

« 「あんこの本」と、ぜんざい | トップページ | おついたちに、お赤飯を! »