« サトウイラズの味噌 | トップページ | スローフードとイスラエルの豆料理 »

鳥と豆腐と菊菜と

京都 裏寺(寺町裏のことですか?)しのぶ会館2階に、百練(ひゃくれん)という名の飲食店がありまして、木曜の晩はゴキゲンな集会が催されておるようです。

昨晩は「キス ミー プリーズ」の矢沢な夜でした。
元・山屋特派員にお願いして「百練」に同伴していただき、およそ2〜3年ぶりに食事を共にしました。

何が食べたいかと訊かれ、「お魚か鶏か豚!」と即答。元・山屋特派員が、私のために選んでくださったのは、鳥一羽鍋「タッハンマリ」です。


Dscn7641Dscn7644Dscn7648_2タッハンマリができるまで

首から上がない裸の鶏を洗面器で煮るのです。
ギョヘ〜 ヾ( ̄0 ̄;ノ

いつもの私だったら、おそらく手が出せません。
が、しか〜し‥‥


Dscn7642_2

デニーロみたいな店主がつくってくださるのですから、洗面器を挟んで山屋特派員と鳥一羽をムシャムシャ。けっこうおなかいっぱいになります。

鳥のあとは、豚バラと豆腐と菊菜を入れて‥‥ 汁までキレイに飲み干す山屋特派員でありました。


Dscn7651_2Dscn7653左の写真・左側に写っているのが元・山屋特派員(顔出し禁止令 発動)

京都に3人しかいない知り合いの内お二人と久しぶりにお会いして、キリンの瓶ビール5〜6本、赤ワインをグラスに2杯‥‥。京都の流儀みたいなものを教わってきました。
「いつもポケット地図を携帯しないと!」「京都株式会社は紹介で成り立っている街だと思ったらいい」、京都在住4年目の山屋特派員からのアドバイス。

京都のお豆腐はキメが細かくて、つるんとしています。出汁文化が発達した、味覚にうるさい街のようです。

縁あって転がり込んだ京都暮らし、気がつけば3ヶ月目‥‥。あぁ、さくらの頃が待ち遠しい。

« サトウイラズの味噌 | トップページ | スローフードとイスラエルの豆料理 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんばんは。

私は、豚も鶏も魚もフツウに好きです。
ワケあって食事制限中なのです。
あ〜、お肌つるっつるになりたいよ〜

今日は、みんなのあこがれ=めぐりんさんとデートでした。
ほほほ。めぐりんさんはやっぱり魔法使いです。
人を超ハッピーにする魔法の力が、めぐりんさんには備わっていると思いま〜す♪

のどかさんは鶏肉も豚肉も好きなのですね。私は断然、豚肉派なんです。note
美味しい鶏肉と豚肉を食べて次の日はお肌ぷるっぷるだったのではないですか(^O^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/33648128

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥と豆腐と菊菜と:

« サトウイラズの味噌 | トップページ | スローフードとイスラエルの豆料理 »