« スローフードジャパン 全国大会(2) | トップページ | きなこじゃむ »

十六ささげ入り餃子&餃子丼

1614_41616_2 左/餃子のアンコ

右/焼いた餃子の中身

この前きいた講演で、「ささげ」豆は奈良時代から食べられていたと知り、ささげを何かに使ってみたくなりました。

つくったのは、餃子。ニラ、キャベツ、ニンニク、生姜、豚ひき肉、調味料いろいろで餃子のアンコをつくり、そこに「ささげ」を混ぜて焼きました。

豆が入っている強烈な印象はなく、違和感なしに食べられました。

1618_2 餃子のアンコが余ったので・・・ 中身だけ火にかけ、軽く卵とじにして・・・

餃子丼の完成です。

餃子を食べても、餃子丼を食べてもおんなじ味・・・

別々の日に食べると、どちらもおいしく食べられる、かも?

「十六ささげ」は、北海道の在来種の豆です。

ひとささやに16粒の豆ができるから、十六ささげの名がついたそうな。

« スローフードジャパン 全国大会(2) | トップページ | きなこじゃむ »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

親分、こんにちは。

風邪で点滴、とは‥‥ 大丈夫ですか???

あー、心配です。
1日も早いご回復をお祈り致します。

ご無理のないように、お大事に!

めぐりんさん、こんにちは。

斬新、ですか? あはは。うれしい。

餃子のアンコは塩+オイルターソース+酒+ごま油で味付けし、餃子丼にするときはオイスターソースを少し足しました。

ちなみに豚肉餃子と、肉なしチーズ餃子の2種類を用意しましたよ〜

のどかさんも十六ささげでお料理ですか・・実は、私も十六ささげで料理を作ったのですよ・・もしかして、見ていたの・・
昨日から風邪で点滴に通ってます・・がんばって回復しなくては。

うわぁ~斬新斬新~♪あっさりと美味しく食べれそうですね。餃子丼ってどんな感じなんだろぉ~??味付けは別にまた足したのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/33703172

この記事へのトラックバック一覧です: 十六ささげ入り餃子&餃子丼:

« スローフードジャパン 全国大会(2) | トップページ | きなこじゃむ »