« 奈良・大和郡山を探検 | トップページ | トマト鍋にも、豆を‥‥ »

十六ささげのお赤飯

「毎月1日と15日は、お赤飯を炊こう」、なんとなく自分の中の決めごとです。

気がつけば、あっと言う間に3月になりました。
今日、3月1日はドキドキと待ち望んだ日でした。

友人・市原ゆかりさんが、おかみとなり「宿とアンティークキモノ 長崎 かゞみや」をオープンさせました。先ほど、彼女のブログを見たら、その様子が掲載されていたので、ほっと安心したところです。

Dscn7569かゞみやで、お赤飯を炊いてあげたいなぁ‥‥ なんてことを思いながら、朝からお赤飯を炊きました。
ゆかり姐さん、かゞみやオープンおめでとう!

本日のお赤飯には「十六ささげ」を使いました。十六ささげは、ひとさやに16粒のささげ豆が入っているから、十六ささげというのだとか。
北海道・遠軽町の親分こと辻本宜子さんからお送りいただいた豆です。

2月26日から書き始めた「豆なブログ」も、気がつけば3年目に入っていました。なんの節目もケジメもなく、平穏な日々を過ごしております。

« 奈良・大和郡山を探検 | トップページ | トマト鍋にも、豆を‥‥ »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

ゆかり姐さん、こんばんは。

唐草牡丹、って唐獅子牡丹とは違うんですよね?
猪鹿蝶、よろけ縞、‥‥レンタルだったら、どんな冒険だってできそうです。

「長崎 かゞみや」で、きものごっこがしたいよ〜♪

のどかさん☆
長崎かゞみやの応援いつもいつもありがとうございます!
心から感謝しています。
なかなかブログにコメントできずにごめんなさいっ
おかげさまでオープンしてから一週間。
着物や宿泊のお問合せも少しづつ入っています。やほ~!!

そうそう、のどかさんに似合いそうな「唐草牡丹」のやわらか着物に出会いました。
一緒に長崎の街をさるきたかね!!

長崎かゞみや
市原ゆかり

めぐりんさん、こんばんは。

1日と15日のお赤飯、最初は気構えて炊いてたけど、最近ではヒョヒョイとできるようになりました。

今のところ炊飯器で簡易のお赤飯です。蒸し器を使ったら、もっとおいしくなるのでしょうね。

豆を蒸す‥‥イ・ルンガさんで食べて、蒸し器が欲しくなりました。

長崎かゞみや、市原ゆかりさんは、私が姐さんと慕うステキな女性です。いつか、めぐりんさんとお引合わせしたいなぁ‥‥

お友達のお店超素敵ですね♪今からゆっくり見てみますぅ~!!着物も当然よく可愛く似合ってらしていいですね☆可愛いです。

1日と15日にお赤飯を炊くのは私もなるべく意識していますがのどかさんのようにきっちり出来て居ません。でも小豆は食べています(笑)京都には結構残っている風習なので丁度いいですね♪♪でももう私たちの世代は作ってないかなぁ~??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/33591271

この記事へのトラックバック一覧です: 十六ささげのお赤飯:

« 奈良・大和郡山を探検 | トップページ | トマト鍋にも、豆を‥‥ »