« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

おついたちに、お赤飯を!

いつもは「やりました」報告を書いている「豆なブログ」ですが、今夜は予告的啓蒙(おすすめ)を書きます。

「おついたちと15日にお赤飯を!」と言い出して、1年以上たちました。私のお赤飯初体験は、2008年11月2日です。お赤飯を炊くつもりで、出来上りはお赤飯ではありませんでした。それから餅米を買い、作り方を調べ、大納言やササゲに手を出し、金時豆や甘納豆や‥‥

Dscn5661_2           ササゲ豆を使ったお赤飯

いまの私のお赤飯のベースになっているのは、こちらの炊き方
「赤飯の作り方(炊飯器こだわり編)」を活用させていただいてます。
http://bestcook.web.fc2.com/

北海道遠軽町の辻本の親分さんと言い出した「赤飯運動」を広めるべく、これから時々、赤飯事前予告を書きます。

皆さまも「おついたちと15日にお赤飯」を炊かれてはいかがですか(o^-^o)
邪気をはらい、福を呼び込むため?
いえいえ、啓蒙の本意は「早寝・早起き・朝ごはん」みたいなもんです。

Dscn7780_2

青大豆の春巻き

Dscn7998春につくる「春巻き」、中身はなんにしようかな・・・? と考えて、春色の青大豆を採用しました。

岩手県陸前高田市の平成21年度産「さしみ豆」、どうしてこの名がついたのか、生産者の佐々木さんにお訊ねしてみたい・・・ いきなり電話したら、驚かれますよね。

青大豆は煮くずれしにくい豆です。つぶして使おうと思ったので、やわ茹でにしました。


Dscn8042春巻きの中身を混ぜているところ

つぶした青大豆と、みじん玉ネギ、挽き肉が入っています。
塩、粗挽きコショウを適当な量、そこに、すりおろしたニンニクをたっぷり目に‥‥

これを芯にして、春巻きの皮で巻いていきます。写真は撮り忘れました。折り紙みたいに折って、端と端を揃えるとキレイです。

春巻きの皮が「ライスペーパー」なので、今回は熱したフライパンに、たっぷり目の「こめ油」を入れて焼きました。焦げないように、両面をこんがりと‥‥


Dscn8043_2
「青大豆の春巻き、完成です! ☆いくつ、いただけるでしょうか?」


Dscn8045
断面は、こんな感じです。

試しにオイスターソース、粒マスタード、ケチャップを別々につけてみました。私の好みは、オイスターソースか、粒マスタード。カラリと焼けたサクサクの春巻きから、大豆と挽き肉、ニンニクの風味がいい感じにただよって、けっこうイケルかも‥‥

ビールのつまみに◎ 花見のおとも、ビアガーデンのおかずにも良いかもしれません。

豆の研究3年目、家庭料理のレベルでしかありませんが、豆料理を創作するのは楽しいです (゚▽゚*)


「あんこの本」と、ぜんざい

Dscn8049_2Dscn8050_2Dscn8051最近、手に入れた1冊
「あんこの本」

京都在住の姜尚美さんの著書で、京都と日本各地のあんこを知る旅が記されています。

いちばん最初に目にしたページは、出町柳の「ふたば」のページ。なんで、ふたばの豆餅がこしあんなのか、あの塩加減のちょうどいい塩梅の由縁など、ごっくんな話しがず〜っしり。


そして‥‥あんこを炊いてみたくなりました。
そこで‥‥北海道 村上農場の小豆を使って、ぜんざいをつくりました。

Dscn8031_4Dscn8030_2姜さんの「あんこの本」を読んだおかげで、ふたばを真似てみたくなりました。

真似た点が2つ。

ふたばの豆餅は、中にこしあん、あんを包む餅に赤えんどうが入っています。
その赤えんどう豆を塩茹でされているのかと思っていたら、餅に塩が入っているそうです w(゚o゚)w


Dscn8028Dscn8034_2今日のぜんざいは、小豆と赤えんどう豆を合わせてみることにしました。

いつもの白玉団子に、赤えんどうを忍ばせて‥‥ 知らずに食べた人は「およ?」「ン?」と、2つの豆が一度に楽しめる。という計算です。


Dscn8041
赤えんどう豆の白玉入り ぜんざい(撮影用に汁少なめにしています)

出来上がったとき、うれしかったです。
食べてみると、これがあんまりよくわからない。

初の試みは、白玉に少し塩を混ぜています。団子から、ほんのり塩味がして、団子に包まれた赤えんどう豆が甘く感じられるはず‥‥ いつもだったら、かくし味に塩を加えるぜんざいにも、今日は塩を入れませんでした。

ぜんざいの味は◎ 甘ったるい甘さではなく、小豆の味がわかる甘さです。
しか〜し、知らずに食べた人には、赤えんどう豆の存在、小豆とのコラボはわかりにくいようです (u_u。)

赤えんどう豆入りの白玉ぜんざい、まだまだ改善の余地がありそうです。
姜さんの「あんこの本」、あんこ好きには涙ものです。

土鍋でお粥/その2と3

Dscn7949Dscn7950いただきものの土鍋、「最初の3回目までは、お粥を炊いて‥‥」のアドバイスを守って、お粥を炊いているつもりなのですが‥‥

な〜んか、お粥っぽくないです。


Dscn7948Dscn7952_2Dscn7953_22回目・大納言入りのお粥

いただきものの「ポクポク蒸かし豆 大納言あずき」を使いました。炊き上がりに急いで蓋を開け、大納言あずきをササッとのせて、蒸らすこと15〜20分。

すると、前回同様、お粥と言うより「やわごはん」・・・


Dscn8008Dscn8012_23回目の今日は、いなきび+貝豆入りのお粥にしました。

「いなきび」は、北海道遠軽町上白滝の共立農場さんのものです。「貝豆」も北海道産です。
北海道は、福岡からも京都からも遠いけど、こころの中では近くにあります。

それはそれでいいのですが、お粥を炊いているのに、なんでか今日も「やわごはん」。
今日は途中で蓋を開けて豆を入れるのではなく、固茹での豆といなきびを最初から入れておいたので、前回、前々回より「やわ度」が高かったものの、やっぱり「お粥」ではない‥‥

土鍋でお粥を炊くとき、皆さんはどうされていますか?
失敗の少ないノウハウを教えてください。


あと、大阪の友人が、イギリス人の彼(うまくいけば夫になる人)を探しています。40代独身のイギリス人男性で、日本女性との♡を希望されている方がおられましたら、こちらもご紹介ください。
私の友だちは、才女です。かなりの働き者です。英語はもちろん、フランス語も話せます。豆料理は、あんまりしないみたいです。。。

豆を煮る

Dscn7990冷蔵庫にあった北海道産の「白花豆」水煮とトマトの切ったのを、塩・コショウ・ビネガー・オリーブオイルで和えて、即席の豆サラダをつくりました。

豆を煮る、今では日常になったこのことが、数年前の私にとっては特別なことでした。

豆を水に戻すことも知りませんでした。水が少なくて、豆が水から頭を出していたこともありました。
鍋をコンロにかけたまま、ほかのことをして焦がしたり、黒豆の甘い煮汁がブクブク泡状にあふれ出し、ガスコンロに敷いたアルミが焦げたり、煮くずれてボロボロになった豆に閉口したり‥‥

Dscn7789Dscn7816大切な誰かのために、豆を煮る。
今宵の晩ごはんに、豆を煮る。
おついたちと15日のお赤飯に、豆を煮る。
誰かを訪ねる手土産に、豆を煮る。
人さまに料理をお伝えするために、豆を煮る。

晴れたら晴れたで、豆を煮る。

降ったら降ったで、豆を煮る。

私にとって、この当たり前の出来事が、平常心をつれてきます。
イライラしたり、くよくよしたり、過剰に舞い上がったりしていると、‥‥豆はわかるようです。敏感に察知して、焦げたり煮くずれたりしてしまいます。


Dscn7994_3
上:メキシコ産 ガルバンゾー 右:北海道産 赤えんどう 下:岩手県産 さしみ豆

今日もマメラボでは、出番を待つ豆どもが、水の中。

あせらず、あわてず、朗らかに。
まるで何事もなかったように、時が来るのを待っています。

格子屋の小豆かりんとう

この前の連休に、きものを着る用事がありまして、せっかくなので「きもの着用者は無料」になる京都ならではの恩恵を、いくつか受けてきました。


Dscn7947Dscn7942無料になったのは、京都市内の地下鉄やバスの運賃と、神社仏閣・美術館などです。

訪れたのは、二条城(世界遺産)のライトアップ。
夕方6時から、桜のシーズンが終わる頃(4/11)まで、連日ライトアップされた城内を堪能できます。


Cimg2717Cimg2718夕方6時にはまだ少し早かったので、近隣を散策。
「昔なつ菓子 格子家」という駄菓子屋さんを発見しました。
名物は「どろぼう」というお菓子だそうな。

私が買ったのは、食べたあと貝笛になる「黒糖 貝にっき」と「小豆かりんとう」。


Dscn7989Dscn7985小豆かりんとう 630円/280g入

しっとりやわらか 小豆かりんとう 北海道産十勝小豆使用

と貼られたラベルシールを見たら、買わないわけにはいきません。
「小豆かりんとう、どんな味だろう?」と、今日になってワクワクしながら食べてみました。


Dscn7988小豆かりんとう 大きさ比較

一緒に写っているのは「鯛焼き型 箸置き」です。
そう、小豆かりんとうは、けっこうデカイです。私の親指2本分くらいあります。

小豆かりんとうは、書かれているとおり「しっとり やわらか」。かりんとうの回りに、お湯を入れるだけでできる「お汁粉」の中に入っているような「こし餡パウダー」をまぶしてあります。

小豆かりんとうを2つか3つ食べると、お茶が欲しくてたまらなくなります。小豆かりんとう、好きな人はハマルかも‥‥

私は、ふつうに食べている黒糖のかりんとうが食べたくなりました。以上、たまには正直な感想でした。

イスラエルとタイの豆料理

ここのところ、けっこう「いただきもの生活」が続いています。本日紹介するいただきものはコレ。


Dscn7847Dscn7901左/白い「ル・クルーゼ」24cm
東京のNさま、ありがとうございます!

右/タイの豆菓子「ピーナッツ トム ヤム」
久留米のKさま、ありがとうございます!

いただきものをすると、つい「それを使った何かを‥‥」と張り切ります。今日、トライしたのは、世界の豆料理もどき〜創作豆料理です。

まずは、ル・クルーゼを使って‥‥

Dscn7955Dscn7957ル・クルーゼの初おろしは、ひよこ豆

イスラエルの豆料理「ファラフェル」をつくってみようと思い立ちました。「ファラフェル」って、たったの1回食べただけの記憶でつくりました。

ひよこ豆(福岡の補正屋さんからのいただきもの)を茹でて、つぶして、キャベツとタマネギのみじん切りを加え、塩、粗挽きコショウ、カルダモン、オイスターソースを入れてみました。つなぎがないと固まらないので、そこに「うき粉」を大さじ2杯、それでも心もとないので、北海道十勝産の「つぶつぶ でんぷん(村上農場のちかさんからいただきました)」を大さじ1杯足しました。

大きめのマカロン大に形をつくり、焼きます。


Dscn7959Dscn7961Dscn7971最近、自分で買った「ティファール」の深型小フライパンに、赤水焙煎菜種油「なたねのちから(T苗社・Oさんからのいただきもの)」をたっぷり入れて、チャリチャリ〜っと焼きました。

表も裏も、たっぷりの油で香ばしくカリッと焼き上げます。
油が良いから、焼いてるうちから とってもいいにおい!
夕餉のおかず・その1 ちゃんと、おいしそうに見えますかいね?


Dscn7962Dscn7901_3夕餉のおかず・その2は「なたねのちから」の名前から、シロウト発想な料理です。

菜の花とトマトを「なたねのちから」で炒めました。
本当は、最初にピーナッツ トム ヤムを多めの油で炒めるつもりだったけど、トム ヤムがあまりにも美味だったため、この味を生かすことに‥‥

一緒に炒めず、トッピングにしました。


Dscn7973Dscn7963_2マメラボ 今夜の晩ごはん

左/記憶の中のファラフェル(イスラエルの豆料理)
お肉を使っていないのに、まるでハンバーグのような食感です。おそらくイスラエル人は「うき粉」やオイスターソースは使わないでしょう。
ひよこ豆をつぶすのにフードカッターがあったら、もっとおいしくなる気がします。

これは、配合する野菜や調味料を変えて、またつくってみたいな。

右/菜の花とタイ・ピーナッツの親子炒め
なんで親子かと言うと、菜の花を「なたねのちから」で炒めたからです。
ピーナッツには、ジム・トンプソンのサインが入っていました。ジム・トンプソンって、タイの高級シルクの店ですよね?
このピーナッツ、レモングラスのさわやかな香りとピリッとした魚醤の味が、たまりません‥‥

こんなふうに、試作に費やす時間がとれる日は、しあわせです。せっかくなので、友人・Sちゃんにいただいた葡萄酒器で赤いお酒を少し、いただきました。

土鍋とグリンピースのお粥

Dscn7904_3Dscn7905_2左/札幌市在住のMちゃんから届いた土鍋です。ずっしり重くて、土鍋が「おいどんは、土鍋たい」と、野太い声が聞こえてきそう。

右/蓋をとると、中蓋が‥‥ 取手の横に空気穴が2つ。なんだか顔みたいでカワイイ。

Dscn7908中蓋をとると‥‥ 豆が3袋!
北海道鹿追産の「祝黒大豆」「紅しぼり」「花豆」です。Mちゃ〜ん、ありがとうございます。

「この土鍋で、豆を煮てね」ってことなんだろうと思いつつ‥‥

鍋の初おろしは、アドバイス通り「最初の3回はお粥」から。


Dscn7909_2お粥1回目は、グリンピースにしました。

「ためしてガッテン」で、この前やってた「グリンピース嫌いが、おいしいと言うピースごはん」の作り方を、お粥に応用してみようと思ったのです。

その方法とは、‥‥


Dscn7913Dscn7912使ったのは、和歌山産の うすいえんどう

サヤの中から実を取り出して、フードカッターで刻むところを(ないので)、包丁でカット。

大きさの目安は「米粒大」だそうです。その「米粒大にカットしたグリンピース」を、炊き上がりに混ぜるだけ‥‥ とテレビは ゆ〜とりました。


Dscn7914

どげんですか? おいしそうに見えます?

お米1合を水洗いして、水400ccに水加減して20分おき、強めの中火で15分くらい炊きました。蓋に開いた穴から蒸気が出てきたら2分の辛抱。

そして、ヤケドしないように気をつけながら、蓋と中蓋をとって刻みピースを入れたところの写真です。


Dscn7915お粥を炊いたつもりでしたら、あれれ‥‥

味噌汁やほかのおかずをつくっている間に、20分蒸らしのつもりが「やわごはん」になっていました。
炊き上がりすぐは、お粥だったのに‥‥


Dscn7918グリンピースやわごはん

「ためしてガッテン」の試食者たちは、皆、口をそろえて「おいしい!」と連呼していました。正直なところ、私は‥‥

味がよくわかりませんでした。グリンピースの量が足りなかったのでしょうか? 塩を入れ忘れたのがダメだったのでしょうか? あとで足したんだけどな‥‥

そうして思ったのは、この刻みピースごはんは、あくまで「グリンピース嫌いが喜ぶピースごはん」であって、私みたいな「普通のピースごはん好き」にとっては、邪道なのかも‥‥?

「最初から塩入り」バージョンの普通のかたさのごはんで、再トライしてみようと思います。
皆さんは、ピースごはん、お好きですか?

豆と乾物

女には、自分の買い物を自慢したい衝動があります。その買い物とは「良いものを安く買った」自慢。
すみません。「女の人は苦手‥‥」なんて言いながら、自分もやっぱり女なんだなと認識しつつ、紹介しま〜す。

Dscn7889Dscn7890_2前回掲載した「京 山城屋」さんで、乾物セットを買いました。
中が見えるビニール袋に、乾物がずっしりと入ったこのセット、なんと1,000円でした。

「いったいいくつ入っているんだろう?」と、広げてみると‥‥ おぉお〜、脅威の24点! あまりのすごさに、つい、撮ってしまいました。


Dscn7893豆腐・麩関連

高野豆腐・京ゆば・ちらしずしに すしの素
うず巻 庄内麩・白玉麩・もち米入り 手まり麩

ゆば や手まり麩、使ってみたかったんですよ。


Dscn7895ごま類

金すりごま・金ごま100% 京すりごま・金ごま100% 京いりごま・金ごま入り ごまあえの素

ゴマは身体に良いと言いますし‥‥
ごま和えも作ってみたいし‥‥


Dscn7896_2おばんざい関連

京のおばんざい 豆腐一丁ですぐできる! 白和え・ピーマンと炒めるだけ 和風ピーマン炒め・豆腐一丁でおいしくできる! あんかけ揚げ出し豆腐

晩ごはんのおかずを思いつかないときにピッタリ! おほほ、「京のおばんざい」ですよ。


Dscn7897_2お好み焼き材料系

お好み焼きセット・小えび 2袋・けずり粉・四万十川 青のり・いか入り 天かす

あとは小麦粉とキャベツがあれば、すぐにお好み焼きが焼けます。
四万十川‥‥ 行ってみたい。


Dscn7898豆と七味、その他

契約栽培手より豆 小豆・丹波黒豆使用 黒豆きな粉・京 七味・スライス にんにく・淡路島産 フライドオニオン

純粋な粒状の豆は、小豆のみでした。
ふふふ、しかし、この無限なる乾物類が、ふだんは思いつかない料理アイデアを連れてきてくれるでしょう。これで、1,000円だったら、買ってもいいですよね?

締めて5,000円相当の商品が、なぜにこんなにお得なのか訊ねてみたら、花灯路期間の特別奉仕品だとお聞きしました。この期間を過ぎたら無いのかも訊いてみました。次はGW頃に出るかも‥‥ とのことでした。

カンブツ、皆さんはどんなものを使われていますか?

強風と黄砂がまだしずまらないので、お昼は「お好み焼き」で〜す (o^-^o)

京 山城屋さんに行きました!

Dscn7859Dscn7875_2精進料理の藤井まり先生からのご紹介で、1度行ってみたいと思っていた京都・東山 八坂の「山城屋」さん、3回目にしてようやく店が開いているときに行くことができました。

左/今日の八坂さん。
八坂の塔が見えるこのショット、これを出すのたぶん3回目です。

右/目線を低くしてみると‥‥ほら、ならんでる、コレ。東山界隈一帯で開催中の「花灯路」です。夜になると、灯りがぽわっ〜とともって、きれいですよ。


Dscn7869Dscn7871店内の棚一面に乾物類や豆が並んでいます。

小豆、金時豆、黒豆、大豆、きな粉、豆菓子‥‥


Dscn7868試食にいただいた豆菓子、おいしかったです。

丹波の黒豆を使った「京 きな粉チョコ」、
30g入り 200円。
もっと大きい袋もありました。
詳しくは別の機会に‥‥

そして、今日、どうしても書きたいのは
「京七味体験」です。

Dscn7863Dscn7866京七味には、金ごま・唐辛子(生と焼の2種類)・山椒・陳皮・麻の実・芥子の実・青のりが入ります。

隣で丁寧に分量を教えてくださいますので、スプーンですくってすり鉢に入れ、すりこぎで擂ったり、混ぜ合わせたりするだけ。短時間で簡単にできます。

Dscn7861Dscn7867_2出来上がった京七味は、もちろん持ち帰りOK

これで500円は、うれしい。
旅の良い記念になると思います。誰かを案内するときは、こちらに寄らせていただこうと思いました。

山城屋さんでは、もっともっと驚きの体験がありました。
それはまた、別の日に「きな粉チョコ」といっしょにご紹介しようと思います。


Dscn7874_2

*京 山城屋 京都市東山区八坂塔上田町81-2 TEL 075-551-2500
 営業時間 11:00〜16:00(季節により変更あり) 水曜定休

「福やま」の そら豆の天ぷら

Dscn7832二条城の近くに、唯一知っている店がありまして、「fukuyama/福やま」といいます。

京都狂いだった5〜6年前に初めて訪れたお店です。今回訪ねたのは、2〜3年ぶりでしょうか。おそらく通算3回目か、4回目のはずです。私のこと、ちゃんと憶えててくださって「福岡から、いつ来はったんですか?」と。

ご主人は、おそらく私より若くて、独立したときが24歳だったとお聞きしましたから、いまは30歳過ぎくらいかなぁ‥‥ フレンチ出身の料理人さんです。


Dscn7824_3
そら豆の天ぷら 600円でした。

旬のそら豆が10〜15粒くらいのっていました。
塩か、柑橘酢をかけていただくのですが、そのまんま食しても美味です。
揚げたての そら豆は、ほくほくして、お芋さんのよう。

福やまさんでは、そら豆の皮を外したものに衣をつけて揚げられています。
ご主人とお話ししたところ、皮つきのまま茹でた そら豆を揚げるのと、皮をとった状態のナマの そら豆を揚げたのでは、風味&食感が異なるのだそう。
茹でたものを揚げるほうが水っぽくて、ナマを揚げるほうがホクホクして風味も強いとか。うん、ナルホド、納得です。

「自分でもやれますか?」「できますよ、簡単ですから」。ふふふ、いただきですね。


続けて‥‥鮎とか、鯛とか、魚ヘンのメニューに心が躍ります。
写真はありませんが、稚鮎の木の芽焼き、京たけのこの焼いたものなどと一緒に、梅酒やリキュールを少々。

Dscn7827Dscn7826左は「鯛ごはん」、右は「春野菜のお吸い物/命名・のどか。メニューにはありません)

「ごはんと一緒に、汁ものも欲しいんですけど」と言うと、「なにか作りましょう」と、春の気配いっぱいの汁ものを作ってくださいました。
そら豆、たけのこ、春キャベツ、菜の花、ミョウガ、それにモロッコインゲンが入っていたような‥‥。

アンコの話し、黒豆の話し、旬の豆料理の話しに釣りの話しまで、とても楽しい夜でした。
お店は、二条城から歩いて5〜6分くらいの丸太町通りにあります。落ち着いた雰囲気の、いいお店です。

福やま 京都市中京区横鍛冶町98-2 TEL 075-212-9116
 営業 18:00〜 月曜定休(火曜は釣果が食せる可能性も‥‥)

*二条城ライトアップ 桜の見頃に合わせた3/19〜4/11まで開催。夕方6時〜

サトウイラズの炊き込みごはん

この前、味噌に使った残りの青大豆「サトウイラズ」を炊き込みごはんにしました。


Dscn7792Dscn7793_2Dscn7795写真左から/大豆を南部鉄のフライパンでよく煎ります。
焦げないように弱めの中火くらいで、少しパチパチ音がするくらいまで煎ります。

中/煎った大豆を炊飯器に入れたところ。
今日の分量比は 米 1.5合:サトウイラズ 大さじ5
塩を小さじ1/2くらい加えました。

右/炊飯器のふつうにご飯を炊くモードで炊きました。大豆がまばらになるように、軽くかき混ぜます。


Dscn7796
青大豆の炊き込みごはん

簡単ですから、皆さまもぜひ、お試しを。
よく煎った大豆の香ばしさが、炊き上がり近くに ほわぁ〜んとただよってくると、おなかもグゥ〜

今夜は青大豆を使いましたが、黒大豆(黒豆)やふつうの大豆でも美味しくできると思います。塩少々をお忘れなく。


Dscn7798_2今日の出汁巻き

昨日より銅製フライパンへの焦げ付きはなかったけど、やっぱし今日もまだ満足いきません。
焼き上がって巻き簾(まきす)で巻くと形が整うと思って巻いたら、端っこに力を入れすぎて、桜の花びら型になりました。

黄色い桜‥‥ 平安神宮の神苑に咲くはずです。

3月15日なので‥‥

今年はもう、ホントぎりぎりになってしまいました。
所得税の確定申告、提出は今日まで。午後から上京税務署に出向き、なんとか無事に、所得税と消費税の確定申告書を提出してきました。

Dscn7783確定申告を終えたことを祝し(?)、恒例となったお赤飯を炊きました。

毎月、おついたちと15日に、お赤飯を炊こう!

今日のお赤飯は、北海道十勝の村上農場の小豆を使いました。
もち米3:白米1:ゆでた小豆1くらいの分量比です。
小豆の茹で汁で炊くと、色香ほんのり (o^-^o)
おいしいですよ。

そして、いつも炊き上がって思い出すのです。
「黒ゴマを買い忘れてる‥‥」


Dscn7774Dscn7775Dscn7778_2今日から、出汁巻き玉子の特訓を始めました。

かつて、がんばって買った「日本橋 木屋」の卵焼き用フライパン。銅製です。
京町家・杉本節子さんのやり方に習って焼く出汁巻きに挑戦しました。。。 が、玉子液がくっ付いてしまってキレイに焼けません。

木屋のせいでも、節子さんのせいでもなく、私が下手なのです。

この前、錦市場のお店で教えてもらった「うき粉」を入れたら、「見た目は悪いけど、ふっくら」な出汁巻きになりました。


Dscn7785自分への小さなご褒美
出町ふたば の豆餅

税務署の帰りに買いました。
美瑛の赤えんどう、塩加減が絶妙です。

ふたばの店先には「平成20年 優良納税者」の楯が飾られていました。
1個160円の豆餅、たっくさん売れてるんだろうな‥‥

豆乳ミルクプリン 味噌キャラメルソース

Dscn7772_2数日前、私のところにこんなDMが届きました。「一」のつくラーメン屋さん。

私はこの店に特別の思い入れがあって、オープン日の今日、三都物語(京都→大阪→兵庫)をしてきました。今日行くと、「もしかしたら、一風堂のK社長に会えるかもしれない」と、大いなる下心を秘めて‥‥


Dscn7765_3Dscn7754博多 一風堂 西宮北口店

昼1時前、お客さんがいっぱい並んでいました。
なつかしいスタッフの皆さんのお顔も‥‥
ご挨拶をして、私も行列の一員に。約40分ほど待ちました。


Dscn7759Dscn7762残念ながら本日、K社長にお目にかかることは叶いませんでしたが、電話でお祝いを伝えたところ、「白丸か、からか麺を食べてみて」と。

言われた通りに、からか麺を「3辛/麺カタ」でオーダー。
ハーフ餃子と豆乳ミルクプリンも注文しました。
お祝いですもん。おなかに入るだけ頼まなきゃ‥‥


Dscn7760
気になったのは、このPOP

「豆乳」と「味噌」は、豆の仲間やん!
けど、味噌キャラメルソースって、どげなん味やろう‥‥?

「プリンを2〜3口お召し上がりになってソースをかけていただくと、違った味がお楽しみいただけます」と、スタッフのキレイなお嬢さんより説明あり。


Dscn7763
豆乳ミルクプリンを2口食べて、味噌キャラメルソースをかけたところ。

ミルクプリンの甘さにも、かくし味に味噌が入っているそうな。

味噌キャラメルソースをかけて口に運ぶと、最初は「ちょっと、濃いぃ?」
食べ進むと「なんか、いいやん。おいしいばい」

ラーメン屋さんのデザート・スィーツも進化しているなぁ‥‥と感心した次第。
食べ終えてから別添えの味噌キャラメルソースを、もう1回スプーンでほじって、舌の奥に味を憶えさせました。

豆乳ミルクプリン 味噌キャラメルソース 280円
からか麺 950円 ハーフ餃子 200円

博多 一風堂 西宮北口店 TEL 0798-66-3131
兵庫県西宮市丸橋4-60-1 営業時間 11:00〜翌1:00 休 年末年始

「阪急神戸線 西宮北口駅から徒歩12分」と書いてあったけど、グーグルMAPもプリントして行ったけど、やっぱり今日も迷ってしまいました。

鹿児島県産 一寸豆

そら豆は春の使者。ようやく今年のお初を食べました。
京都ではどうやら「そら豆」のことを「一寸豆」と表示するようです。

Dscn7727
「栄養満点 鹿児島県産 一寸豆」と、袋に書かれていました。
4本入りで198円は、高い? 安い?


Dscn7728
マメラボでは、ほとんど使われる機会のないガスコンロの真ん中、「魚焼きグリル」を使って焼きました。

豆の入っている膨らみと膨らみの間を、キッチンばさみでチョン!
こうすると豆を取り出しやすいです。串焼きとかするときの串を使って、粗塩をつけて食べます。

新物の一寸豆は、皮(鞘から出した中身のこと)が、やや硬い目でした。
皆さんは、そら豆の皮を取って食べますか? 皮ごと食べますか?
(さやではなくて、豆の表面をおおう皮のことです)

そら豆って、けっこう廃棄量が多いなと思いました。

天丼屋のお嬢さん

20100312133854
お昼ごはんに、天丼を食べに行きました。はるばる一乗寺高槻町まで、自転車で20分くらいかけて‥‥

「うまい天丼と うどんの店 元亀」さん。
初めて行く店では、その店の看板となる商品をお願いするのがベターと思い、ベーシックな天丼セットをオーダー。
天丼と、温か冷のうどんか蕎麦、お漬物とお茶がついて880円。天丼の天ぷらは、いんげん豆2本、海老1尾、白身魚、茄子、椎茸、南瓜がのっていたように記憶しています。

ナントカという胡麻油をブレンドした特製油でカラリと揚げて、関東風のちょい濃い目のタレにくぐらせた天ぷらは‥‥ みたいな説明書きを読みました。

昼1時過ぎ、そこそこお客さんも入ってて、天丼セットはそこそこ美味しくて、次に食べたいメニューも見つかって‥‥ このお店で、一番惹かれたのは、店内で朗らかに接客する娘さんです。

身長は152cmくらい。小顔で色白、少し茶色に染めたストレートの髪の毛をバンダナできちんと包み、赤い半袖Tシャツから覗く白い腕も若々しい。歳の頃、19〜22歳くらいとお見受けしました。

アルバイトなのか、店主の身内なのか、客の動向と厨房の出来具合、退席したあとの片付け方など、彼女の心地よく機敏な身のこなしに、私は見とれてしまいました。
声も良いのです。「お決まりになられましたら、お呼びください」「お待たせ致しました」「ありがとうございました」と、声のトーンが爽やかで明るい。声をかけるタイミング、間の取り方もブラボー!

その清々しさは、天丼屋に咲く1輪の花のようです。

私は天丼を食べながら、天丼よりも、隣人よりも、彼女のことが気になって仕方がありませんでした。こんなお嬢さんなら、もし、私が店をやっていたら、「時給(月給?)を3割増しで払いますから、うちで働いてください」と引き抜きをするだろうと思いました。

レジで支払いをするとき、もちろん彼女に話しかけました。
「とても気持ちのいい接客をされますね。お名前は何とおっしゃるのですか?」恥ずかしそうに、教えてくれたお名前は、モリタさん。

Cimg2409「モリタさん、また食べに来ます」と店をあとにした豆・豆料理探検家でした。きっと、ヘンなおばさんと思われただろうな‥‥

皆さんも天丼を食べたくなったら、モリタさんのいる「元亀」さんがおススメです。
いんげん豆も2本のっています。

元亀 京都市左京区一乗寺高槻町1
TEL 0756-723-6006

きなこじゃむ

Dscn7462Dscn7463Dscn7464_2最近のマイ フェイバリット

きななの「きなこじゃむ」
525円でした。

牛乳、グラニュー糖、脱脂濃縮乳、トレハロース、きなこ(大豆)、塩が原材料


Dscn7467
手前が きなこじゃむ。奥は自作のえんどう豆アンコ

きなこジャムは、いちごにかける練乳にきなこをどっさり混ぜたような味です。
おいしくって、ほぼ毎日のように食べていたら、そろそろ終わりが近づいてきました。「(京都駅の)伊勢丹にも置いてますよ」と聞いていたので、ついでの時に寄ったら、取扱いは「きななのアイス」だけでした。あ〜あ。

また祇園に行って、きなこじゃむを買わなくちゃ (*゚▽゚)ノ
「祇園きなな」で、きなこアイスも食べなくちゃ (゚▽゚*)

十六ささげ入り餃子&餃子丼

1614_41616_2 左/餃子のアンコ

右/焼いた餃子の中身

この前きいた講演で、「ささげ」豆は奈良時代から食べられていたと知り、ささげを何かに使ってみたくなりました。

つくったのは、餃子。ニラ、キャベツ、ニンニク、生姜、豚ひき肉、調味料いろいろで餃子のアンコをつくり、そこに「ささげ」を混ぜて焼きました。

豆が入っている強烈な印象はなく、違和感なしに食べられました。

1618_2 餃子のアンコが余ったので・・・ 中身だけ火にかけ、軽く卵とじにして・・・

餃子丼の完成です。

餃子を食べても、餃子丼を食べてもおんなじ味・・・

別々の日に食べると、どちらもおいしく食べられる、かも?

「十六ささげ」は、北海道の在来種の豆です。

ひとささやに16粒の豆ができるから、十六ささげの名がついたそうな。

スローフードジャパン 全国大会(2)

予告しておりました スローフードジャパン 全国大会の2部目の講演について紹介します。

Dscn7679_2「島村菜津先生の格調高いご講演のあと、僕の話しは眠くなるような話しです」と始まった奈良文化財研究所 馬場基(はじめ)さんの講演。

1972年生まれの馬場さんは「青丹よし寧楽の都の食事情 ー平城京・京出土木簡の様子からー」というタイトルで、スライドと笑いを豊富に交えたお話しをお聴かせくださいました。

木簡って、昔の人が墨書した木の付け札のことで、遺跡から発掘されたとき、そこに書かれていることで当時の暮らしの様子がわかるのだそうです。食べ物のことも、腹痛のことも、戦の裏事情も、木簡に書かれていたとのこと。

下の写真にタテに写っている木の細い板が「木簡」です。私は、馬場さんの予告どおり、途中で居眠りをしてしまいました。
「のどかさん、豆です。豆ですよ」と、めぐりんさんに起こされ‥‥

Dscn7673Dscn7676写真左/ささげ
小豆のように見える赤い粒は、今でもお赤飯に使ったりする「ささげ」です。穀物として豆を数えるときは容積で表わし、野菜(豆の横に見える葉っぱ)として数えるときは「10束」みたいに束で数えていたことが、木簡からわかったとのこと。

写真右/稲
都(平城京)では白米が食べられており、租(そ/タチカラ)として赤米や酒米が納められたとか。
その土地で最初に穫れた食べ物を神に捧げることが租の始まりで、神=支配者のところに納められるようになっていった、でしたっけ? 初穂料とは、そんなところからきている?
「御田」「大御飯米」「精租」「生租」うんぬん、かんぬん、いろいろ聴いたのですが、難しいのと眠いので、今ひとつ、うろ覚えです。。。 馬場さん、スミマセン。


Dscn7669
出土品や木簡の内容から再現された平城京の頃の食事

平城京の時代は、大宝の遣唐使の時代。初めて「日本」と名乗るようになったのは、この頃からで、種子島から東北地方くらいまでが日本の領土だったそうな。


馬場さんのお話しで印象的だったのは、木簡の保存写真は エイト バイ テン(8×10インチのフィルム)で撮っているということと、
古代日本人にとって「共食」は濃密な人間関係を結ぶことだった、という話し。
平城京の時代に、その土地の食べ物を食べること(その土地の火で調理した物を食べること)は、その土地に属すること、土地を支配すること、といった意味があったそうです。

食べることが人間関係に直結する、今でもそうですよね。
誰かと一緒にご飯を食べることは、良い人間関係を築くことにつながります。だったら、やっぱり、誰かが誰かのためにちゃんとつくったものを、どうでもいいような話しに興じながら、卓を囲む人たちの顔を見て、「おいしいね」と口にしたい。と、そんなことを思いました。

人が食を支え、食を支える人の手はやさしくてたくましい。


今夜の晩ごはんは、肉餃子とチーズ餃子と茄子煮込み、中華スープをつくりました。白ごはんと矢沢のビール付きです。

スローフードジャパン 全国大会(1)

昨日の予告、スローフード全国大会について書きます。
一緒に参加した友人・めぐりんさんのブログにも、このことが書かれているので、興味のある方は合わせてご覧ください。

3月6日(土)、スローフードジャパン全国大会 in 奈良にて、島村菜津さんと馬場基(はじめ)さんの講演を聴きました。

Dscn7663島村菜津さん(福岡出身)

島村さんは本場・イタリアからスローフードのいろはを日本に持ち込み、広めた方です。今も全国各地を飛び回り、スローフードの啓蒙活動や著作に取り組んでおられます。
私が島村さんに興味を覚えたのは、同じ福岡のご出身であられることと、作家として大成されていることがきっかけです。ナマの講演をお聴きするのは初めてでした。自分の考えをしっかり持ち、世に広めることに専心しておられる姿を素晴らしいと思います。

島村さんの講演の要旨は3つ。
1)中国餃子事件が日本にもたらした影響は、食材を遠くから運んでくることのリスクを考えるキッカケをつくったこと。
 遠くから運ぶためには燃料が必要で、二酸化炭素を排出する。生産現場の安全性は計りにくく、ホストハーベストの心配もある。
 例えば、コーヒー。エクアドルのコーヒー園で「コーヒーの世界市場は大手5〜7社で占めている。価格を安くするために、かけたくない薬品をかけ、青い実も摘まなければならない」と聞いた。

2)子どもたちに食の安全、大切さを教えていこう。
 食事をつくらない母親たち、「野菜は高いから」と食卓に上がらないこと、「栄養があるはず」とスポーツドリンクを飲ませつづけた3歳児の乳歯がボロボロだったこと‥‥、大人が子どもたちの目の前で安全な食べ物を「おいしいね」と口コミで伝えていってほしい。

3)インドのバンダナ・シバ(環境活動家)の言葉で、遺伝子組替食品の脅威を知った。日本の食料の6割は輸入に頼っている。そこには遺伝子組替えでつくられた食品がどれくらい含まれていることか? 遺伝子組替え食品は環境に負荷をかけ、生物対応性のバランスを損ねてしまう。


「スローフードはイタリアから始まった生きるための哲学」と司会の方が言われていました。
「良い物を一所懸命つくっている生産者を支えよう。ちょっとした意識変化で、自然保護も環境保護も知らず知らずのうちにできていくようになっていく」と島村さんは言われました。

私は兼業農家の二女です。実家では今も、米と少しの野菜をつくっています。自然が相手の農作物を安全かつ安定的につくることは、とても大変です。労働力を時給いくらと計算したら、農家が食べていくのは困難だと思いました。かつて国家の農業政策に大きな疑問を感じ、家業に背を向けていた親不孝者です。

島村さんいわく「日本食の核となる大豆(味噌、醤油、豆腐などをつくる)でさえ、国内では3〜5%程度の生産量しかありません。昔は自給していた菜種も今では0.03%の生産量です」。

気がつけば私は、北海道や山形、岩手、丹波や佐賀などの豆を、しょっちゅう使っています。
豆を煮たり、味噌をつくったり、ピザやケーキを焼いたり、‥‥知らず知らずのうちに、自分も少しばかりスローフード的なことをしていたんだなと思いました。

そんなことを考えながら、今日は北海道の「とよまさり」大豆を使って、味噌を仕込みました。夏の終わり頃まで、熟成を楽しみに待ちます。

馬場さんの講演については、明日 書きます。

スローフードとイスラエルの豆料理

この前、大和郡山のモリカ米店さんでいただいた「スローフードジャパン 全国大会 in 奈良」のリーフレットを頼りに、奈良県新公会堂まで行ってきました。


Dscn7690Dscn7657本日の同伴は、めぐりんさんです。

めぐりんさんと会えるとあって、早起きも何のその。7時台の地下鉄に乗りました。

9時半からスタートする島村菜津さんの講演に楽勝で間に合い、2部の馬場基(はじめ)さんの講演も、めぐりんさんと2人並んでお聴きしました。

講演については、明日の掲載と致します。


Dscn7694Dscn7700お昼ごはんは、近鉄奈良駅近くの商店街へ。

前に来たとき気になっていたイスラエル料理のお店に行きました。ファラフェルガーデンというお店です。
写真左は、Falafel in pita のランチ、これにチャイがついて950円。
写真右は、Baklava というデザート。中近東の代表的なクルミパイ、690円です。

店名にもなっている「ファラフェル」は、ひよこ豆とキャベツなどの野菜をボ−ル状にして油で揚げた料理で、ランチセットではご飯かピタパンサンドが選べます。

ひよこ豆なのに、ヘルシーハンバーグみたいな味と食感でした。前に自分でつくった金時豆ハンバーグと少し似た感じがします。自分でも、ひよこ豆を使ってつくってみようと思いました。
奈良まで行かなくても、本店が出町柳にあるとのこと。ラッキー!

クルミパイ「バクラヴァ」、確かにおいしかったけど、1辺が5〜6cmの大きさで690円はチト高いような気もします。中近東まで行ったと思えば、全然高くはないのだけど‥‥

めぐりんさんと講演を聴いて、ご飯を食べて、しあわせな1日でした。

鳥と豆腐と菊菜と

京都 裏寺(寺町裏のことですか?)しのぶ会館2階に、百練(ひゃくれん)という名の飲食店がありまして、木曜の晩はゴキゲンな集会が催されておるようです。

昨晩は「キス ミー プリーズ」の矢沢な夜でした。
元・山屋特派員にお願いして「百練」に同伴していただき、およそ2〜3年ぶりに食事を共にしました。

何が食べたいかと訊かれ、「お魚か鶏か豚!」と即答。元・山屋特派員が、私のために選んでくださったのは、鳥一羽鍋「タッハンマリ」です。


Dscn7641Dscn7644Dscn7648_2タッハンマリができるまで

首から上がない裸の鶏を洗面器で煮るのです。
ギョヘ〜 ヾ( ̄0 ̄;ノ

いつもの私だったら、おそらく手が出せません。
が、しか〜し‥‥


Dscn7642_2

デニーロみたいな店主がつくってくださるのですから、洗面器を挟んで山屋特派員と鳥一羽をムシャムシャ。けっこうおなかいっぱいになります。

鳥のあとは、豚バラと豆腐と菊菜を入れて‥‥ 汁までキレイに飲み干す山屋特派員でありました。


Dscn7651_2Dscn7653左の写真・左側に写っているのが元・山屋特派員(顔出し禁止令 発動)

京都に3人しかいない知り合いの内お二人と久しぶりにお会いして、キリンの瓶ビール5〜6本、赤ワインをグラスに2杯‥‥。京都の流儀みたいなものを教わってきました。
「いつもポケット地図を携帯しないと!」「京都株式会社は紹介で成り立っている街だと思ったらいい」、京都在住4年目の山屋特派員からのアドバイス。

京都のお豆腐はキメが細かくて、つるんとしています。出汁文化が発達した、味覚にうるさい街のようです。

縁あって転がり込んだ京都暮らし、気がつけば3ヶ月目‥‥。あぁ、さくらの頃が待ち遠しい。

サトウイラズの味噌

味噌づくり、2回目の挑戦。

Dscn7562Dscn7564Dscn7563今回、味噌づくり候補として取り寄せた大豆は、山形県産サトウイラズ、北海道産とよまさり、山形県産 胡桃豆の3種類。

「サトウイラズ」は青大豆の一種で、砂糖がいらないほど甘いからサトウイラズと呼ばれるようになったとか。
「とよまさり」は、北海道を代表する高級大粒大豆、とあります。白目(ヘソのところが白い)ゆえ、味噌に使うときれいな仕上りなのだとか。
「胡桃豆」は、シワの入った平たい形が特徴とのこと。クルミのように脂っこくてコクのある風味だそうです。


Dscn7567Dscn7566大豆800gに対し、麹を2袋、塩を400g使います。

麹は山形のものを、塩は伊達の旨塩を使いました。

一昨年の12月に仕込んだ味噌が思った以上においしくできたことをヨシとして、同じセットの豆ちがいを選びました。
仙台のすずやさんの味噌づくりセットです。クール便送料込で2,680円。これで、およそ3.5kgの味噌がつくれます。

迷った結果、今回はサトウイラズから仕込むことに‥‥
使うのは、サトウイラズ400g、麹1袋、塩200gです。


Dscn7560Dscn7557味噌の寝かせ容器
左はホーロー製、右はガラス瓶

味噌は仕込んでから半年ほど熟成させます。
今回、どうしてもプラスチック容器に仕込むことがためらわれ、味噌づくりセットと同じくらいの額をはたいて、味噌の寝かせ容器を購入しました。ホーロー 2,480円、ガラス 980円、繰り返し使えるけど高いのかな?
(あとで調べた結果、光を通すガラス瓶はあまり向かないようです)


Dscn7568Dscn7573Dscn7574青大豆・サトウイラズを1晩水浸けし、いつもよりたっぷり時間をかけて柔らかめに茹でます。

それから、大豆をつぶします。
この時ちょびっと味見したら、うん、甘いです。良い豆腐ができそうな旨味のある甘みです。

つぶした豆が冷える間に、麹をくだいて塩と混ぜます。


Dscn7577Dscn7579つぶした大豆が冷めたら、麹+塩を混ぜて、ねりねりしたらデカ団子にします。

ソフトボールの1号ボールくらいでしょうか‥‥(私は元ソフト部でした。守備はセンター)
丸くまるめて、あとで投げつけるのです。


Dscn7575Dscn7581Dscn7582味噌づくりで大切なのは、よく殺菌すること。ホワイトリカーや、焼酎を使って容器などの消毒を念入りに行います。
ついでに自分の手もペチャペチャと焼酎洗い‥‥

ホーロー容器を使いました。「カドを目がけて味噌ボールを投げつける」と説明書に書いてあったから、思いっきり投げたら、床や天井や自分の髪の毛に味噌の破片が飛び散りました。力加減は大事ですね。

味噌玉を投げ入れるのは、カドっこの空気を抜くため。ある程度入れたら、表面を平にしてラップ材をかぶせ、塩をまいて、おもりをのせ、蓋をします。


Dscn7586
味噌ができるのは約半年後。う〜、楽しみです。

近日中にあと1種類、別の大豆で味噌の仕込みをしようと思います。無難なところで「とよまさり」かなぁ‥‥

世の今どきのお洒落なお嬢さんみたいにはなれないけど、味噌を自分でつくったり、お赤飯を炊いたり、お正月の黒豆を煮たり、そんなことが上手にできる人になりたいのです。

きものを着て、割烹着をつけ、台所に立つ‥‥ そういう姿の似合うニッポンのお母さんみたいな人になりたい。

豆の花が咲いてたよ

近所の植物園で、「花の回廊 〜早春の草花展〜」というのをやってて、ちょいとリサーチに行ってまいりました。

Dscn7587Dscn7590ラッセルルピナス

マメ科の花だそうです。
なんとも女らしい淡い色がやさし気で、これにもマメがなるのかなぁ?
な〜んてことを思いながら見ました。

回廊の中は、カメラを持った老若男女がいっぱい。かく言う私も、その一人ではありますが、じっくりとひとつの花を見ることは叶いません。。。


Dscn7597_2こちらは、皆さまもよくご存知のスイトピー

赤いスイトピーも咲いていました。
スイトピーがマメ科の花であることも、よく知られていますよね。

ほかに、マメ科の花が何か咲いていないかなぁ? と探したけど、回廊の中はこの2つだけが、マメ科の花のようでありました。

とすると、この前 見つけた「トウサイカチ」をチェックしないわけにはいきません。


Dscn7612Dscn7616Dscn7618_2今日のトウサイカチ

トゲある寒々とした枝に、新芽も新蕾も見つけられず‥‥
しか〜し、地面に落ちていたのはまぎれもなく、トウサイカチの莢(さや)!

すごいでしょう。缶コーヒーと比べてみてください。
大きいでしょう。茶色くてゴツゴツした感じ。さすがにこれを持ち帰って剥いて食べてみる気にはなれず‥‥

トウサイカチ、どんな花が咲くのかなぁ‥‥?
また、チェックしに行かねば (o^-^o)


せっかくなので、春の使者をいくつか載せておきます。
京都府植物園は、大人200円で入れますよ。

Dscn7608Rscn7639Dscn7598Dscn7611Dscn7610Rscn7640Dscn7619_2Img_2829

トマト鍋にも、豆を‥‥

冷蔵庫を覗いて今夜のおかずを考える、まるで主婦みたいなことが大得意です。

Dscn7542
トマト鍋をつくりました。

大根、白菜、ネギ、トマト、中生白花豆(親分からのいただきもの)を入れて、市販のコンソメキューブ1個、塩少々、お醤油ちょぼっと‥‥

で、最後に鍋に加えたのがコレ。


Dscn7545
三穀餅。この前の九州出張の際に、穀物屋 森光商店で買いました。
9枚入・350円。南魚沼産のもち米と十六穀米、もちあわ、たかきびを、それぞれいっしょに搗いた うす切りのお餅。


Dscn7547Dscn7548左/北海道産中生白花豆入りトマト鍋

右/岩手県産さしみ豆入りトマトおじや

「トマト鍋」と名付けたけど、これをつくったのは初めてです。いつものことながら、よく味見もせず食べ始めました。
なぜだか好き嫌い大王サマにも好評で、私がここんちに来て初めてではないかというくらい何度も「おいしい、おいしい」と言われました。

冷蔵庫に入ってた食材で勘をたよりになんとなくドボドボと調味したので、次に同じものがつくれるかどうかわかりません。「また、トマト鍋が食べたい」と言われないことを願います。

十六ささげのお赤飯

「毎月1日と15日は、お赤飯を炊こう」、なんとなく自分の中の決めごとです。

気がつけば、あっと言う間に3月になりました。
今日、3月1日はドキドキと待ち望んだ日でした。

友人・市原ゆかりさんが、おかみとなり「宿とアンティークキモノ 長崎 かゞみや」をオープンさせました。先ほど、彼女のブログを見たら、その様子が掲載されていたので、ほっと安心したところです。

Dscn7569かゞみやで、お赤飯を炊いてあげたいなぁ‥‥ なんてことを思いながら、朝からお赤飯を炊きました。
ゆかり姐さん、かゞみやオープンおめでとう!

本日のお赤飯には「十六ささげ」を使いました。十六ささげは、ひとさやに16粒のささげ豆が入っているから、十六ささげというのだとか。
北海道・遠軽町の親分こと辻本宜子さんからお送りいただいた豆です。

2月26日から書き始めた「豆なブログ」も、気がつけば3年目に入っていました。なんの節目もケジメもなく、平穏な日々を過ごしております。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »