« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

奈良・大和郡山を探検

奈良のリストランテ・イ・ルンガに行った日、豆な集会が始まる前に立ち寄ったのは、大和郡山です。

Dscn7485Dscn7486Dscn7487大和郡山にあるもの、それは‥‥

近鉄郡山駅を下車すると目の前に、駅前商店街「ふれあいの街」の入口があります。

ずんずん、ずんずん、目的地に向かって進んで行くと、気になるお店が‥‥


Dscn7498Dscn7493Dscn7492_3左・中/和カフェ「モリカ」さん
右/モリカ米店さん

通りがかりに、なんだかね、豆の気配がするわけですよ。
店先にのぞく豆・豆・雑穀・and ao on・・・

中に入ってみると、

Dscn7494Dscn7497Dscn7496モリカさん店内には、大豆や黒豆や金時豆、小豆、おたふく豆、うずら豆、白いんげん、白花豆、ささげ、寅豆、‥‥いろ〜んな豆が並んでいました。

心わくわく、そそられてはみるものの‥‥ マメラボに戻れば、豆な引出し&豆なダンボールに、ここに売られている豆の9割は揃っています。

Dscn7549本当は奈良県の大豆を買いたかったけど、買ったのはコレ。

十五穀・赤もち米・黒もち米。雑穀を3品買いました。各100円。いずれも25g〜30gくらい、たっぷり入っています。これで、雑穀ごはんを炊きましょう。

お店のキレイなお姉さんが、とても親切に対応してくださいました。この次は、モリカさんのカフェで「古代米と五穀のおはぎ」「五穀餅」を食べてみたいと思いました。あとで、めぐりんさんにお店のリーフレットをお渡ししたところ、めぐりんさんもモリカ米店の常連のようで‥‥ 類友ですね。

さぁ、目的地へ急げ!

Dscn7488Dscn7491左/大和郡山のメイン・スポット「豆パン屋 アポロ」さん。昨夏以来、お邪魔するのは2回目でした。

右/自家製・柚子はちみつの冷たいドリンクと、りんごの入ったパン
本当はもっと食べたかったけど、あとのことを考えてイートインは1品だけ。持ち帰りはハード系のパンとバナナケーキ、クッキーなど。

お店では、仕込みをされるご主人と、売場担当のアキエさん(奥さま)、宿題かたづけ中のなっちゃん(娘さん)が迎えてくださいました。
アポロのパンが好きです。なぜって家族の温もりがいっぱい感じられるパンだから。アキエさんのブログに綴られる日常も、すごく良いです。

豆パン屋 アポロさんへの地図 ↓

Dscn7551_2
私は京都市営地下鉄&近鉄を使って行きましたが、駅から歩くにはJR郡山駅のほうが近いです。


最後に、奈良情報です。行こうかどうか、迷い中‥‥

Dscn7552

スローフードジャパンの全国大会が、今年は奈良で開催されます。
3月6日(土)奈良県新公会堂 能楽ホールにて
島村菜津さんの記念講演は、午前中です。う〜ん、どうしよう‥‥

奈良の特産品販売コーナー 9:00〜15:00
新公会堂ロビー/モリカさんの出店あり


奈良・イルンガ・豆料理のフルコース

奈良まで遠出して、豆料理のフルコースをいただいて来ました。企画してくださったのは、北海道・十勝のじゃがいも栽培で著名な村上農場のちかさんです。

Dscn7499Dscn7501リストランテ・イ・ルンガ

奈良国立博物館の近くにあります。
幻のごとく吸い込まれていく後ろ姿は、私の大好きなめぐりんさん。
ちかさんとめぐりんさんにお会いできる、心は So Happy !

参加者は、私を含め6名。イルンガのシェフは、イタリア版ミシュランの一つ星を取得された堀江純一郎さん。たいへん著名な方で、本当だったら私みたいな鈍臭いヤツが行くのは場違いな感じ?

さ〜て、コース料理が始まりま〜す。トクとご覧ください (◎´∀`)ノ

注*シロウトが書くので、ミスがたくさんあると思います。ご指摘を‥‥

Dscn7504Dscn7505Dscn7510_21.前菜 ラグークラシコ
「紅しぼり」が使われています。

2.パン クロワッサン型以外はお替わりOK。茶色いのは「はったい粉」入り

3.ホエー豚(生肉)と豆7種のロースト
最初の感動はコレ! 豆が1粒ずつお行儀よく並んで出てきました。

Dscn7509_2

お豆さん7種類、左から順番に
白花豆・紫花豆・福白金時・紅しぼり・福粒中長うずら・とら豆・大正金時

ちかさんとお話しした「アクもいっしょに煮て、ローストする‥‥ 素材の旨味を活かしきる無駄のない使い方‥‥」については、自分でもちょっと試してみたいと思います。

Dscn7517Dscn7519Dscn7523_24.大和肉鶏(?)と、とら豆の煮込み 小松菜添え

5.牛の膵臓と白花豆、福粒中長うずらのスープ
インドネシアのロングペッパーが使われているそうです。ロングペッパーって??

6.アニョロッティ デル プリン 〜生ハムとサヨリのソース
紫花豆が使われています。

Dscn7527
6番の部分拡大です。

プリン??? あのプリンではありません。ピエモンテの方言で「つまむ」という意味だとか。生パスタをつくるときに、チョンとつまむから「プリン」? それとも、食べるとき「つまむ」からプリン?

プリンの中に、紫花豆ですよ! 紫花豆の隣のパスタを少〜し開いている中に、挽き肉っぽく見えるのは、紫花豆をマッシュした詰め物です。パスタの周りに絡む塩味が、ほどよくつぶした豆本来の旨味を引立てます。ふんわりなのに、崩れていない。あぁ‥‥

生ハム(豚肉)とサヨリ(魚)、豆に粉もの、陸のものと海のもの、その組み合わせの妙と、絶妙の塩加減に、思わず「ごめんなさい」。(言葉を失くしました)


Dscn7528Dscn75357.オマール海老と福白金時のスパゲティ
私の代わりに、めぐりんさんが訊いてくれました。茶色いのは、トリュフですって‥‥。

8.メインディッシュ 牛のタリアータ
村上農場のじゃがいも「レッドムーン」と豆7種が添えられています。
 
料理を活かすお酒は、ちかさんとS常務(兵庫県西宮市)、T女史(滋賀県湖南市)のお見立てです。シャンパンから始まって、白ワイン、白ワイン、赤ワインと進んでいきます。

「100年以上、自然栽培で育てられた葡萄の畑。そこで穫れた葡萄からつくった赤ワイン。その畑を見るために、私はイタリア(でしたっけ?)に行ったんです。日本ではまだ見ることができない未来の畑の姿‥‥」。ほろ酔い加減で飲んでいた私にも、ちかさんの魂の言葉が響いてきました。

こんな夜にクルマで参加せざるを得なかった岸和田市のT専務、超残念そう‥‥ 味覚にウトイ私にも、相当おいしいワインでした。


Dscn7540Dscn75419.口直し 柑橘形のシェーベット

10.ハーブティー(写真は撮り忘れ)

11.デザート ヨモギとアーモンドクリームのパートフィロ、マンゴーソルベ
「福白金時」のソースが敷かれていました。サクッと感と白金時の甘いスース。願わくば、もっと時間をかけて味わいたかった‥‥


人間の胃袋って、膨らむもんですね。とにかくよく食べました。
と言うか、ちかさんの心入れと、堀井シェフのスピリットを、お皿の隅々まで残さず食べ尽くしたかったのです。朝からパン1個で胃袋を空けて参加し、ほぼ完食しました。そうして思う正直な感想です。

一つひとつのお皿が、学ぶべきことの多い美味なる完成形だと思いました。できることなら1週間くらい連続で、少しずつ順番に食べてみたい。
1つか2つの豆料理+パン、コーヒーくらいのボリュームで、豆料理を食べる1週間みたいな道楽ができたら、最高だろうなと思います。


帰りに真摯に見送りしてくださった堀江シェフは、迷彩ズボンをはいたちょっぴり悪さ坊主(失礼)みたいな印象でした。言葉を交わすことは叶いませんでしたが、供された料理の一皿一皿に、そのお人柄と思いやりの心を感じとりました。

ちかさんのご尽力なしに、このような豆道楽&贅沢な会は有り得なかったし、この席に加わらせていただけたことを、光栄に思います。

堀江シェフ、ちかさん、本当にご馳走さまでした。


リストランテ・イ・ルンガ
奈良市春日野町16 夢しるべ風しるべ内 TEL 0742-93-8300
営/11:30〜14:00、17:30〜22:00  休/不定休

大納言と、きな粉

元札幌在住、すこぶる美しい手の友人と7ヶ月ぶりの再会を果たしました。
どのくらい手が美しいかというと‥‥


Dscn7473Dscn7477Dscn7479写真の真ん中/ナイフとフォークを操るMさんの手

「高台寺 前田珈琲」で、お茶をしました。このお店は、前に道をお訊ねしたとき、とても親切に教えてくださって、その時は時間がなくて食べられなかったコレが気になっていたのです。

商品名は「京都ナントカ?」だったと思います。420円でした。
求肥の中に抹茶味のスポンジとゼリーが入っています。
左の写真をよ〜く見てください。これにも、豆が添えられています。察するに、北海道産の大納言ではないかと‥‥ (前田珈琲さん、違っていたらご指摘ください)

ぷっくらとした和洋コラボのスィーツ。中華ランチのあとに、一人ではとても食べきれないほどデカイ。よって、Mさんが美しい手で半分こしてくれたというわけです。

Dscn7478クッキー 4個210円

「ボルボネーゼ」みたいなクッキーも、仲よく2つずつ。私はきな粉とプレーン、彼女は胡麻と抹茶。外にまぶしたきな粉パウダーと中の粒ツブ、いい感じです。

クッキーも、こんなふうにお行儀よくお皿にのって出てくると、「さすが京都ですね」と、未だに観光客の心境に。


Dscn7471_2今日の八坂の塔

この写真を撮った位置から少し下ったところにあるお店に行きたいのですが、本日2回目にして未だ実現できませんでした。ううう・・・

それにしても、Mさんと7ヶ月ぶりの再会ができて、おまけにMさんに採用の連絡あり。よい一日でした。

Mさん、再就職おめでとう。目指せ、E.YAZAWA!

大阪の黒たい焼

大阪府富田林市のO社に赴き、食についての研修等に参加させていただきました。朝から緊張の会議、昼に一尾丸ごと、でっかい鰤(ぶり)をさばいたお刺身と、猪肉の焼肉をごちそうになり、午後から食品についての勉強でした。

気を張り詰めると、糖分が欲しくなります。糖分補給は、やっぱりアンコでしょう (o^-^o)
Hさんの運転するクルマで、途中のスーパーに立ち寄っていただき、見つけたのがコレ    ↓

Dscn7443
       井村屋 黒たい焼アイス 黒糖味

これって先週の福岡出張の折、実家の近くで買った、あの「たい焼アイス」の黒バージョン! おほ? 黒糖味? 竹炭入? ほほぉ〜 ( ̄ー ̄)ニヤリ


Dscn7445

たい焼アイスのモナカの皮に、竹炭が使われているそうです。ほぉ!
粒あんと共に、この前みたいにコレにも、モナカの皮とアンコの間にチョコレートの薄い層があります。そうして、アイスから黒砂糖の味‥‥

あ〜、もう、ダメ。ツボにはまってしまいました。駄菓子アイス界のスーパースターに出会った気分。きっと、実家のハハも好きなはず。ヘンテコな血は遺伝?

大阪にしか売ってないのかなぁ? こんなシャレは、粋人だらけの京都には通用しないのかなぁ? とすると、私は大阪向きなのかなぁ?

黒たい焼きアイス、レシートがどこかにいって、幾らだったかはっきりしませんが、おそらく100円前後だと思います。ハーゲンダッツ・アイスクリームの「カルヴァドス」味を食べたときより、しあわせな気持ちになりました。

井村屋さん、京都市北区でも、黒たい焼アイスを売ってくださ〜い。もしも、売っているところをご存知の方がおられましたら、私に教えてください。よろしくお願い致します o(_ _)o

温泉湯豆腐「珠美人」

嵯峨野、南禅寺、‥‥京都にはおいしい湯豆腐の名所があるそうですが、偶然入った食品スーパーで、うれしい豆腐を見つけました。


Dscn7446Dscn7447嬉野温泉名物「温泉とうふ」と「温泉とうふ用調理水」

嬉野温泉は、九州にあります。福岡県と長崎県にはさまれた「佐賀県」の代表的な温泉地です。
嬉野温泉にある温泉旅館「大正屋」が、たしか温泉湯豆腐を考案した発祥の宿だったと記憶しています。

今日の豆腐は、平川食品さんの商品です。この豆腐に使われている大豆には「珠美人」の名が付いています(上手やねぇ〜。これ食べたら、お肌ツルッツルになりそうばい)。


Dscn7450Dscn7452左/温泉水でひとっ風呂あびた豆腐
右/「温泉とうふのごまだれ」をかけていただきます。

温泉湯豆腐をつくるには、調理水と名のついた専用の水が必要で、裏書きにある「pH調整済」とは、アルカリ度の高い水ではないかと思います。
透明な水に豆腐を入れて熱すると、その水は白濁した湯になります。イオウ分の高い温泉のような色。

豆腐がね、「あ〜、いい湯加減じゃ〜」と言うておるところを、やさしくすくっていただくのですが、その食感たるや「やわやわと淡雪のような口溶け」です(ラベルの受け売り)。

とろ〜んとして、豆腐なんだけど、あったかいブランマンジェか、なめらかプリンのような‥‥ 大豆の自然な甘みがやわらか〜く広がります。専用のごまだれも、ちょっと甘口です。

豆腐1丁 200円、調理水 100円、ごまだれ 223円。これくらいで、同郷・九州の味が楽しめるんだったら、また買ってもいいかな。
でも、やっぱし嵯峨野や南禅寺の湯豆腐も食べに行きた〜い (o^-^o)

ぴーすピザ&ひよこピザ

ピザを台から自分でつくったことありますか? 私は、自分ひとりでつくるの初めてかも‥‥
昨晩生地をこねて1晩冷蔵庫に寝かせ、お昼ごはんに焼いてみました。


Dscn7431Dscn7432Dscn7436テロワールというフランス産の小麦粉を使いました。

真ん中は「オニオン・ペッパー」で、右は「ローズマリー・ポテト」。
文字にすると、おいしそうでしょう?

これだけで焼いても良かったのですが、それでは「豆なブログ」ネタにできないので、お遊びで豆をのせてみました。


Dscn7435Dscn7439左はオニオン・ペッパー+青えんどう
右はローズマリー・ポテト+ひよこ豆

文字にすると、おいしそうでしょう?

そうなんです。名前をつけるのは得意なんですが、料理をつくったり、お菓子を焼いたり、というようなことには向いていない気がします (。>0<。)

ピザは、うまく焼けませんでした。
うまく焼けないのをオーブンのせいにしました。

オーブンペーパーを買うべく探したけど、今日のところは購入できず。リベンジしたいのに、リベンジできず。なんだか消化不良の1日となりました。

うすく伸ばして、カリッと焼いたピザを日曜日の昼食に‥‥ 夢は夢のまま、次回につなげます。
家ピザを上手に焼けるようになりたい。

カシューナッツも豆?

Dscn7406Dscn7397Dscn7405長崎では、2月14日(春節)〜28日(元宵節)までの2週間、「長崎燈會(長崎ランタンフェスティバル)」の真っ最中。昼も夜も、赤い中国提灯があちこちに飾られています。

夜、ゆかり姐さんとハズさまと私の3人は長崎新地中華街へと繰り出しました。そして、ごちそうになったのは‥‥


Dscn7409Dscn7412Dscn7413とりあえず、豆に関係ありそうなものだけを写真に収めました。

写真左から、鶏肉とカシューナッツの炒めもの、グリンピースがのったチャーハン、胡麻団子(こし餡)
ほかに、スーラータン、長崎皿うどん、長崎ちゃんぽん、ビール、紹興酒など。

ゆかり姐さんは、3月1日の「長崎 かゞみや」OPENを前に、本当に急がしそう。電話とメールが引っ切りなしに入ってきます。
おかげで、ハズさまと私は、パクパクたくさん食べました。特に、久々に口にした鶏肉がうれしかったです。

「ところで、カシューナッツは豆?」「どうでしょう? ピーナッツも迷うんですよね」「タンパク質が多いと?」「いやぁ〜、油じゃないですか?」「そうだよねぇ」


Fscn7408Dscn7400_3左の写真左側が「おかみ」デビュー間近のゆかり姐さんです。
右の写真は、龍踊り(じゃおどり)会場へ向かう途中の龍と龍使い。信号待ちでカシャ!

長崎ランタンフェスティバルが終わると、蛍茶屋に「長崎 かゞみや」の幕開けです。

宿アンティークキモノ 長崎 かゞみや
長崎市本河内1-12-9 TEL 095-895-8250

お嬢3人組とドラゴン・フィーバー

Dscn7370Fscn7396その日の立ち寄り処はココ。

美し〜お嬢さま3人で出迎えてくださいました。
買ったものは、北海道産 小豆エリモショウズ、フォカッチャ、プチコクの赤米、三穀餅うす切り、ビスコッティ、だったかな?

お隣では黒糖粉ふき空豆の丸箱を買いました。

写真、撮り忘れ‥‥
ここも私のふるさと、穀物屋 森光商店です。


Dscn7374Rscn7395白いカモメに乗って、この人に逢いに行く?


行き先は・・・

Dscn7376_2

迎えてくれたのは、

Dscn7383_2


昼も夜も、いっぱいおったんですよ。ドラゴンが‥‥

Dscn7386Dscn7388Dscn7390Dscn7391Dscn7392Dscn7404長崎は、ランタンフェスティバルの真っ最中!

つづきは、あした書きま〜す。

井村屋 VS 丸永

出張の合間に里帰り。父には「いいちこ 25度」を、母には好物の「白いたいやきアイス」と、初めて見つけた「たい焼アイス」を買いました。

Dscn7364 「白いたいやきアイス」は、実家近くの福岡県久留米市にある丸永製菓の商品です。もちっとした白い衣の中に、アイスとあんこが入っています。たいやきの表情も丸っこくてキュートな感じ。1度食べて、たちまちファンになりました。

もうひとつのタイ焼き色した「たい焼アイス」は、肉まん・あんまんでおなじみ、井村屋さんの商品です。サイズは丸永の白たいのほうが、ちょっと大きくて、値段はどちらも76円(八女市・ドラッグストア モリ価格)でした。

さて、母の好みは・・・?

Dscn7366 二人で半分ずつ食べ比べをした結果、

母いわく「ふつうの色のたい焼のほうが、甘かばい」。

娘(私)いわく「だって、こっちはあんこと皮の間にチョコの層があるもん。チョコの甘さとあんこの甘さが合わさった味なんよ」。

さて、母のチョイスは?

「お母さんは、甘かほうが好いとるごたる」。

実家の冷凍庫にはすでに、母のこれまでの好物「白いたいやきアイス」が、5~6匹入っていました。

いろいろ豆のサラダ

Dscn7360いろいろ豆のサラダ

3月発行の印刷物に載る「いろいろ豆のサラダ」。自分でもつくってみました。
ここに使った豆は、北海道の白花豆(親分からのいただきもの)・大正金時・えんどう豆・アメリカ産のガルバンゾー。以上4種類(1/2カップずつ計2カップ)の豆を別々に水に浸し、別々に茹でて、タマネギのみじん切りと共に混ぜ合わせました。

ドレッシングも、簡単自家製です。
エキストラバージンのオリーブオイル(大スプーン1)、ビネガー(大2)、塩(小1/2)、粗挽きコショウ(少々)を混ぜました。

コツは、豆を煮ている鍋を忘れないこと‥‥ 4つもあるから、ながら煮で失敗‥‥なぁんてことにもなりかねません(u_u。)

あと、ドレッシングにして混ぜ合わせるより、先にビネガー、塩、コショウ、みじんタマネギを混ぜ合わせ、豆とからめて15分ほどおき、それからオリーブオイルをまぶすほうが、豆に味がよく滲みるような気がします。

冷蔵庫にた〜っぷりの「豆サラダ」、どなたか食べてくださる方はいませんか〜?

バレンタインデーは、着物で

数日前のこと、「歌舞伎を観てから、きな粉アイスを食べに行かへん?」とのお誘いをちょうだいしました。相手は、着物を着て私と歩いてくれる唯一の男子。
断る理由はありません。だって、きな粉のアイスが食べたいもん (o^-^o)


Dscn7332Dscn7333「祇園きなな」のアイス二種盛とプリン
京都・祇園の花見小路からちょっと入ったところにお店はありました。

「できたてきなな」は、毎日変わるそうで、先日はとろりとした抹茶のアイス。
二種盛は、きな粉アイスとヨモギアイス。それに小豆あんと白玉団子が添えられています。
濃厚なプリン(右の写真の陶器入)は、ほんのりきな粉の風味がわかります。わらび餅が添えられていました。

定番のきなこアイスには、丹波黒大豆きなこが使われているそうです。決して安くはないけど、これだったらこんだけ払ってもいい。と思わせてくれます。

3種類のアイスを食べ比べしてみた感想は、やっぱり基本の味が好き。ってこと。この前の「ふたばの豆餅」の焼き直しみたいですね。


Dscn7337Dscn7336はぁ〜。それにしても、「きなこアイスがおいしかった」以外の、専門的な分析ができないの。
だって、目の前で、こんな顔した人が、私の食べっぷりを見てるんだもの‥‥。

初めて中に入ったあこがれの「南座」。歌舞伎鑑賞教室では、桂九雀さんの解説のあと「国訛ふたばの笈摺」を鑑賞しました。キモノ姿のお姉さんやおばさま方をたくさんお見かけしました。

祇園 きなな本店 京都市東山区祇園町南側570-119
営業時間 11:00〜19:00(L.O. 18:30) 不定休

私にも届いたよ♡

チョコの日、すごかったですね。あっちでもこっちでも、チョコっぽい袋を持った男の人や女の人を見かけました。
うふふ。私にも届いたんですよ、チョコが♡

Dscn7349Dscn7352Dscn7354かもめのショコらん/さいとう製菓

これまでに、かもめのたまご、かもめのゴールデンたまご、バナナ味のかもめのたまごを食べたことがあります。ショコらんもまた、バター風味の白あんが入ったおいしいチョコのお饅頭でした。
パッケージに描かれた大勢のかもめ、チョコを手に行列している姿がかわいいです。

バレンタインデーって、関係ないときはつまんなかったけど、今年はいっぱい楽しませていただきました。昨晩はフォンダンショコラをつくったよん。


Dscn7310Dscn7312Dscn7316フォンダンショコラつくり中

左)バターとチョコとココアを混ぜているところ
中)卵と砂糖と小麦粉、チョコ等を混ぜて焼き型へ
右)焼き上がりは、ぷっくらと膨らみます


Dscn7320Dscn7324左)しばらく冷ますと中央がへこみ、そこにパウダーシュガーをかけたところ
右)ラッピングして完成

って、これも無印良品のキットです。2夜連続で無印キットにお世話になりました。
今朝のうちに配達してきたところ、評判は○のようでした。ほっ (゚▽゚*)

しあわせな女ごっこ

その日がだんだん近づいてきたから、試しにちょっとつくってみました。

Dscn7298_2Dscn7300 手づくりチョコ試作中

チョコなんて、シロウトが自分でつくるより、チョコレート職人やショコラティエ、お菓子屋さんや料理人さんがつくったもののほうが、数段おいしいことは知っているのです。

「サロン デュ ショコラ」や伊勢丹のB1で試食もいっぱいしたし、自分チョコもさんざん買って、吟味もしたし‥‥。
バレンタインを前に、既にたくさんチョコを発送したし‥‥。

チョコレートがカカオ豆からできていても、豆と豆料理を追求する私にとって、チョコは専門分野ではありません。けど、欲しいと言う人がいるから、私はチョコをつくるのであります。


Dscn7302
Dscn7303

所要時間の目安60分のところを、2時間かけてつくりました。
すみません、無印良品の手づくりキットを使いました。

けど、手間と愛情は注ぎました。
おいしくなくても、アタシのせいではありません。

長崎 かゞみやのオープンを控え、こんなことをしている私を、ゆかり姐さん、許して

白ごはんと、そうじゃないご飯

世の中には「ごはんに混ぜものをするのは、キライ。白いごはんじゃないと‥‥」と言われる方もおいでですが、皆さんはいかがですか?

私は「どっちも好き」派です。白くないごはんですと、

●おついたちと15日の「お赤飯」
●雑穀の炊き込みごはん
●豆の炊き込みごはん、混ぜごはん
●即席の散らし寿司(味の顔見世さんのが好き)
●人参ごはん などを時々つくります。


Dscn7280黒豆ごはん

これは、最近つくった「黒豆ごはん」。北海道産の祝黒(黒大豆)を使いました。黒千石(小さな大豆)や、丹波の黒豆などでも応用できますし、ふつうの大豆や緑色の大豆でもおいしいです。

作り方は簡単です。
フライパンで豆をよく煎って、ふつうに水加減したお米に、煎った大豆と塩、醤油を好みで少々加えます。お水を少し足すと、ご飯がちょうどよいかたさに。

私は米1.5合に大さじ4の黒豆を使いました。黒豆を混ぜて炊くと、豆の香ばしく煎ったかおりと、ほんのり紫色が、ご飯にほわぁ〜んと移って、なかなかいい感じです。白ごまをパラッとふりかけて‥‥ (・∀・)

おにぎりにするのであれば、塩か醤油を少し多めにすると良いと思います。

4度目の「ふたば」

京都・出町柳「ふたば」の豆餅、続編で〜す。

マメラボのすぐ近くに賀茂川が流れてて、自転車で川沿いを行くと「ふたば」や「出町輸入食品」への近道です。3つ目の橋を上がります。川の横の道、いつもはとっても寒いです。


Dscn7024Dscn7274Dscn7272真ん中の写真/黒豆大福 180円
右の写真/豆餅 160円

ずっとずっと買いたかった「ふたばの黒豆大福」を、やっと買うことができました。10:40AMくらいだったと思います。できたての黒豆大福が、お行儀よく並んでいました。

写真の真ん中と右を比べていただくと、わかりますよね。豆の大きさの違い。
黒豆大福には、丹波の黒大豆が使われています。
ほんのり甘く煮た黒大豆が、表面にうっすら、ぼこぼこと透けて見えるでしょう o(*^▽^*)o
ちゃんと数えていなかったけど、10粒くらい入っていたと思います。
黒大豆の核は、小豆の粒あんが入ってて、看板商品の豆餅より20円ほどお値段が高いです。

うふふ。おほほ。
やっとやっと、食べることができました〜♪

で、率直な感想です。
なんか、もしかすると、ふつうの豆餅のほうが好き、かも‥‥

ふつうの豆餅(写真右)は名代豆餅というそうで、北海道・美瑛の赤えんどう豆が入っています。ほんのり塩味。食感が残り、中の粒あんとの差が歴然としてて、1コの餅の中で異なる食感が相互においしさを引立て合っている感じです。

手間も原価も黒豆大福のほうがかかると思うので、20円高いのはOKです。
で、4回目にして「やっぱし看板商品は強いな〜」という結論に至りました。ちゃん、ちゃん。


●ふたばの店頭POPより 「黒大豆」のすぐれた効能とは…

  大豆レシチン……脳細胞活性化効果
  サポニン…………脂肪の代謝促進
  不飽和脂肪酸……悪玉コレステロール抑制
  イソフラボン……女性の体のために

初雪と白あん

Dscn7258朝おきて、窓を開けたら雪景色。
もしかすると、これって初雪?
うっすらと雪が残っていて、遠くまで空気が澄み渡って見えました。

ってことで、本日は白あんネタです。

鯛焼きは黒あん(小豆)がいちばん好きで、回転饅頭はだんぜん白あんが好き。
なぜだかわかりません。
ぜんざいは‥‥ 白かなぁ?

Dscn7238鉄欠乏性貧血を緩和するために、最近は南部鉄の鍋を使って乾燥状態の豆をもどしています。1カップ程度の豆は、このチビっ子鍋で煮ます。

もどしているのは、北海道産の手亡豆。この豆で白あんを炊きました。

自分でアンコを炊くようになって、まだほんの1年ちょっとです。
アンコを自分で炊くと、たっぷり食べられるからいいですよぉ。


Dscn7243Dscn7244Dscn7245白ぜんざい用の白あん

アンコにするときの豆は、煮くずれるくらいまでやわく煮て、汁が少なくなったら砂糖を加え、一気に混ぜて炊き上げます。

そのへんのコツは、穀物屋ブログにわかりやすく紹介されています。
穀物屋には、私の師匠、大先生、リトル師匠などがおられるので、何でも訊いています。アンコの炊き方も穀物屋で習いました。

Dscn7248白玉の白あんかけ

出来上がった白あんは、汁なしぜんざい、汁ありぜんざい、餡トーストになりました。
まだ冷蔵庫にちょっと残っています。

豆なおかずや、豆な甘味をつくったのを食べてくれる身近な友が欲しいよぉ〜

くらかけ豆と焼まつも

最近、岩手県が妙に近しく思える私です。
岩手県のうれしい「いただきもの」2つ。


Dscn7193Dscn7195Dscn7194写真左/岩手県住田町産 くらかけ豆(パンダ豆)
写真右/三陸産 焼まつも

キッカケは、人様のブログにおそらく私が「焼まつもって、何だろう?」みたいに素朴な疑問を書いたから。それをご覧になった親切な岩手県民さまが、わざわざお送りくださったというわけです。

おかげで「焼まつも」の正体がわかりました。焼まつもは海草の仲間で、磯の香り豊かな三陸地方の珍味だそうです。裏書きにあった「酢でもどして食す」方法を試してみました。

つくったのは ↓ コレです。(つくったと言えるかどうか‥‥)


Dscn7207くらかけ豆と焼まつもの三杯酢和え

酢でもどした焼まつもに、水煮しておいた「くらかけ豆」を加え、グルグルっと混ぜただけ。色味が似てますよね。

くらかけ豆は水煮にすると、煮汁がイカ墨みたいに黒くなりました。薄皮を剥ぐと、たぶん青平豆の中身と瓜二つなはずです。ほんのり甘味があります。好みで、いつものように固茹でにしました。


Dscn7250くらかけ豆の大根おろし和え

これは、いつもの定番メニュー。
水煮した豆に大根おろしをどっさりのせ、ポン酢をかけていただきます。
あっさり、さっぱりして食べやすいですよ。

で、またもや素朴な疑問です。
岩手県のパンダ豆は「くらかけ豆」で、北海道のパンダ豆は白地に黒い模様のある豆なんですよね。緑×黒、白×緑、どっちも「パンダ豆」とは不思議な気がします。


立春なので

白餡の白玉ぜんざいをつくっています。おいしくな〜れ (*^-^)

今日が立春、昨日は節分。旧暦では、節分を境に年があらたまると言いますね。
京都の節分がどんなものか見たくて、昨日は「廬山寺」の鬼おどり&豆まき見物について行きました。

まずは、鬼さんたちご登場です。

Dscn7208Dscn7216Dscn7224Dscn7226写真左から、
御加持をしてくれる肌色鬼

踊りの舞台に上がる赤鬼の背中、いぶし出される緑鬼、逃げる黒鬼

赤、緑、黒の鬼はセットで登場します。


Dscn7209Dscn7237廬山寺は、すっごい人だかり。
このお寺は、紫式部が暮らしていたお寺だそうです。

振る舞いの豆まき&餅まきは、案の定‥‥
押され、押し倒され、鬼よりこわい人の世の修羅‥‥

帰りに見つけた子鬼さん。かわいいでしょう (o^-^o)

Cimg2057Dscn7197写真では、わかりにくいのですが、拾った餅を1コだけ掌にのせています。

節分に、我が家では豆をまくことはしませんで‥‥
豆の代わりに赤エンドウと小豆が入った豆もちを食べ、節分のごちそうと致しました。

サロン・デュ・ショコラ 始まるよ〜

Dscn7200_3前々から楽しみにしていた京都伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ会場を「ひと足先に」のぞいてきました。

開催は2期に分かれるようで、
第1弾は2月3日(水)〜8日(月)、
第2弾が2月9日(火)〜14日(日)まで。
そうなんです、今日はまだ開催日前で、チョコレートの特設会場は準備中。ほんとに、つい立ての隙間から売場をつくり込んでいる様子をのぞいて来ただけ‥‥

とほほ‥‥


Dscn7201_2せめてパンフレットだけでも‥‥ といただいて来て、
ど・れ・に・し・よ・う・か・な・?

と熟視しましたところ、今年は「彼」に決まり! パリからやって来るジャック・ジュナンさん。良いでしょう〜? この甘いマスク。どこぞのカフェで、一緒にモーニングでもいただきたい♡

ショコラメタルボックス(9個入)2,835円。
フンパツしちゃおうかなぁ‥‥ もちろん、自分チョコです。おいしそう。


Dscn7198_2〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラは、伊勢丹グループで開催されているそうです。

もう終わったところもあるみたいですが、一応、開催地を載せておきます。

伊勢丹新宿店、丸井今井札幌本店、三越仙台店、名鉄百貨店(名古屋)、岩田屋本店(福岡)、ジェイアール京都伊勢丹店


Dscn7203京都のチョコでは、「縁結日」をテーマにした「マールブランシュ」と、半世紀の歴史がある「BAIKAL」のチョコに興味があります。

あぁ、今年もまたチョコレートの季節到来。
ありもしないお小遣いの大半を、自分チョコ(研究費)に注ぎ込むことになるのです。。。

豆の生産について思うこと

仕事がらみで、緑豆についていろいろと調べています。
「国産の緑豆か、オーガニックであれば海外のものでもかまいません。豆の研究をしている のどかさんだったら、どこで手に入るか、ご存知ないかなと思って‥‥」と問合せをいただいたのが、1月20日のことでした。

緑豆って、モヤシの原料になる豆です。日本で売られているモヤシの大半が、中国産の緑豆を買って国内で栽培し、発芽したモヤシを袋詰めしたもの。表示が「中国産」となっているものもあれば、「生産地 京都」みたいに、発芽させた地域を書かれているものもあります。

正直なところ、国産の緑豆で流通にのるだけの量は栽培されていないかも? と思っていました。そうしたら、あったのです。Kさんの手助けもあって見つけることが叶いました。詳しいことはこれからになると思うのですが、見つかりました。

ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。


Dscn6801Dscn6802村上農場の小豆

昨夏、探検で訪れた北海道。士幌町の村上農場にも寄らせていただきました。「村上農場」と言えば、じゃがいもで知られる農場なのですが、実は豆の生産にも力を入れておられます。

農場ではタネにする豆を見せてもらいました。金時豆を使って、磨きについても話しをお聴きしました。


Dscn7062Dscn7064村上農場の紫花豆

村上農場では、豆を人間の目と手で「選別」しておられます。選り分ける基準は「自分が使うとき、ちょっとでもイヤだなと感じる豆は外す」。農場長夫人の目は、かなり厳しいです。

「磨き」も機械ではなく、タオルのような布で袋をつくって、手で磨いておられました。
私もちょっとだけ、手磨き体験をさせていただいたのですが、うっすら濁った色をした金時豆が、磨くとピカピカ、ツルツルになりました。手で磨くということは相当な時間を要します。


中国の農産物すべてが「キケン」とは限らないけど、危険イメージがこう強くては流通からはじかれるのも仕方のないことかもしれません。日本という国の「安全」と「健康」に対する意識は、いっそう高まっていますから。

自分で豆を育ててみて、虫がつきやすいことも、その虫を駆除する大変さも経験しました。農薬を使いたくなくて牛乳スプレーをしてみたけど、アブラムシは日ごと次々に誕生し、真っ黒に食い荒らされて全滅しました。たかがベランダ栽培で、です。

「食は命」「私たちの仕事は、命をあずかる仕事」と言っておられたN代表の言葉が、今も私の耳に焼き付いています。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »