« 豆な料理いろいろ | トップページ | 「ばたばた焼き」もどき »

植物園に豆のなる木があるよ!

朝からとってもいい天気。すべての用事を放り出し、陽気に誘われるまま近くの植物園へと繰り出しました。

どれくらい近いかと言うと、植物園はマメラボの窓を開けたお向かいにあります。けど、入口は地下鉄の北山駅のところまで行かないと入れません。
マメラボから地下鉄の駅まで、徒歩10分くらいあります。ということは、京都府立植物園は真っすぐ歩いて10分以上の広さがあるというわけ。見応えがあります。大人の入園料は、200円です。

「植物園に豆のなる木があるよ!」と聴いてきました。

Dscn7112Dscn7113Dscn7111トウサイカチ

いつか、テレビで視たような‥‥
今はまだ木の枝しかありません。このでっかい木に葉っぱが出て、花が咲き、実をつけ‥‥ その実がでっかい豆だそうです。
ふぅ〜〜〜ん。

これをマメの木と言われても、マメがなっているところを見ないとイメージがわきません。広大な植物園のそこいらにある冬木と、さほど違いが感じられなくって‥‥

トウサイカチは中国原産のマメ科の植物。
早く実がならないかなぁ‥‥
実がなるまで、何度でも植物園に来る楽しみができました。


せっかくなので、今日の植物園のステキ紹介をアップしま〜す (・∀・) !

Rscn7117Dscn7097Dscn7107左/つばき

中/蝋梅(ろうばい)

右/たぶんクリスマスローズの仲間

冬に咲く花は稀少です。


Dscn7090Dscn7098_2Dscn7103左/メタセコイア
中/かさこそ木の葉
右/アルプスの少女ハイジみたいな木

平日午前中の植物園には、老年カメラマンがいっぱい。ほかは、保育園のお散歩組がちょびっと。帰りに入口を見たら、60歳以上は入園無料とありました。な〜るほど‥‥

« 豆な料理いろいろ | トップページ | 「ばたばた焼き」もどき »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

沖のこいしさん、お久しぶりです。
お元気にしておられますか?

トウサイカチとサイカチは同じもの?
豆を洗濯に使うって、なんだか不思議。
泡が出るんですかね? 先人の智恵?

ジャックと豆の木、私もそんな木があったら登りたい。
木登りを練習しなくては (o^-^o)

つい1〜2年前まで、恥ずかしながら豆は蔓性のものだけで、木になるのは豆ではないと思っていました。
知れば知るほど、豆について知らないことばかりだとわかってきています。は〜ん。

可奈さん、こんばんは。

京都の桜は私も大好き。
かつて「桜は京都で見るもの」な〜んてカブレたことを申して、春になる度に上洛していた時期がありました。あれから数年‥‥
桜の咲く前に、梅の咲く前に、京都に移り住んでしまいました。

春になったら、京都においでになりませんか?
めぐりんさんも誘って、修学院めぐりをしたいです。

あ、でも、壬生義士伝で云ってた
「岩手の桜は、石を割って咲く」様も、見てみたい。

人はどうしてこう、無いものねだりなのでしょうね ( ゚ー゚)

のどかさん、お久しぶりです。

サイカチもマメ科なのですね。
昔は実を洗濯などに使っていたというのを聞いたことがあります。
その「実」というのが豆なんでしょうか。
どんな豆がなるのか楽しみですね。

子どもの頃『ジャックと豆の木』を読んで「豆ってそんなに大きくなるかなぁ?」と思ったのですが、豆科の中には大木になるものが結構あって驚きます。そうかと思えば、カラスノエンドウのような小さな豆もあるし、不思議です。

のどかさん、今晩は(^O^)
私の家のささげをいろいろ大切にお料理して頂き嬉しく思います。植物園いいですね。
岩手の春はまだまだ遠いですが、京都には着々と春が近づいているのですね。
京都の桜見てみたいなconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/33145692

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園に豆のなる木があるよ!:

« 豆な料理いろいろ | トップページ | 「ばたばた焼き」もどき »