« お節、とほほ・・・ | トップページ | 祝い菓子三昧 »

お正月なので

年あらたまりまして2010年になりました。
元旦=おついたちなので、今日もお赤飯を炊きました。


Dscn6801_2Dscn6808_2村上農場の小豆を使ったお赤飯

村上農場で手選別・手磨きした農家直送の【小豆】です。
粒の色がうっすらやさしくて、ほんわかやわらかい色のお赤飯になりました。

お赤飯はもう何度も炊いているのに、炊飯器が変わってなんだかまだ慣れません。水加減がうまくできず、やわらかご飯が続いています。
「水の量は目盛キッカリで」、明日から気をつけま〜す。

で、今日も試作を2つ。


Dscn6805これ、なんだかわかります? 里芋みたいでしょ。

私はこの芋を知りませんでした。「頭芋(かしらいも)」というそうです。私が買ったのは、大人のグーくらいの大きさでした。
せっかく京都に来たので、京都の雑煮にチャレンジしてみようと思ったのです。


Dscn6807_3見様見真似の京風雑煮

京都の雑煮は白みそ仕立て。丸餅と頭芋、里芋、金時人参、祝いだいこんが入ります。でっかい頭芋は一家の主人の椀に入るとか。里芋は子宝に恵まれますように、の願掛けだそうです。
ほかに、水菜や柚子が入るようなことを、dancyu のバックナンバーで読みました。

椀に、どで〜んと頭芋が鎮座して、それだけでは「豆なブログ」にならないので、白花豆を飾りました。あとで思うに、縁起かつぎついでに「大福豆」でもよかったかな。


Dscn6809_2イクラおろし餅

同じくdancyu 2009年1月号より。
お餅を焼いて、鬼おろしでおろした大根おろしと、その汁、イクラを混ぜて、お餅にのせます。dancyu によると、カイワレだいこんが散りばめられていました。好みでお醤油をかけてもいいそうです。

私はネギと柚子をのせて、ぐるぐる混ぜて食べました。あ〜、おいしかった。


京都の元旦は、キーンと寒くて鼻水まで凍りそうです。ぐずっ。
皆さまにとって、よい1年になりますように。私にも、よい1年でありますように。

« お節、とほほ・・・ | トップページ | 祝い菓子三昧 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

可奈さん、こんばんは。

今日からお仕事始めなんですね。
初売り、たいへんだったでしょう?

頭芋を入れた雑煮、まだまだ改善の余地大です。
どこかの料亭などで、本物の京雑煮を食し、研究せねばと思いました。
やっぱし、見様見真似の勘だよりでは、違う気がします。

京都の母さん、と呼べるような方と、お知り合いになりたいな〜♪
ちなみに私には、八女と福岡、横浜、高知にお母さんが居てくださいます。
おかげで何かと心強いです。

辻本の親分さん、おめでとうございます。

伏見稲荷、私も去年はじめて行きました。
親分が行かれるとき、私もまたついて行きま〜す。
いっしょにキツネ絵馬を書きませんか o(*^▽^*)o

のどかさん、京都でのお正月満喫していますか?
お雑煮に白花豆を使って頂き嬉しいです。
頭芋 私も初めて知りました。
お雑煮に入れると存在感タップリですね。
のどかさんのお雑煮本当に美味しそう(^O^)私は明日からいつも通りの仕事が始まります。

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年は、なにやら京都で良いことがありそうなので出かけますよ~、と言うより伏見さんに行かないといけないのです。でも、予定が未定のためまだ日にちが決まってません。
決まりましたら連絡しま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/32823882

この記事へのトラックバック一覧です: お正月なので:

« お節、とほほ・・・ | トップページ | 祝い菓子三昧 »