« グリンピースと粟もち | トップページ | グリンピース入りのパンケーキ »

白小豆のぜんざい

昨日の晩から準備して、鏡開きのお餅を使って「白小豆のぜんざい」をつくりました。


Dscn6875_3Dscn6874実家で栽培してもらった白小豆

昨日の準備というのは、豆の選別です。目視&手選別で、あまり良くない豆を選り分けました。良くない基準は、未成熟な豆、虫食いあとのある豆、キズものの豆などです。

実家で栽培した豆を自分で選別するとなると、基準がかなり甘くなります。


Dscn6896Dscn6897_8Dscn6899「鏡もち」とは名ばかりの即席飾り

お餅はプラスチック製で、中に丸い餅が5個入っていました。
昔は家で餅をついて、カビが生えないように水に浸けたりしていたような‥‥

今は実家でも餅をつかなくなりました。


Dscn6900_2白小豆のぜんざい

茹でた白小豆1カップに煮汁1カップ、お砂糖は「きび砂糖」を1/2カップ加えました。かくし味に「最進の塩」をひとつまみ。

甘さが遠いかなと思ったけど、食べているうちに意外と甘い。
お餅はガスコンロに網をのせて焼きました。ほんのり焦げ目入りです。

もしかすると本当は鏡開きのぜんざいは、邪気を祓うように赤い小豆のほうが良いのかもしれません。

実家でつくってもらった白小豆は、北海道産白小豆 キタホタルが親です。育たないかもしれないと思ったけど、北海道の小豆は福岡県八女市でも育つということがわかりました。
粒はけっこう不揃いで、北海道産のほうがひとまわりくらい大きいです。

味はぜんざいにしたところ、北海道産も八女産も変わりなくおいしいと思いました。お父さん、お母さん、今年も育ててくださいね。

« グリンピースと粟もち | トップページ | グリンピース入りのパンケーキ »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

辻本の親分、こんばんは。

京都で白小豆が生息できるか‥‥ New マメラボには残念ながらプランターを置ける場所がありません。
こっそり、賀茂川の堤防に蒔いてみようかなと思ったりして‥‥

京女、う〜ん、あの喋り方は苦手です。私はこのまま八女弁混じりのエセ博多弁で通すかも‥‥

北海道産の白小豆が八女で誕生ですか・・・この次は、京都で白小豆が誕生するのかな?
すっかり、京女になったのどかさん、着物姿がますます似合いますねぇ・・。羨ましい~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/32951872

この記事へのトラックバック一覧です: 白小豆のぜんざい:

« グリンピースと粟もち | トップページ | グリンピース入りのパンケーキ »