« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ゴールデン☆たまご

Dscn6428Dscn6427黄金 かもめの玉子

「奥州黄金文化」と書かれた黒箱入りのお菓子をいただきながら、ここ数日の出来事をふり返っています。

今回の上京は、K氏の飲食業30周年記念講演会とパーティに参加する付録探検でした。パーティの最後に「祭りのあと」を熱唱される主役の姿に、30年という時間の重みを感じました。

Dscn6429Dscn6432_2「かもめの玉子」なるお菓子は、これまでに1度だけ食べたことがありました。

今回2度目にして“ゴールデン”を口にすることができるなんて、しあわせです。
ゴールデンは、お饅頭の外に金粉が! おぉぉ!

餡は黄色味がかった白餡です。黄色は栗のペーストかもしれません。栗の粒も入っていました。栗の黄色は、ゴールデンを強調するために採用された食材だろうと思います。

なんて言うのか、特別な慶びがあるわけですよ。祝い菓子、寿ぎのお菓子。キンキラ金色の粉が、お饅頭の表面に輝いていました。
金の玉子は、ふんわりやさしいお味でした。残念ながら金粉の味までは、うまく感じとることができませんでした。

「かもめの玉子 バナナ味」が、荷物と一緒に戻ってくるのが待ち遠しいです。


Dscn6400Dscn6435たくさんいただいた岩手県「さいとう製菓」さんのお菓子。

雑穀を使ったお菓子いろいろ、えごまの粒ツブが入ったカップケーキや、かりんとう味のお饅頭など、楽しくいただきました。どれも身体に良さそうです。

Yさ〜ん、ごちそうさまでした♪

子持ちたい焼き

探検2日め。今日も東京をウロウロしました。

西早稲田駅で降りて歩いていたら、たい焼き屋さん発見。
羽付きが5種類、各150円でした。


子持ちたい焼き?
小豆餡に白玉入りだそうです。
1尾買って、未だ持ち歩き中。
明日の朝、温めて食べようfish


ホントは今日、もっと書きたいことがあるのだけど、書けないの。
黒子に徹するのだそうです。

探検中です

ただ今、銀座におります。

今日は既に2つの出会いを果たしました。

ひとつめは、前から行ってみたかったお店です。
三軒茶屋のカフェ・マメヒコさんで、きなこビスケットとマメレット、ほかをいただきましたよ。

ふたつめは東銀座です。さいとう製菓のYさんにお目にかかりました。
雑穀を使ったお菓子「野の穂」の販売員さんをしておられ、試食を何種類もいただきました。
カモメのたまごバナナ味を買ったよ (*^_^*)

Yさ〜ん、お土産いっぱい ありがとうございま〜す happy01

豆なデザート

Dscn5516とうふ白玉と黒豆ジャム

福岡市・大名の創作和食「うら本」にて、豆なデザートをこれまでに3回提案させていただきました。その3回目がこれ。お正月前のこの時期に「黒豆」の先取り感覚で、昼と夜のデザートに出していただいています。

とうふ白玉は、寒晒粉(かんざらしこ)に絹ごし豆腐を混ぜてこねた白玉だんごです。黒豆ジャムは、北海道の黒豆を茹でて砂糖を加え、擦り潰したもの。トッピングに黒豆が1粒そえられています。

夕方、店に立ち寄って、お客さまの反応などを聞いてきました 〜 よかった、ひと安心です。
うら本の総料理長・徳永さん、デザート職人・コータローさん、3回シリーズともお世話になりました。う〜ん、満足。満足 (^-^)

豆なデザートは12月末まで、「うら本」にてお召し上がりいただけます。ご興味あられる方は、お出かけください。お昼の食事は「季箱会席・福」1,500円〜

いつの間に!

Dscn6239Dscn6242今朝、マメラボのベランダ菜園に育つ豆に水やりをしていたら‥‥

いい感じに陽がさして、葉っぱに浮き出た「ナスカの地上絵」も、いい感じに模様が光ってて‥‥

何の気なしに葉っぱをめくってみたのですよ。すると!


Dscn6244Dscn6246おおぉ〜! 豆が成っている!

1、2、3、4〜5本くらい、小さいの程ほどのと、さやいんげんが育っているではございませんか!
あの、あん時の流しで見つけた豆粒が、美しい花をつけ、そしてついに実を結んだ o(*^▽^*)o すごい、すごい!


Dscn6250Dscn6255とりあえず今日のところは1本だけ収穫しました。大きさ比較は、豆・豆料理探検家の左手です。

ウブなさやいんげんは、傷ひとつありません。顕微鏡で見たらホントに、ほわ〜っとウブ毛が生えているかも?

そのさやいんげんを使ってつくったのは「だんご汁」。昨日、大分駅で買った大分名物のだんごと、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、白菜、そして主役のさやいんげん。
野菜たっぷり(豚肉が冷蔵庫になかった。あったら豚汁)のだんご汁。さやいんげんを茹で過ぎないように、別茹でにしてのせましたとさ。

紫花豆を再び

またもや始発列車に乗り、日帰りで大分へ行ってきました。今日のトリニータは、川崎フロンターレに勝ちましたね。仕事ですって‥‥。


Dscn4673Dscn6236またもや紫花豆を煮ています。

紫花豆も3晩かけておいしくなります。1つめの夜、水浸け。2日目に水煮して、別立てで用意した砂糖湯に浸しておきます。3日目、再度温めて前日の半量の砂糖を加え、味をしみ込ませます。好みではありましょうが、願わくば砂糖はグラニュー糖がよろしいかと思います。


Dscn6238仕上げに洋酒を加えます。グランマルニエを使っていますが、ブランデーやラム酒でも充分おいしいです。

例えば煮豆屋のおじいちゃん。軽く50年は豆を煮てきたのだろう、とかいう雰囲気をただよわせていたりすると、それだけでその豆は、よりおいしく感じます。
亡くなった祖母(小ちゃいばあちゃん・ツボミ)のアンコは、けっこう甘かったです。粒あんでした。柏餅(八女弁で「いげんはまんじゅう」と呼ぶ)を、祖母は時々つくってくれました。

豆を上手に煮るコツは、繰り返し煮ることかもしれません。豆のクセとか、新豆と旧穀の違いとか、水に浸し過ぎたらどうだとか、煮こぼししたほうがよいとか、しないでいい豆だとか‥‥。
おんなじ豆を何十回も、何十年も煮ていたら、豆の塩梅も鍋との相性も、そこそこつかめるかもしれません。

煮豆のできる女、私にとって「いい女」の必要条件なのであります。

蜂楽饅頭と、、、

20091120200429蜂楽饅頭 1個90円

この饅頭のアンコ、白餡(手亡豆)と黒餡(小豆)のどっちでしょう?

気がついたら5時起きしないと間に合わない仕事を受けていて、寝坊しないようにと気にし過ぎたせいか、結局ほとんど眠り着かないまま朝になり、そのまま6時に取材に出ました。

まるで酸欠の金魚みたいに糖分が欠乏しています。蜂楽饅頭を一気に2コおなかに納めました。


20091120122024本日の取材中に見つけたポスター

豆とは何の関係もないのですが、よかでしょう? だ〜れだ?

うら若き人たちは知らんやろうね。ヒントを2つ。
本日、私は唐戸市場と長府の町並散策の取材に行ってきました。写真の女性が仮に生きておられたら、100歳になられるそうです。

クイズを2つ。答えがわかった人は、コメント欄へどうぞ。1コしかわからんでもいいよ。

リトル師匠と御堂ぎんなん

大阪に旅立たれる前日だったか、リトル師匠に「どこか面白いところを知りませんか?」と訊かれて「御堂筋の Nuts DOM はいかがですか? もし、行かれるのであれば、1Fで売っている銀杏の豆菓子がおすすめですよ」とお答えしていたら‥‥

Dscn5717Dscn5722リトル師匠のおみやげ「Nuts DOM の御堂ぎんなん」

まるで、おねだりしたみたいでスミマセン。
ちゃ〜んと買ってきてくださって、リトル師匠って、やっぱり几帳面な女性です。

ありがたく頂戴しました。
これに合うのは‥‥

Dscn5721やっぱりコレでしょう。

矢沢のビールと御堂ぎんなん、最強の組み合わせかも?
御堂ぎんなんは、ちょうど銀杏の皮を剥いたくらいのサイズで、パーム油で揚げた銀杏がカリッといい食感です。

御堂ぎんなんと言うくらいだから、あの「北御堂」の字がある界隈に降った銀杏だったりして? 銀杏の出自がどうであれ、これはおいしい。オススメです!

そうそう、2年前のライブでも、この前のライブでも、矢沢は言っていました。
「旨いビール飲んでくださいねェ!」と。どのビールを飲めとは決して言いませんが、矢沢が「飲んで」と言うビールは‥‥ やっぱりコレだと思うのです。
矢沢以外の人が宣伝してても飲むだろうけど、矢沢が宣伝することで私はけっこうプレミアムモルツにいかれてます。

「御堂ぎんなん」と「矢沢のビール」、最強です。

炭酸御幸煎餅 with 黒豆ジャム

お友だちの「めぐりん」さんから、ステキなお土産をいただきました。有馬温泉に行ったとのこと。有馬温泉って、神戸にあるんですね。


Dscn5697Dscn5702五穀炭酸せんべい

包装紙に稲穂が貼られています。包装紙を解くと、銀ピカの缶カン。青いラベルが歴史を物語っています。平野屋本舗 初代 平野長三郎さんの御銘が入っています。

缶の中には炭酸せんべいが30枚。


Dscn5706炭 ARIMA MEISAN 酸 MIYUKI SENBEI

御幸(みゆき)って、天皇陛下がお出かけになられることですよね。有馬温泉には1,300年前の昔から舒明天皇・孝徳天皇・白河上皇・建春門院等の方々がお出ましになったとか。
豊臣秀吉は天下平定に当たり、神社に祈願して温泉を掘り当てたとか。お礼参りで詠んだ和歌に「御幸」の字があったから、この煎餅の名前となったとか。

以上、煎餅の栞から勝手に訳しました。

うす〜く焼いた煎餅は、サクッとパリッと、ほんのり甘いです。包装紙のシールには「カラダにいいもの色々“五穀”です」と記されています。五穀は、大豆・大麦・黒ごま・玄米・きぬあ の5つ。
さすが、雑穀マニアのめぐりんさん。ありがとうございます。


Dscn5708Dscn5710_2「めぐりんさん」と「のどか」=「雑穀」と「豆」の友好を祝して、五穀せんべいに黒豆ジャムをのせてみました。サンドもしてみました。

疲れた脳ミソに、黒豆ジャムの甘さがしみわたります。五穀と黒豆は、仲よしこよし。
でも、せんべいには何もつけずに郷里の八女茶といただくほうが、もっと味わい深く感じました。

めぐりんさん、お土産、ありがとうございます。有馬温泉でも、二日市温泉でもかまいません。いつか、めぐりんさんと肌を見せ合う場を持ちたい・・・かも。

熊本で自然栽培を学ぶ

精進料理家の藤井まり先生から ご縁をいただいた熊本のピュアリィさん。先日開催されていた収穫祭&勉強会に参加してきました。

Dscn5687_2Dscn5686Dscn5685お店の前には、お米や野菜や果物が並び、サンマを焼く人の姿も。
新米でにぎった塩むすびをひとつとサンマをいただいて‥‥ う〜ん、大満足。

12月5日の「初めての豆料理」で使用する「自然栽培の黒大豆」と「有機粗製糖」「オーガニック白ワインビネガー」を購入。本番までに、ピュアリィさんの調味料で味の調整を確かめておきたいと思ったのです。

「食」のクスリ化にモノ申す! 頭で食べない!「五感食」のススメ?
と題した勉強会は、午後の部を聴講しました。ナチュラル・ハーモニーの河名秀郎氏の講義、いくつもの学びを得た中で、印象的だったことを記載します。

・冷蔵庫の中でとける野菜は安全な野菜なのか? 植物は枯れるのが本来の姿ではないのか?
・有機栽培は自然界のバランス以上に養分を与える栽培方法だから、自然のバランスを損なう。有機栽培で、身体にとって本当に安全な植物が育つのか?
・自然栽培とは、農薬も肥料も一切与えず、自然のままの栽培方法で育てる方法。土や種子の肥毒を消し去るには8年くらいの年月がかかる。
*「空腹は第3の調味料」おなかが減って食べる食事は、おいしく感じる。
(関係者の皆さま、記載事項に認識違いがありましたら訂正致しますので、教えてください)

河名氏の講義を聴いて、自然栽培のカブや大根、出水の海苔を巻いた新米おにぎりなどを買い足しました。現物を味わってみないと、違いはわかりません。自然栽培のことについて、これから少しずつ学んでいきたいと思いました。


せっかくなので、熊本市内で見かけた楽し気な風景の写真を掲載しま〜す。熊本の路地裏探検、おもしろいです。

Dscn5680Dscn5679Dscn5681Dscn5683Dscn5690Dscn5693Dscn5696

レンズ豆と自家製ソーセージのソテー

大好きな人と、日付をまたいでしまいました。。。

って、わざと意味深な書き方をしてみたりして‥‥ つい最近まで「マリッジブルーのような心境」とまどろんでいた女友だちの朗報に、杯を傾けた夜。

訪れた店は「市成」。
赤坂三丁目(福岡市内)にあります。
お店ツウの弓削聞平さんから頂戴したリストの中の1軒で、近くて行ったことがない、いつか行きたい店でした。シャンパン、赤ワイン、きのこのスープ、お魚料理、and ‥‥


Dscn5677市成の自家製ソーセージとレンズ豆のソテー

粗挽き肉のソーセージに練り込まれた香辛料の具合が絶妙で、添えられたレンズ豆の茹で具合や味のからみ具合がまた良くて‥‥ レンズ豆は、白ワインで味を仕上げたのかなぁ? なんて思いながら食べました。

細身で朗らかなお姉さんに「豆は茶レンズですよね? フランス産ですか? イタリアですか?」と訊ねたら、シェフに確かめて来てくださいました。「フランス産のレンズ豆です」とのこと。

次はカウンターに座って、シェフと直に話しがしてみたいと思いました。


市成(いちなり)伊仏小料理店
福岡市中央区赤坂3-9-31-1F TEL 092-716-8258

豆なマネキン、やってます

13日の金曜日、福岡県久留米市は雨降りで、午後から本気の本降りになってしまいました。今日、私がいたのはココ

Dscn0861あえて晴れた日の写真を載せておきま〜す!

遠征中の師匠の穴埋めに、金曜、土曜&来週火曜日の3日間、穀物屋 森光商店のヘルプに入らせていただけることになりました o(*^▽^*)o
師匠、チャンスをくださって、ありがとうございます!

私の仕事は、豆入りの玄米おにぎりをつくったり、豆カレーをつくるお手伝いをしたり、レジを担当したり、お客さまとお話ししたり‥‥


2009111312182220091113121740左/ひよこ豆のカレー 制作途中
右/最後まで取り除いたスパイス類

今日の仕事で印象深かったのは、カレーに入れたスパイスを取り除く仕事です。

「おいしくなぁれ!」と長時間煮込んでつくるカレーは、穀物屋の看板商品のひとつ。店に足を踏み入れると皆さん、この「ゴックン!」なにおいに近寄って来られます。

タマネギ、挽き肉を炒め、いくつものスパイスを加えて煮込む手間がかりなカレー。最後に粒の大きなスパイスだけ、ヒトの目で探して、ヒトの手で取り除きます。

知ってたんですよ。仕上げにこの手間をかけておられること。アヤシイ視力を誤魔化しつつ眼鏡をかけない私に、今日その役目が回ってきました。。。 黒コショウ、最後の1粒‥‥ これを見つけるために、一体どれくらい鍋を混ぜたことか‥‥

おかげで、今日の私のお昼ごはんは、ヒヨコ豆のカレーでした (o^-^o)
だって、あのにおいをかぎ続けて、食べたくならないはずがない!
う〜ん、満足×2なランチタイムでした。


「豆なマネキン」とは、豆の売り子さんのことです。豆に関心をお持ちのお客さまと、陽気に豆の話しをしています。お買上いただいた豆の料理法を穀物屋レシピから2通り、3通りとプリントアウトして差し上げています。

店頭に立って、消費者と豆の話しをする。これって、私にとって何より幸せな時間です。
明日と火曜日も、朝から店に入らせていただきます。10:30〜18:00頃までお店にいますので、豆なマネキンを楽しんでいる豆・豆料理探検家に会いに来てください。お待ちしてま〜す (*゚▽゚)ノ

穀物屋 森光商店 福岡県久留米市城南町5-30
TEL 0942-36-5928 10:00〜18:00 日曜・月曜・祝日が店休日

無意識の食卓

「和食が食べたい」と思いました。冷蔵庫の中身と相談して、お取り寄せやら、いただき物やらを使ってできるものは‥‥

Dscn5661Dscn5664Dscn5666写真左/親分の十六ささげ入りお赤飯
写真中/村上農場の坊ちゃん南瓜と親分の金時豆
写真右/厚揚げとすじなしいんげんの煮物

味噌汁は蕪と豆腐、カイワレ大根を入れました。

無意識の食卓は、気がつけば思いっきり豆を使っています。味噌汁の味噌は大豆だし、豆腐も元は大豆、厚揚げにも大豆‥‥ 十六ささげ・金時豆・すじなしいんげん‥‥ 開き直るしかありません。

大豆や豆腐や豆ばかり食べている日本人のやわ肌、みんなで手に入れませんか〜♪


Dscn5453村上農場から届いたときのダンボールの中身

じゃが芋は、北あかり・男爵・メークイン・インカのめざめ・レッドムーン・北海こがね 6種類と、坊ちゃん南瓜、白い坊ちゃんが入っていました。

坊ちゃん南瓜と親分の金時豆〜北海道コンビは、ほっくほくのおいしさでしたよ。

「絆」とチリコンカ〜ン!

たまには牛肉を食べたい! と思って、チリコンカンをつくりました。

Dscn5639Dscn5638Dscn5636写真左/チリコンカン レッドキドニーを切らしていたため、つかった豆は大正金時です。
写真中/村上農場のジャガイモ「インカのめざめ」をつかって、ローズマリーとモッツァレラのポテトグラタン
写真右/ヒヨコ豆入り野菜スープ 大根とかタマネギとか入っています。

チリコンカンは久しぶりです。トマトの酸味が効いて◎でした。
で、本日のメインデッシュは、ここからです。ほっほ〜い♪


Dscn5647Dscn5648Dscn5649既にご存知の方も多いと思いますが‥‥
福岡市中央区/大丸のパサージュ広場に居る巨大な熊です。光っています。
ビッカビカ〜 shine ライトの色が色々変わるんですよ。

テーマは「絆」。ペットボトルのキャップを集めて持って行き、入れるための透明な小熊が、ビッカビカ〜熊の両側に2頭います。

Dscn5628Dscn5643Dscn5644ね、ね、キレイでしょう?

周りに写メを構える人がいっぱい。ちびっ子たちも、はしゃぎ回り‥‥
熊の三角帽子のトップが不定期的に光るのです。それを捕えようと、いったい何回シャッターを切ったことか‥‥


Dscn5646ピカ〜ン shineshineshine

ようやく1枚だけ‥‥

大丸の熊、クリスマスくらいまで光っているのではないかと思います。
天神地区にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

ビーンズフォトコンテストの締切り迫る

7月にお邪魔した北海道中札内村にある「ビーンズ邸」の豆子ちゃんから、ステキなお写真付きのメールが届きました。
豆子ちゃんに断りもなく、勝手に公開しちゃいます。
(NGのときは、すぐに抹消しますので、豆子ちゃん直ちにご連絡を‥‥)


1010月下旬のビーンズ邸の様子

さすが北海道。すっかり紅葉しきっていますね。
11月中旬に入ったいまは、もう雪景色??

北海道にお出かけになられる方、ビーンズ邸は外せないスポットですよ。


PhotoPhoto_2左/可愛い白小豆
右/黒いんげん

豆を収穫して、莢(さや)からはじけ出したところのお写真ですね。「白小豆」は今年、私の実家(福岡県八女市)でも栽培していました。
「黒いんげん」は、私にとって初めての豆です。さすが、豆子ちゃん情報です。


*第3回 豆畑拓男賞 ビーンズフォトコンテスト*

募集期間  〜2009年11月30日(必着)
応募・参加資格  豆を愛する方
賞  旅行券2万円分、ほか、デジタルカメラ、中札内村の特産物セットやお菓子など。計12名に授与されます。


<募集内容>
テーマ  豆を題材にした写真 
「豆の花が咲きました」「オリジナル豆料理です」「豆でこんな物を作りました」など。

応募に関して  カメラで撮影した作品か、携帯電話のカメラ機能で撮影した作品が対象。
プリントした写真を送る場合はL版か2L版を、デジカメデータや携帯写真データはメールで送信可能。
1人につき、3点まで応募できます。

郵送先 〒089-1330 北海道河西郡中札内村大通南7丁目 中札内村豆資料館 豆畑拓男さま宛、もしくは、豆子さま宛

メールでの応募は mame@tokachi-a-muse.jp

詳しいお問い合わせ等は TEL & FAX 0155-68-3390 豆子さま宛
開館時間は 10:00〜17:00 11月〜3月までは、毎週月曜日が休館日です。

ビーンズ邸 http://www.0155.jp/tokachi/2005/10/09-000653.html
フォトコンテスト http://www.vill.nakasatsunai.lg.jp/page_1621.html

私も応募しようと思っているのだけど、早々に写真選びをしなくては‥‥

皮むき蚕豆を使って

この前つくった「そら豆グラタン」の残ったそら豆を使って、何かつくれないものかと考えました。皮むきそら豆は、食感がとてもジャガイモと似ている気がしました。茹で上がりがホクホクしています。

前にどこぞで買った乾物のそら豆は、皮が堅くてあまりおいしいとは思わなかったのですが、このように皮をはいで、中の部分だけを乾物にすると、もどした時もとっても食べやすいんですね。「そら豆きんとん」にも向いているとか。

袋には「中国青海地方の大粒蚕豆の皮を剥いたものです」と書かれていました。「蚕豆」は「そら豆」の別名です。

Dscn5630_2そら豆の中華風炒め

合挽き肉とチンゲン菜とを炒めて、塩、醤油、味噌で味付け。そこに別茹でしておいた皮むきそら豆を加え、赤唐辛子を入れてざっくりと混ぜました。確か日本酒も少し垂らしたような‥‥

おいしかったです。白ごはんのおかずにいいです。
今回は皮むきそら豆からの発想ですが、ジャガイモでやっても充分いけると思います。矢沢のビールと合いますヨ (o^-^o)

「祝黒」を使って

早くも、お正月の黒豆の試作をしました。


Dscn5635Dscn5633使った豆は、北海道産の黒大豆「祝黒」です。

左の写真は茹でる前(上)と茹でたあと(下)の大きさ比較。ずいぶん大きくなるでしょう。お正月の黒豆は、熱湯に砂糖、塩、醤油、重曹、釘を入れた汁の中に一晩浸けて味をしみ込ませたところで、煮始めます。

「祝黒」は、その名が目出たいことから、祝い事に用いられることが多いとか。
丹波の黒大豆を使うと、もっと大きな黒豆になります。高級料亭のお節料理に使われるのは「丹波の黒大豆 飛切」が主流です。

「飛切」は、市販価格が100gあたり1,000円くらいする高価な黒豆です。今年も丹波の黒大豆の予約注文受付が始まったとか。そろそろ師走の用意を始める頃でしょうか。

納豆オムレツ

Dscn5593時々つくる手抜き料理のひとつに「納豆オムレツ」があります。南部鉄の分厚いフライパンを使って焼き、そのまま食卓へ。とろ〜んとアツアツをいただくのが好きです。

「とろ〜ん」は納豆の糸とチーズ。この写真では、混ぜ混ぜして糸を引かせた納豆にモッツァレラチーズをのせています。チーズを使うとき、味付けはほとんど致しません。出来上りに何かをかけることが多いです。

Dscn5595「何か」は、粒マスタードのこともあれば、ケチャップのことも。
写真は、冷蔵庫に残っていた「トマトソース」をかけました。SOLLEONEのバジリコ&ガーリックです。味も値段も良いのですが、納豆オムレツにかけるにはなんだかちぐはぐ。

皆さんは、納豆オムレツに何をかけますか?
妙案がございましたら、お智恵をお貸しください。よろしくお願い致します。


*今夜は E.YAZAWA のライブでシャウトしてきます。2年ぶりです。マリンメッセだよ〜ん♪

豆を煮る

Dscn5590ヒヨコ豆を入れたラタトゥイユ

写真があんまりよろしくなくって、ごめんなさい。
本当は白花豆とか大福豆などを入れるのが好きなんですけど、いつものラタトゥイユにヒヨコ豆を入れてみました。茹でた豆のストックが冷蔵庫にあったから。

豆を煮るとき、私は少し固めで火を止めます。何かの料理に使う際に、さらに熱を加えるから、固茹でにしておくほうが煮くずれしなくて良いのです。

昔は小豆だったらアンコかぜんざい、金時豆は甘煮、黒豆はお正月の黒豆、それくらいしか調理法を知りませんでした。最近は「おかずとしての豆の使い方」も少しずつ身につけている途中です。

1つの豆で3つも4つも、いろんな料理がつくれるって、いいと思いません?
例えば、このヒヨコ豆。

豚挽き肉と合わせてキーマカレーにするのが大好きです。玄米ごはんと一緒にオリーブオイルで和えるのも好きです。サラダにもしますし、マッシュして食べるのも好き。スープに入れたり、アンチョビーソースで炒めたり‥‥

ヒヨコ豆は比較的、煮くずれしにくい豆だから、これから豆料理のレパートリーを増やしたいという方によくお薦めしています。

私の好きな豆のこと、もっと、みんなに伝えたい。
先日、ピュアリィさんの豆料理講座のことを書いたら、やさしいコメントがいくつも届いて、ちょっといい気になってます。皆さま、ありがとうございます。


Dscn5586バナナ マフィンの群れ

プレーンとココア味のバナナ マフィンを焼きました。
電気のオーブンで火力調整をする練習中です。

カボチャやジャガイモのマフィン、豆入りのマフィンもつくってみよ〜♪

初めての豆料理☆参加者募集中

10月にお訪ねした熊本市のピュアリィさんで
「初めての豆料理」と題したクッキングスクールの講座を持たせていただけることになりました。やったぁ (*゚▽゚)ノ
それもこれも、精進料理家の藤井まり先生と辻本の親分のおかげです。
ありがとうございます。

Dscn5584受講者募集のフライヤーも出来上がり、既に配布中とのこと。

マメラボからも受講者募集の呼びかけです。
熊本市および周辺の方、いかがですか〜?

日 時 12月5日(土)10:00〜12:00
参加費 3,000円
定 員 15名


初めての豆料理 おしながき
*黒豆の炊き込みごはん
*前川金時とレンコンのハンバーグ
*黒豆マリネ
*豆入りサラダ
*北海道の前川金時でつくる〜沖縄ぜんざい

今回はピュアリィさんで販売されている2種類の豆を使った特別講座です。
自然栽培の黒大豆と、北海道で出合った前川金時を採用させていただきました。
「1つの豆の水煮が何種類もの豆料理に変身!」をテーマにした講座を考えています。私の豆と豆料理探検のことも、お話ししたいと思っています。

興味あられる方は、ぜひ、ご参加を!

申込み、問い合わせ等はピュアリィさん宛にお願いします。
ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ
熊本市中唐人町15 TEL 096-323-1551
http://www.nh-purely.com

咲いた!

Img_1388Img_1390マメラボのベランダ菜園にて

今朝、何気なく水やりをしていたら、白い花が咲いていました。
9月22日の豆なブログに「すごい生命力!」と題して掲載したブログの、あの新芽(根っこ?)が、こ〜んなに育って、今朝、花をつけていました。

なんだかね、植物の貪欲な生命力と無心に咲く花の清らかさにふれ、朗らかな気分になったのですよ。今朝の福岡は暖かく陽がさし、日曜日と祝日の合間の平日であることがウソのようでした。

さて、この白い花に、なに豆が成るのか?
成ってみないとわからないところがまた意味深でいいでしょう?

〜 To be continue 〜

宮古島産の黒小豆を使って

霜月おついたち‥‥ 今日はちゃんと朝からお赤飯を炊きました。

使った豆が黒小豆(くろしょうず)なので、お赤飯と言っていいのかどうかわかりませんが、お赤飯度120%くらいのパワーみなぎるお赤飯。「今年とれたから、あなたにあげようと思って」と、Nさまから新豆をちょうだいしました。

Dscn5568Dscn5569黒小豆のお赤飯

いつものように、白米:もち米=1:2の比率で、茹でた黒小豆の煮汁を使って水加減。そこに茹でた豆を加え、炊飯器で普通に炊きました。

簡単です。お赤飯を炊いたことがない方も、どうぞ、お試しください。

Fscn5572確か去年の暮れあたりだったと思います。「おついたちと15日にお赤飯を」と思い立って、もう少しで1年になります。月に2回の試みに、ようやく慣れてきました。

今年も残すところ2ヶ月。年内にやり遂げたい大きな夢が、まだやりかけのまま。あと2ヶ月で、自分との約束を果たしたいと思いながら、日々を過ごしています。


〈最近の試作〉
Dscn5530Dscn5540Dscn5528Dscn5544Dscn5560Dscn5566左上から順に

スペルト小麦を使ったミネストローネ  レッドムーン(村上農場のじゃがいも)のトマトグラタン  黒大豆の炊き込みごはん  北海こがね(村上農場のじゃがいも)とズッキーニのオーブン焼き  黒大豆と前川金時入り豆サラダ  クリスマス・スパイス☆マフィン

どれか食べたいのがありますか?

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »