« 丹波篠山 味まつり〈下〉 | トップページ | 黒豆枝豆の旬 »

「和知黒」を求めて

前川金時と紫花豆を煮ました。北海道の黒大豆・祝黒を水浸けしています。試作と実験を3つ、4つ、同時進行でやっている最中です。

お正月の黒豆と言えば「丹波の黒豆」が代名詞のようになっています。おせち料理のカタログを見ても、高価なおせちほど、丹波篠山の黒豆「飛切」が使われています。

実は‥‥丹波篠山の黒豆以外に「京丹波」なる黒豆があるのを、今年の6月の錦市場探検で初めて知りました。京丹波とは、京都府にある丹波地方を指すようです。

親切な知人が調べてくれた資料によると、丹波付近の黒豆は3種類ありました。
●篠山市(兵庫県)の「丹波黒」
●和知町(京都府船井郡)の「和知黒」
●亀岡市(京都府)の「紫ずきん」

このうち、最も高価な黒豆は「和知黒/わちぐろ」だそうです。
和知? どこ、それ?

せっかくなので「丹波篠山 味まつり」から足を伸ばし、和知を目指しました。

Dscn5230Dscn5235Dscn5253_2JR篠山口(兵庫県)からJR福知山(京都府)で乗り換え、JR和知(京都府)へ。

いざ、駅に着いてみると‥‥ 私が言うのもなんですが、ホントのどかなところでした。駅には駅と駅の売店があっただけ。

Dscn5240Dscn5238日曜日だったからでしょうか?
駅前の商店街と称されるエリアは、すべてシャッターが降りていて‥‥

先ほど列車の中から見えた「道の駅」らしきところには、クルマが多少止まっていたりしたのですが、駅前はとても閑散としていました。

Dscn5249_2Dscn5242「空の青さと、山々に繁る緑、ほかの土地より少し涼し気なこの地だから、高品質な黒豆が穫れるのかもしれない‥‥」と、そんなことを考えました。

駅前交番の横に、子どもの落書きがありました。
駐在さんのお子さんが描かれたのかな?

JR篠山口から2時間くらいかけて、ようやく着いた「和知」でした。
「こんなことならもっと、味まつりでゆっくりして来たらよかった」と、思ったりなんかして‥‥ いえいえ、和知の空気を吸えただけでも満足です。

Dscn5329和知駅の売店にて購入

和知黒2L  300g 1,200円
和知黒きな粉  80g 315円
和知黒甘納豆  150g 735円

和知黒と丹波黒、両方買い求めてきましたので、後日、黒豆の煮豆比較をしてみようと思います。

« 丹波篠山 味まつり〈下〉 | トップページ | 黒豆枝豆の旬 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさん、おはようございます。

めぐりんさんに私のことを思い出していただけるとは、うれしいですheart01

今朝は早起きをして、プレゼンに向かっています。
うまくいくよう、祈っててください。がんばりますhappy01

先日はとても優しいお電話嬉しかったです。
丹波の旅ののどかさんの写真は全て子供のように楽しそうな表情ばかり☆今更ながら一緒に行けなかった事が更に腹立たしくなってきました(笑)後悔してもダメなのでまたの機会に・・・福知山って相当田舎でしょぉ~今日地元のお祭りがあり丹波の枝豆や栗を売ってるブースもありのどかさんを思い出してニヤケてた私です・・♪

可奈さま

こんばんは。いつもコメントを入れてくださって、ありがとうございます。
実は私は、お菓子屋さんのフリーペーパーの原稿を12年以上書かせていただいていて、フリーライターになりたての頃、東京のお菓子屋さん廻りを熱心にやった記憶があります。
年齢と共にいまは「おいしいものは、少しだけ」の感覚に変わってきました。あ、豆は例外です。

可奈さん、おいしいものも、おいしくないものも、自分のお財布でしっかり食べて、いろんな味を自分の舌におぼえさせてあげてください。
消費者の心に届く「さいとう製菓」さんのお菓子を、私もいつか食べたいです。

辻本の親分さま

こちらこそ、いつも良いご縁を導いてくださって、ありがとうございます。
親分と、その仲間たち、みんなでハッピーを分かち合いましょう。

今年の12月と来年の3月、盛大に人が集まるのでしょうね。
辻本組、バンザイ!

nino さま

京都府「和知」の特産品の中にも、確か栗が載っていたと思います。
兵庫県篠山市から福知山、和知、あのあたり一帯が「丹波」と呼ばれるエリアなのでしょうね。

「丹波篠山 味まつり」、来年はご主人さまと一緒にいかがですか (o^-^o)

のどかさん、最近毎回ブログへお邪魔してますが(*^_^*)
土曜日もいつも仕事です。
のどかさんのブログ拝見していると、いろいろな豆について、私も楽しみながら、更に勉強にもなります。
のどかさんは本当に豆が大好きなんですね。
私は雑穀はもちろんですがお菓子も(仕事とは関係なしに)大好きなので、時々東京に行って友達とお菓子探検してますdelicious
のどかさんもご一緒しませんか?
本当に朝から夜までお菓子しか探検しませんがconfident

のどかさん、一億円の原資をありがとうございます。いつかお役に立てるよう毎日、拝ませて頂きます。それには、やはり誠心誠意人のために生きなくてはね。(がんばります)のどかさんのおかげで、出かけなくても黒豆がわかってきました。黒豆ばんざーいです”!!

おひさしぶりのninoです

つい最近、京都出身の女の子に京都は丹波栗が有名、という話を聞き、丹波って兵庫県やないと〜?って思ったばかりでした。

黒豆もそうなんですね!

…いつも栗の話ばかりですみませんsweat01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/31821397

この記事へのトラックバック一覧です: 「和知黒」を求めて:

« 丹波篠山 味まつり〈下〉 | トップページ | 黒豆枝豆の旬 »