« ピュアリィ クッキングスクール特別講座 | トップページ | 熊本発東京行のお多福豆 »

お月見だんごと黒豆あんこ

仲秋の名月・・・今宵はあちらこちらで、お月見に興じておられるのでは?

Dscn5102お月見団子と言えるかどうかわかりませんが、とうふ白玉と黒豆あんこをつくってみました。

藤井まり先生から、キャンサーヘルプネットさん主催の料理教室で習ったレシピです。白玉粉50gに対し、絹ごし豆腐70gを混ぜて丸め、熱湯で茹でて、氷水で締めたら出来上り。簡単でしょ?
水でつくる白玉より、かたくなりにくいとのこと。つるんと感がなめらかなように思います。


Dscn5101_2Dscn5106_2黒豆をやわらかく煮て、砂糖を加え、小豆のアンコのときみたいに練ろうとしたのだけど、黒豆では無理みたいです。

仕方がないので、ミキサーにかけたら、粒つぶ餡になりました。おまけに途中で甘さも遠い気がして、砂糖をどっさり足したのが間違いでした。

Dscn5110_2あ″ま″っ
もう、香港か韓国のドルチェみたいに超甘です。

仕方がないので、モノは試しに黒豆あんこを玄米ごはんにのせてみました。。。

あ″ま″っ   見た目は味噌みたいですが、いくら甘党にでも、この組み合わせはいただけないと思います。ぐへっ

Dscn5098_2とうふ白玉は、大根と大根葉、ゴボウと共に「とうふ白玉の根菜汁」になりました。

昆布出汁と自家製味噌を使って、これは問題なく美味しかったです。
白玉って、和菓子としてだけでなく、鍋料理にも活用できていいですね。
鮭と大根のみぞれ汁、けんちん汁などでも合うと思います。

秋〜冬にぴったりな気がします。

Dscn5099Dscn5100Dscn5109さらにもう1品、金ごま豆腐をつくりました。

これは、北海道遠軽町の辻本の親分が信州に雑穀研修に出向かれた際のお土産で送ってくださった貴重な御品です。うやうやしく使わせていただきました。

ふつうのごま豆腐は白くて、黒ごま豆腐は黒かったのですが、金ごまですとアーモンド色みたいな感じです。
中にところどころ金箔が練り込んであります(←ウソ)。

さすが「金!」 ごまの風味が、ほわ〜んと香しい。
おやぶ〜ん、ありがとうございました♪

« ピュアリィ クッキングスクール特別講座 | トップページ | 熊本発東京行のお多福豆 »

試作しました」カテゴリの記事

コメント

可奈さま おやさしいコメントをありがとうございます。

雑穀の夕食、どんなお料理ができたのでしょうね?
可奈さんのご活躍のご様子は、辻本の親分のブログで読ませていただいていま〜す!

かもめのたまご、前に一度食べたことがあります。
可奈さんとこのお菓子とあとで知って、うれしくなりました。

福岡へお越しの際は、ぜひ、お声かけください。

のどかさん、こんにちはhappy01昨日の十五夜は会社の団子とうさぎのおまんじゅう(しかもたくさんです)で済ませてしまいました。のどかさんのブログを拝見して仕事だけではなく、自分自身の生活に日本の歳時紀をきちんと取り入れなくてはと、つくづく感じます。今から雑穀を使って夕食を作ろうと思います。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/31628607

この記事へのトラックバック一覧です: お月見だんごと黒豆あんこ:

« ピュアリィ クッキングスクール特別講座 | トップページ | 熊本発東京行のお多福豆 »