« ならんのだなぁ・・・ぐすん | トップページ | 豆と豆料理に関する初仕事 »

お赤飯の代わりに‥‥

本日15日につき、珍しくちゃんと「お赤飯の日」を覚えてて、だけどもう、なんだかいつもと違うのを仏さまに差し上げたくて、こんなものをつくってみました。


Dscn3950小豆入り玄米ごはん

ネタ元は、穀物屋 森光商店で売られている「玄米おにぎり/180円」です。穀物屋では、小豆とひよこ豆とグリーンスプリットの3種類のおにぎりを販売されています。
その小豆バージョンを、おにぎりにせず、お茶碗用にどっさりこしらえました。

せっかくなので、つくり方も載せておきます。

Dscn3949小豆入り玄米ごはんの材料
玄米ごはん 茹でた小豆 塩 すりゴマ オリーブオイル(写真に入れ忘れ)

つくり方
1)玄米ごはんを、ふつうに炊く
2)小豆も茹でておく
3)炊き上がった玄米ごはんと小豆を、適度に冷ます
4)ごはんに塩、オリーブオイルを軽く混ぜ合わせる
5)そこに小豆も軽く混ぜる
6)すりゴマをふりかけて、召し上がれ (o^-^o)

って感じです。「玄米ごはんはパサパサして苦手」「主人が嫌うのよね」とおっしゃる方にも、これはけっこう喜ばれるんですよね。
それに、玄米は白米に比べ、身体にいい栄養をそぎ落としてなくって、便秘の気になる方にも良いらしいです。

仏の皆さまも、喜んでくださったかしら? そんなに難しくありませんから、お試しを。

« ならんのだなぁ・・・ぐすん | トップページ | 豆と豆料理に関する初仕事 »

たまには専門的な話を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/30556811

この記事へのトラックバック一覧です: お赤飯の代わりに‥‥:

« ならんのだなぁ・・・ぐすん | トップページ | 豆と豆料理に関する初仕事 »