« 呉、そして広島 | トップページ | 豊かな心 豆心 »

そして、広島

呉での仕事のあと、広島ステイのきっかけをつくってくださったのは、この方です。

Dscn3757きものの友・ゆかりなでしこさん

彼女とのエピソードは、じっくり時間をかけて、もうひとつのブログ「nodoka 〜 きもの はじめ」に書きました。合わせてご覧ください。

ゆかりなでしこさんのことを、私は「ゆかり姐さん」と呼んでいます。姐さんは、昼メロごっこが大好き。それは置いといて、豆なブログでは、ゆかり姐さんの前に見える「あずき白玉」について書きます。

かき氷の上に、ぬくい白玉と、アイスをすくうお玉ですくったようなアンコが乗っています。アンコはおそらく業務用。白玉はもしかすると冷凍? とてもシンプルな組み合わせで、650円です。

店の名は「純喫茶 パール」。ほかの土地で、この「あずき白玉」を出されたら、おこる? しかし、パールでは許されるのです。不思議な空間。広島駅の近くです。日本全国のどなたさまも、広島へおいでの際は「パール」観光は必須です。

☆純喫茶 パール 広島駅前電車通り TEL 082-263-2171〜3


Dscn3747アンデルセン本店にて

広島で一度訪ねてみたかったところ・・・アンデルセンの本店です。確かこの店が、日本で初めてジャンポール・エヴァン(チョコレート専門店)を引っ張って来たのではなかったでしょうか。広い店内にエヴァン氏の店もありましたよ。

アンデルセンでは、東京・赤坂の老舗「とらや」のアンコを使ったコラボあんパンを発見。写真ではアヒルちゃんの右奥に写っています。「石釜あんペストリー」みたいな名で220円ついていました。とらやのアンコをデニッシュで包み、黒ゴマをのせた和洋コラボ・パン。
食べたときは、生地がまだほんのり温かでバター風味が強調され、上質なあんこを邪魔してるかなと感じました。おそらく生地が冷えたほうが、おいしく感じると思います。

とらやのあんパンは、六本木や表参道の「とらやカフェ」で食べた「とらやアンパン」のほうが、私は好きです。


Dscn3803Dscn3802長崎堂のバターケーキ 小 920円 中 1,150円

今回の旅で出合った広島銘菓。
「当品は褐色の渋さを誇り、卵色の海綿状をなし口中に入れば、自然に溶け込む様であります。
其の栄養価高く風味豊かなること他に類を見ない逸品であります」バターケーキの志おり より

☆長崎堂 広島市中区中町3-24 TEL 082-247-2618

« 呉、そして広島 | トップページ | 豊かな心 豆心 »

豆・豆料理探検」カテゴリの記事

コメント

めぐりんさま

今ごろ、もう東京ステイですか?
ゆかり姐さんは独特のキャラで、一度会ったら誰もが
忘れない強烈な個性の持ち主です。
長崎にバックパッカー向けのお宿をしたい人で、夢に
むかって前進する日々です。

いつの日か、めぐりんさんと、ゆかり姐さんのお宿に
泊まりに行けたらいいなと思いました。

ゆかり&めぐりん&のどか で3人娘を結成できそう happy01

ゆかりなでしこさまとっても可愛らしい方ですね。短い期間に色々素敵な方との出会いよいですねぇ~京都のお話はまた後日ですか?楽しみにしております。私は明日から東京です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/30396390

この記事へのトラックバック一覧です: そして、広島:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
広島市中区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 呉、そして広島 | トップページ | 豊かな心 豆心 »