« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

北海道〜豆な食べ物(1)

Dscn4275「テアトロ ノルド」の北海道野菜ケーキ

札幌でお会いした minori さんにいただきました。全部で5種類入ってて、どれも北海道産の野菜を使ったやさしいお味です。そのうちの2つは、北海道の豆を使った焼菓子でした。
写真手前から「青えんどう」、「南瓜&小豆」、どちらも豆は甘煮で使われていました。あ、そうそう「じゃがいも&たまねぎ」も、ありましたよ。


Dscn4170栗いんげんのあんパン

じゃがいもフェチのニョッキさんが、村上農場さんへ差し入れに持参されたものを、物欲しそうに見ていたら‥‥くださいました!
「栗いんげん」なる豆は、私にとって初めての豆です。在来種の豆だそうです。「在来種」とは、農家さんが自家用に代々数十年つくってきた豆のこと。今回、いろいろな在来種の豆に接することができました。

栗いんげんを餡にすると‥‥素朴なおいしさです。とら豆を煮て、甘さ控えめに粒が残る状態のあんこにしたときと似てるかな? 「栗いんげん」の実物が欲しい‥‥


Dscn4274「昭月」の「ハッカ樹氷」と「ハッカ物語」

丹野工業の辻本宜子さんが、遠軽駅で買ってくださいました。「歯磨きの味がする豆という人もいるけどね‥‥」とおっしゃったハッカシリーズ、私は好きでした。
一気に食べてしまったので、なんと、中身の写真はありません。どっちかが金時豆のハッカまぶしで、もう一方が白花豆のハッカまぶしでした。


Dscn4271Dscn4272「柳月」の「三方六」

豆とは関係ないけど、書いておきたいお菓子です。

空港で、自分で買いました。いつも、六花亭の「マルセイバターサンド」しか買わないから、柳月というお菓子屋さんは初体験。
「三方六」って、薪を意味するそうです。「〜木口のサイズ三方が、それぞれ六寸(約18センチ)であったため、三方六寸で三方六と呼ばれたのが薪の呼称としての始まり〜」と、「北海道銘菓 三方六」のしおりに書いてありました。
知識としては大いにためになり、味は‥‥昭和の感じがしました。

北海道に行ったら、帰りの空港には早めに着くのがいいみたい。空港売店をもっと物色したかった‥‥です。

北海道の豆な博物館 ビーンズ邸 その2

先日に引き続き、北海道のビーンズ邸報告 その2を掲載します。
ビーンズ邸にご一緒させていただいた辻本宜子さん(親分)のブログにも、辻本さんや豆子ちゃんのお顔入りで、わかりやすく紹介されています。

写真をふんだんに掲載します。興味のあるところは、写真をチョンとして大きくして見てください。

Dscn4075Dscn4161豆資料館・ビーンズ邸

玄関アプローチ横、ビーンズさんの畑には、ちゃ〜んと豆が育っています。この豆は、なんだろう? 畝はナニ豆? ビニールハウスには?


Dscn4103Dscn4106Dscn4109ビーンズさんのリビングを抜け、渡り廊下の続きに豆資料館が‥‥

左の写真は実際に豆の商いをされていた方の店の看板です。高そうな、もしかすると既に絶版になっていそうな豆の本や、豆に関する報告資料等が展示されています。


Dscn4104Dscn4149Dscn4148左は、むかし豆を計り売りしていた頃の升

写真・中は、おそらく豆を選別していた容器ではないかと‥‥ 右は、かつてステンシルみたいにして豆粒の大きさを表示したそうです。

Dscn4111_2Dscn4151Dscn4155何だかわかります?

左は豆をまく道具。人が背中かおなかに背負って豆(タネ)をまいたのだと思います。真ん中の写真は豆を農家から買い入れするとき、大きさを調べた道具。右は抜き取り検査に使った道具(予想)。

Dscn4158資料館の様子

むかしの豆づくり人が着ていたであろう男前な法被、その他道具類が多数展示されています。さすが、豆の王国・北海道を代表する豆どころ、十勝。豆づくりの歴史も、しっかり勉強できますよ。

もしかすると、私の実家の小屋の2階に似たような道具が残っているかも‥‥


Dscn4092Dscn4115_2Dscn4129_2豆の花が壁面に掲示されています。その他資料にも、豆ネタがいろいろ‥‥

Dscn4098Dscn4119Dscn4117毎月、料理教室や工作教室など楽しいイベントも開催されています。
料理教室のレシピ・バックナンバーをいただいて帰ることも可能です。‥‥全種類いただいちゃいました。

Dscn4130Dscn4116Dscn4139左は、そら豆クッションを抱く私

真ん中のうちわ、手づくりですよ。招き猫がついてて、大豆のパラパラがついてて、下の棒を回すとパタパタパタ・・・♪ めぐりんさんが、泣いて喜びそう。

右は豆な絵本のオンパレード。こんな絵本を読んであげたら、よい子と良い大人が育ちますよ‥‥


はぁ〜。最後まで見てくださって、ありがとうございます。まるで、小学生の社会科見学でつくった見学の記録みたいに力を入れてしまいました。

北海道中札内村の豆な資料館、ビーンズ邸は、豆好きにとって「おとぎの国」「たまて箱」のようなところ。これで、ナマのビーンズさんが居てくれたら‥‥ ますます騒いで、たいへんなことに‥‥

どなた様も、ハネムーンで北海道を訪問される際は、ルートにビーンズ邸もお忘れなく♡

ビーンズ邸/中札内村豆資料館
北海道中札内村大通南7-14 道の駅「なかさつない」に隣接
TEL 0155-68-3390 10:00〜17:00 4月〜10月は無休

北海道の豆な博物館/ビーンズ邸(写真入り)

豆の王国・北海道。中でも十勝平野は、北海道を代表する豆の生産地です。

2つ前の「豆なブログ」でもふれた北海道中札内村の「ビーンズ邸」を訪れた私は、「新横浜ラーメン博物館」や大阪府池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」に初めて行った日のような、身体中の血液が躍り出す、すこぶるしあわせな感覚に浸ることができました。

そのドキドキの様子を、皆さんにもお伝えできればと思います。写真をチョンとすると大きくなります。

Dscn4078ビーンズ邸は、道の駅「なかさつない」に隣接しています。

道の駅の駐車場から見る建物外観は、明治・大正・昭和初期に建てられた洋館みたいな雰囲気。
とても充実した展示がなされているにもかかわらず、ビーンズ邸は入場無料でした。

Dscn4080Dscn4083_2ビーンズ邸の入口に続くアプローチの植栽は、もちろん豆。左右にズラ〜ッと数種類の豆が植えられていましたよ。

玄関に行くと、そこに「豆畑拓男」さんの表札が‥‥ 残念ながら、ご本人は海外出張中とのことで、代わりに豆子さんが親切にもてなしてくださいました。

Dscn4085Dscn4087Dscn4086ビーンズ邸に一歩足を踏み入れると、そこは「赤毛のアン」が住んでいそうな雰囲気‥‥

アンの家に「ジャック」も同居? 室内で植木鉢に豆の栽培中? 背丈2メートル以上にもなる豆の木をジャックが「よいしょこら、とっと」と登っています。

で、感動ものの展示がこの先ずず〜っと続きます。


Dscn4094Dscn4113Dscn4102こんな「豆ディスプレイ」の棚が、私のところにも欲しい‥‥

「十勝の代表的な豆」パネルの中に、知らない豆が‥‥ 「白目大豆」と「光黒大豆」の名は初めて知りました。


Dscn4125Dscn4143Dscn4140豆は「タネ」。豆をまいたら、どんなふうに育っていくのか、その様子がわかりやすく紹介されています。

ここにある展示をつくった人の豆に対する愛情って、天井知らず。豆のことが愛おしくてたまらない、そんな気持ちがた〜っぷりと伝わってきます。

作者は、豆子ちゃんですか?


Dscn4131Dscn4135思わず見入ってしまった「豆な絵本」。

サイズが1辺7〜8cmくらいの豆本です。大豆や小豆、金時豆などなど、豆の成長記録が写真入りで紹介されています。こんな絵本が売ってたら、私は全冊買うと思います。

これをつくったのも、豆子ちゃんですか?

Dscn4160Dscn4159資料室には、こんな額もありました・笑

豆を育てるには、根性がいるってこと? おそらく、この額をつくったのは豆子ちゃんではないと思います。でも、笑える‥‥


あ〜、こんなちっぽけなブログの画面で見るより、現物を見てほしい。ビーンズ邸に行くと、豆好きは発狂し、豆にふつうの感覚しかない人でも、ついうれしくなります。

あんまり長くなってきたので、続きはまた明日。スィー ユー!

ビーンズ邸/中札内村豆資料館
北海道中札内村大通南7-14 道の駅「なかさつない」に隣接
TEL 0155-68-3390 10:00〜17:00 4月から10月は無休

遠軽(えんがる)町の豆と、豆を愛する人々

北海道紋別郡遠軽(えんがる)町に行きました。
丹野工業の辻本ご夫妻のスペシャルな計らいで、夢のような2日間を過ごさせていただきました。

十勝のビーンズ邸を探検し、上士幌町の村上農場でバーベキュー&豆談義、
遠軽町の山田邸に1day ホームステイ、
オホーツク海にボチャンと足を浸し、シークレットビーチで揺れる吊り橋に興じたあと、木楽館で開催中の「はなうたキッチン」伊藤美由紀さんの写真展へ、
「ふぁーらいと」にて「べにや長谷川商店の豆料理」を出版されたばかりの長谷川清美さんとの会食後、

そのご両親「べにや長谷川商店」長谷川清繁ご夫妻、「Mame-Hico」の井川啓央さんにお会いし、
出版記念の夕べで、遠軽町の豆生産者の方々とふれあいのひととき・・・

在来種の豆をよみがえらせ育てている遠軽町は、すばらしいところです。
雪深い土地で力を合わせ、心かよわせながら豆を育てているから、あんなに夫婦仲の良いご夫婦が多いのだと思います。

豆と人の温もりがいっぱいの遠軽町、きっとまた訪れる日がくると思います。
ありがとう、遠軽の人たち。ありがとう辻本宜子さん。


*それでは、北海道最終日を満喫します。たくさん撮った写真は、明日以降に公開します。お楽しみに

豆畑拓男さんのビーンズ邸

北海道中札内村にある豆畑さんのビーンズ邸に連れて行っていただきました。

のどか人生始まって以来の大興奮な豆資料館でした。

書きたいことと写真、資料はたくさんあるけど、福岡にもどってから整理して書きます。


遠軽町の辻本ご夫妻、豆写真家の伊藤さん、山田ファミリー、上士幌町の村上ご夫妻、森下さん、‥‥たっくさんの方にお世話になりながら、探検を続けています。

豆の王国・北海道、バンザイhappy01

おかげさまで

本日より探検のため、北海道に来ています。

今日の収穫は、札幌の某カフェで「ずんだ豆のパフェ」を食べたこと。

Mさんが、ご馳走してくださいました。

写真を撮ったけど、借り物のパソコンでアップする能力が私にはありません。

ずんだ豆のパフェ、小ツブに砕いた青大豆がふりかけのようにのっていました。

普通ならずんだ餡をパフェの一部にドデ~ンと入れたいところを少量だけ‥‥。「もっと欲しい」と思わせるところがポイントです。

今日は豆・豆料理探検家の名刺を4人の方にもらっていただくことができました。「500枚配り終えるまで、人に会う」を、ちょびっとずつ実行しています。

明日は、超早起きをして次なる地へと移動します。

札幌って、福岡より2時間くらい朝になるのが早いようです。さっさと寝なきゃ‥‥

アサリやシジミのような豆

貝豆って、ご存知ですか?
こんな↓豆です。

Dscn4050_2Dscn4053左/水つけしたばかりの貝豆
右/水つけから約5時間後

金時豆やとら豆、パンダ豆などと同じいんげん豆の仲間で、表面に貝殻のような模様があります。
かつて、豆の大先生は、紅しぼり豆、とら豆、パンダ豆を「キワモノ」とおっしゃっておられましたが、この「貝豆」はキワモノ中のキワモノだと思います。だって、売っている店ってネットででも探さないと見つからないかも‥‥

明治時代に日本に入ってきた豆だそうで、現在は北海道の一部で栽培されているとか。「北海道産 貝豆」、私には初めての豆。水に浸したときの戻りも良く、さっき煮てみたら、いんげん豆系のホクホクした味がしました。今晩のおかずになります。ダイコンとアサリと豆板醤‥‥? それとも、シェルマカロニと‥‥?

この豆は、仙台の「すゞや」さんのネットショップで取り寄せしました。送料込 3袋1,000円は、ありがたいです。

貝豆も北海道産。北海道ってホント、豆の王国ですね。


20090723161940「ら・麦」の豆のパン 180円

通りがかりに見つけたお店、「ら・麦」。赤坂3丁目に5月14日にOPENしたそうです。これまで食べたこの系統の豆なパンの中で、いちばん美味しかったです。
甘く煮たひよこ豆、金時豆、青いんげん、白いんげん、小豆がデニッシュ生地の上にのっていました。パン生地の中は、少し甘さを抑えた粒あん入り。

このパン屋さん、また買いに行ってみよう‥‥

dancyu の麻婆豆腐ごはん&・・・

今日一日、きっと世界中が「皆既日食」に浮かれてたんでしょうね。私だって一応意識してましたよ。薄くもりの福岡で陽の影が消え去ると、セミの声も鳥の声も止んで辺りが静かになりました。再び陽がさしてくると、虫や鳥も息を吹き返す‥‥ 空ばかり見てたでしょう?

年に数回、食べるか食べないかのコンビニごはんを、今月は2つも食べました。お豆腐が使われているので、一応、豆なブログのカテゴリーに加えることにして、紹介します。

dancyu ×セブンイレブン共同開発 本場四川式「麻婆豆腐ごはん」

Dscn4037Dscn4039Dscn4040麻婆豆腐ごはん
550円 705kcal

レンジアップしていただきました。
「しびれる旨さ! 花椒付き」の花椒は使わずとも、私には充分ピリ辛の味でした。あんまり辛くすると、翌日こたえるので‥‥ 
ソフトな豆腐は、絹ごしでしょうか? 半丁分くらい入っていました。味もしっかり滲みてます。

かつてお世話になった dancyu 編集部の町田編集長が、8月号の巻末「編集長の今宵も一献」の中で、しっかり宣伝されていました。「町田さ〜ん、ちゃんと食べましたからね〜!」


昨年までは1商品でしたが、今年は2商品に増えていました。せっかくなので、もう1品も‥‥

Dscn3892Dscn3893Dscn3895涼味 担々伴麺 460円

冷たいまんまいただくタイプの麺です。最後のあたりで味が馴染んで、「これはおいしい!」と思いました。最初から、しっかり混ぜて食べたらよかった。

どちらもセブンイレブンでの販売は、明日7月23日(木)まで。
あー、ギリギリに書くなんて、町田さん、ごめんなさい‥‥ 明日、担々伴麺、また買いに行きマス!

豆な手づくりキット開発中

世の中の連休明け、本日もよく働きました。午前中も、午後からのテンションで仕事ができれば、もっとはかどるのに、と思いつつ‥‥

Dscn4046豆なデザートの手づくりキットを企画しています。
「クオカ」や「無印良品」が出しているクリスマスやバレンタインデーのお菓子の手づくりキットがありますよね。あのイメージの入り口版。

ご家庭でつくりやすい分量をイメージして、パッケージ探しに出かけました。使えそうなのもあれば、まだピンとくるのが見つからないパーツも‥‥

明日また探しに行こうと思います。
「よく働いた」と思える自分に、今日のごほうびはコレ。

Dscn4047「北のあんこや」さんの雪だるま焼き。
ひとつ130円

福岡大丸のB2特設で売っていました。アンコが4種類あって、とうもろこし餡をチョイス。皮が薄くてパリッと感があり、手亡豆の白あんに粉末のとうもろこしを混ぜたというアンコは、ほんのり、とうもろこしっぽい味。うっすら黄いろ。

ぱくっ! あ〜、1コじゃ足りん。もうひとつ、違う味を買っとけばよかった。

ご先祖さまの遺した土地で

帰郷してみると、何やら両親がうれしそう。もしかすると、見せびらかす機会を待ってたのかも‥‥

Dscn4010お宮の前の畑にて

前に預けていたのです。タネを。
「お母さん、これ、植えとって。白小豆と黒小豆、生えてきたら教えてね」と。無邪気なもんです。育てるのは親で、娘は写真を撮るだけ。

だって、マメラボのベランダでいくらプランターで育てても、うまく育たないんですもん‥‥

Dscn4008Dscn4009写真左が「宮古島産 黒小豆」で、右が預けてもいない「黒大豆」。

黒小豆は、食用としていただいた豆が芽を出したもの。偉いですねぇ、ちゃんと芽を出して。
とすると、これは「F1」ではない豆ですね。「F1とは一代雑種とも言われ、在来種のように子孫を残す事ができない品種の事です。高度成長時代に大量生産の為に作られ、現在では多くの作物がF1品種になってます」と、遠軽町の辻本さんに教わりました。

黒小豆は、心なしか虫食いのあとが見えました。


Dscn4014お宮の向こうの畑(近土)に育つ「北海道産 白小豆」

こっちの畑は風が強いから、茎がしっかりしています。がんばれー、白小豆。

豆探検のついでに。お宮の向こうの畑に併設して、小さな田んぼがあります。

Dscn4013先月、父の日に植えた稲が、ほら、こんなにしっかりと育っていました。私は3時間でギブアップしたけど、続きはほかの人たちがやってくれて‥‥ よかったぁ。

お宮の向こうまで行く途中の、よその田んぼにいました↓

Dscn4018Dscn4017Dscn4016写真左 稲とあぜ道の間に遊ぶジャンボタニシども  写真中 ジャンボタニシ  右のピンク色 ジャンボタニシの卵

ジャンボタニシの卵って、見たことありますか? 鮮やかなピンク色の粒ツブ、これからあの黒っぽいカラのジャンボタニシが生まれるとは‥‥

この田の持ち主が、このまま放置すると、おそらくお宮の向こうの田んぼに移ってくるのは時間の問題。父はイヤだろうなぁ‥‥ ジャンボタニシが、白小豆まで食い荒らしませんように。

豆なデザートの器

昨日の話しの続きです。

話の成り行きで、豆なデザートの器コーディネートも担当することになりました。まるでデザイン事務所に勤務していた華やかなりし頃のような気持ちで、「はい!」と手を挙げ、器さがしに‥‥。

今日はキャナルシティ博多にあるお店を3軒廻りました。
● F.O.B COOP グランドハイアットビル B1Fの輸入雑貨店
● 紅や キャナル B1Fの和雑貨屋さん
● 無印良品 キャナルの無印は2フロア〜品揃え豊富

小物を含む計7点を購入。
自宅用にはなかなか買えないけど、いざ仕事と思うと候補はざっくり買ってきます。これからまた、食器の数が増えそうです‥‥。

豆と豆料理に関する初仕事

「豆・豆料理研究家になります!」と宣言したのは、昨年2月のことでした。志を断念して「豆・豆料理探検家」となって、ふたつき目、ついに、豆が仕事になりました!

福岡市の大名のはずれに「うら本 赤坂店」という創作料理の店があります。お昼のもてなし料理のデザートに、私の提案する豆なデザートが採用されました。
これから、うら本 赤坂店にて2ヶ月に1回のサイクルで、五木のどかプロデュースによる「豆なデザート」が展開されます。うれしい。


Dscn3953Dscn3955左はお昼のおもてなし「季箱会席」のメイン料理 右は豆なデザート「緑豆の冷たいぜんざいとわらび餅」

「季箱会席」という名前は、私のネーミングです。豆なデザートは、デザート提案とコーディネートの仕事をさせていただきました。豆のうんちくなどについても、つくらせていただいている途中です。

Dscn3891うら本 徳永総料理長

レシピ提供は、いつも私がお世話になっている(学ばせていただいている)穀物屋 森光商店さん。つくるのは、うら本 徳永稔総料理長はじめ、プロの料理人さんたちです。

おこがましいったら、ありゃしない? 自分でもそう思います。レシピ開発能力もなければ、プロの料理の腕前も、免許資格も何もない。私にあるのは愛嬌と、豆に向ける愛情くらい。その愛情が頭抜けて豆好きだったおかげで、仕事がひとつ生まれました。
「いつか豆のことに関する仕事ができたらいいな」と思い続け、豆のことに関心を持ってくださる方に、あっちでもこっちでも喋っていたら、とってもいいことにつながりました、という話し。

仕事として成立するようにチャンスをくださった方、「仕事にしていいよ」と智恵とノウハウを提供し、応援してくださっている方、豆なグログを通じて日々「めげずに頑張れ」と応援してくださる皆々様、本当にありがとうございます。

八女の田舎で隠居生活をおくる両親に、これから報告の電話を入れよぅっと。
皆さま、ありがとうございます。

お赤飯の代わりに‥‥

本日15日につき、珍しくちゃんと「お赤飯の日」を覚えてて、だけどもう、なんだかいつもと違うのを仏さまに差し上げたくて、こんなものをつくってみました。


Dscn3950小豆入り玄米ごはん

ネタ元は、穀物屋 森光商店で売られている「玄米おにぎり/180円」です。穀物屋では、小豆とひよこ豆とグリーンスプリットの3種類のおにぎりを販売されています。
その小豆バージョンを、おにぎりにせず、お茶碗用にどっさりこしらえました。

せっかくなので、つくり方も載せておきます。

Dscn3949小豆入り玄米ごはんの材料
玄米ごはん 茹でた小豆 塩 すりゴマ オリーブオイル(写真に入れ忘れ)

つくり方
1)玄米ごはんを、ふつうに炊く
2)小豆も茹でておく
3)炊き上がった玄米ごはんと小豆を、適度に冷ます
4)ごはんに塩、オリーブオイルを軽く混ぜ合わせる
5)そこに小豆も軽く混ぜる
6)すりゴマをふりかけて、召し上がれ (o^-^o)

って感じです。「玄米ごはんはパサパサして苦手」「主人が嫌うのよね」とおっしゃる方にも、これはけっこう喜ばれるんですよね。
それに、玄米は白米に比べ、身体にいい栄養をそぎ落としてなくって、便秘の気になる方にも良いらしいです。

仏の皆さまも、喜んでくださったかしら? そんなに難しくありませんから、お試しを。

ならんのだなぁ・・・ぐすん

料理教室で習った「黒平豆のタイ風炒め」と「豆アイス」をつくってみたのですが、な〜んかうまくいきません。

タイ風炒めは、3軒目にしてようやく「レモングラス(ハーブ)」を購入することができました。福岡三越の地下2階にレモングラスはありました。200円でした。

「これで、うまくいく」と思ったけど、な〜んか違う。明日、カヲルコさんに訊いてみよう。

豆アイス、minori さんは、とら豆を使って何回もつくられたとか。レシピにはミキサーで豆をクラッシュするように書かれていたけど、砂糖なしアンコみたいに炊くほうが、もしかするといいような気がします。明日、師匠に電話してみよう‥‥

Rscn3941は〜。豆のことをあちこちでベラベラしゃべっているけど、実際はうまくいかないこともしょっちゅうで‥‥ 私は豆の専門家ではなく、ただの豆好き、豆キチなだけなんです。

ハズレの写真を載せたくないので、今夜は閉口している写真です。

青山盛月堂さんの「ぬれあずき」

Dscn3709Dscn3714めぐりんさん(女性)にいただいた 豆菓子いろいろ

あなたは好きな食べ物を最初に食べる派? それとも、最後までとっておく派?

先月、めぐりんさんにお会いした際にいただいた豆菓子いろいろ。ついに最後の1袋を「開けて→空けて」しまいました。

青山盛月堂さん(大阪府堺市)の「ぬれあずき」も、甘いものが苦手な、めぐりんさんのお好きな甘納豆とのこと。ふっくらとした食感と、砂糖まぶしのない抑えた甘さ加減に、納得。
完全無添加で、しっとりとした上品なお味。めぐりんさんの奥ゆかしさが感じられます。


Dscn3936Dscn3937写真左 しおりの説明どおりにヨーグルトに混ぜてみました。

でも、右の写真のように何も足さず、そのままパクッと食べるほうが、私は好きでした。この「ぬれあずき」を、めぐりんさんもつまんでおられるのかと思うと、しあわせ♡

贈り物のお菓子は、人の心をつなぎます。ぬれあずきは、あっという間に1袋なくなりました。めぐりんさん、ごちそうさまでした。

*注 めぐりんさんは女性です。誤解なきように・笑

豆とハーブのエスニック

Dscn3924しましま姉妹をお誘いして、穀物屋 森光商店の料理教室に参加しました。

カナダ帰りの師匠から、本日教えていただいた料理は
◎ハト麦のエスニックスープ
◎黒平豆のタイ風炒め
◎玄米ナッツご飯
◎杏いり雑穀ぜんざい です。

エスニック料理に欠かせないハーブ、たっくさん使いました。小郡のハーブ栽培農家さんから、この教室のためにわざわざ取り寄せてくださったハーブだそうです。
せっかくなので、全種類をご紹介します。あなたは、いくつご存知ですか?


Dscn3910Dscn3911Dscn3912Dscn3913_2Dscn3914写真の上段左から

チャンツァイ(飯・汁)
タイバジル(汁)
ホーリーバジル(汁?)
レモンバジル(スイカ?)
ミント(飯・汁)

*( )内は、どの料理に使ったか

Dscn3916Dscn3917写真左 レモングラス(黒)の香りを確かめる しましま姉

写真右 コブミカン(汁)を手にする しましま妹

*注 2人は本当の姉妹ではありません。ストライプシャツといい、エプロンといい、あまりにも好みのツボが似てるので、私が今日、「しましま姉妹」と名付けました。


Dscn3927エスニックプレート

皿の左上 エスニックスープ
皿の左下 黒平豆のタイ風炒め
皿の右側 玄米ナッツご飯

暑い国の食べ物、味付け、おいしかったぁ‥‥

チャンツァイ(パクチー/香菜)を初めて食べたとき、とても苦手な味でした。しかし、バンコクに行って何を食べてもチャンツァイ攻めの環境下、だんだん平気になりました。チャンツァイより苦手なハーブって、たぶんないと思います。いまはチャンツァイもOKです。

Dscn3929エスニックぜんざい

最近、馴染みの深い緑豆と杏、キヌア、アマランサスなどが使われています。

緑豆は火照った身体をクールダウンする効果があります。口内炎にも効果があるとか。杏は乾燥したもので、アメリカ産のものが酸味が強くておすすめとのことでした。

Dscn3931スイカにハーブを貼っていると、良い香りが移るのだとか‥‥
そう言えば、前にタイで飲んだスイカジュース、ざらざらしておいしかったな‥‥

本日使った豆 黒平豆 ピーナッツ 緑豆

デカそらまめ

Dscn3898Dscn3904最近のUFOキャチャーの景品って、こんなのがあるんですって。

「でるぞ! 光るぞ! デカそらまめ ボールチェーン」と書かれていました。ぷにゅぷにゅの手ざわり。カンガルーポケットみたいな穴から、そら豆の実が飛び出します。
ふわ〜んと、甘いガムみたいなにおいもします。

この2つの写真を見ても、よくわからないと思いますが、光るのです。強く押したらピカチュウの放電みたいにビッカビカ〜っと。ちなみに右が光った姿。もっとチカチカしてます。

UFOキャッチャーの景品なんですって。
私を喜ばせようと、ゲーム機の前で奮闘し、大枚をはたいてくださったであろうKさん、ホントありがとうございます。

ぷにゅぷにゅ、ビッカビカ〜!

自家製味噌〜使ってマス!

豆・豆料理探検家になって、あちこち探検ばかりしているのですが、その合間を縫って、やっぱり豆料理をつくっています。本日は、味噌汁のお話しです。

昨年12月に、3種類の大豆を使って仕込んだ味噌が半年の眠りからさめ、ちゃ〜んと味噌になっておりました。
味噌用に用いた豆は「鶴の子大豆」「黒大豆」「紅大豆」の3種類。冷蔵スペースの関係で、2種類の味噌を使い始めました。


Dscn3724Dscn3860左は鶴の子大豆味噌 右は黒大豆味噌

意外でした。私がつくったにも関わらず、本当に味噌のような味がするんですよ。何も言わなかったら、たぶん誰も私の手づくり味噌とは思わないでしょう。

おいしいか、って?
オフコース (o^-^o) 自分でつくったというそれだけで、好感度130%増しです。

鶴の子味噌は大豆色した大豆で、やわらかなコクが感じられます。黒大豆の味噌は、むかし懐かしいちょっとクセのあるおいしさです。


味噌汁バリエーション
Dscn3727Dscn3792Dscn3863左は鶴の子使用の味噌汁。実(み)はオクラとシメジ。
真ん中も鶴の子使用。有明海産(ホント?)のアサリ汁です。
右は黒大豆使用。実は大根と茄子。大根が沈んじゃって、写真映えしませんね‥‥ 黒大豆味噌は油揚げと大根の味噌汁もつくりました。油揚げより、もっとさっぱりした実のほうが合いますね。

米麹と塩を入れて半年寝かせた味噌は、立派な発酵食品です。3つめの紅大豆味噌を使い始めるためにも、大きい冷蔵庫に替えたいな‥‥

白い「つめたいやき」

月に1度、仕事の打合せで清川(福岡市)に行く用事があります。その帰りに立ち寄るところ‥‥ 白いたいやきの「藤家」さんです。

黒あん、白あん、カスタードあん、抹茶あん、キャラメルあん‥‥いろいろ買って、次の訪問先の差し入れに。ついでに自分の分も‥‥


Dscn3857つめたいやき 1尾150円

白いたいやきを冷たくして食べる夏仕様のたいやきです。
「つめたいやきは、昼12時以降でないと販売しないんですよ」と店員さん。時間は11時半くらいでした。あまりにも残念そうな顔をしていたのでしょうね。

「もし、ご自宅で冷蔵庫で冷やしていただけるのであれば‥‥ 特別に‥‥」と言ってくださり、ふふ。12時前に売ってくださいました。こんなところが、この店の◎なところ。

つめたいやきのアンコは、ハニーレモンとカスタードでしたっけ? クールたいやきも、これはこれでアリだなと思いました。ちゃんと冷たくなったときの食感が計算された白い衣です。


Dscn3859たいやき本舗 藤家のスタンプカード

たいやき1尾に1スタンプ。10スタンプごとに、白いたいやきが1匹もらえます。
10匹買って27スタンプになりました。

月に1度の藤家かよい、もうしばらく続きそうです。

☆たいやき本舗 藤家 那の川店 TEL 092-531-6929
 福岡市南区那の川2-2-9 11:00AM開店

試食はちょびっとだけ〜大徳寺納豆

Img_6336大徳寺は、京都の北区紫野というところにあります。JR東海の「そうだ京都、行こう。」のポスターにも登場するくらい紅葉の美しいお寺さんです。

「大徳寺納豆いうんがあってね、有名なんですよ」と耳にした土地の人の声を頼りに、紫野まで。まずは先に大徳寺の広大な境内を散策。高桐院(こうとういん)参道や庭園に、心が洗われるようでした。

Cimg0052Cimg0055Cimg0067それにしても暑かった。

本当は、大徳寺で千住博さんの手になる滝のふすま絵の現物を拝すことができるかもしれないと期待していたのですが、ふすま絵は伊豆の別院にあるそうで‥‥

高桐院を後に、大徳寺納豆を探し求め‥‥ 門前の酒屋の看板に「大徳寺納豆」の文字発見!


Dscn3826大徳寺納豆 50g入 630円

店先で試食を所望したら、やたらと小さくした粒を、爪楊枝の先にチョンとさして、ひとかけらだけくださったのですよ。な〜んか、ケチくさい気がしたのですが‥‥
その理由は、福岡に帰って、大徳寺納豆の現物を実際に口にしてみてわかりました。

Dscn3827大徳寺納豆。一休さんが、その昔、中国から持ち帰ったものだそう。飢饉に備えた保存食だとか。大豆や大麦、塩が原料で、やたら塩辛いです。塩分濃度は、昔むかしの梅ぼしくらい高いでしょう。それに、この見た目も‥‥ 何かに似てる?

酒屋のおばちゃんが試食を少ししかくれなかったのは、下手に1粒も試食させたら、お客は大徳寺納豆購入をやめるからではなかろうかと、正直そう思います。これって、高血圧誘発食?

Dscn3830Dscn3825おばちゃんは消してケチんぼではないと思います。だって、「雪紫」という地酒の試飲は、高いの安いの2種類を飲み比べさせてくれました。お商売上手ですね。

写真右 まんまと買ってしまった高いほうのお酒「雪紫・純米大吟醸しずく酒」小瓶2,300円
「京の酒は女酒」と言われるように、京都の甘いお水が醸した山田錦100%のお酒は、ほんのりやさしいお味で、気がついたら足をとられそう‥‥

Cimg0072大徳寺と大徳寺納豆の味、生涯 忘れないと思います。

合わせて、私は念願の「京都で着物デビュー」を果たしたことを、付け加えておきます。ぴ〜す!

豊かな心 豆心

Cimg0021Cimg0022豆吉本舗 探検

豆吉本舗は100以上の豆菓子を揃えた「豆菓子専門店」です。

というフレーズに導かれ、豆吉さんの京都のお店に行ってきました。豆吉本舗さんは確か長野県飯田市が始まりで、倉敷、新潟、白川郷、滋賀、岐阜、松山などにもお店があります。これから店を全国展開していかれるもよう。しっとりした観光地に似合うお店です。

豆吉本舗さんを訪ねてみたかった理由は、ホームページに書かれた「豊かな心 豆心」に惹かれたから。

「豊」と言う字は 一粒の豆から 曲がりながらも力強く芽(蔓)が伸びる姿から生まれました。
雨が降っても、風が吹いても ただひたすら上へ上へと伸びてゆく‥‥
「豊かな心」とは 大地にしっかり根を張り 逆境があっても、ひたすら上へ上へと伸びる力強さ。

豆のように 角を立てず 豆のように 強く 豊かな心 豆心。


ね、いいでしょう? 豆心ですよ、正にこれからの私の心境は‥‥。

Dscn3695Dscn3696左は豆菓子コーナー 右は豆神社の根付けコーナー

いろんな豆の根付け(ストラップ)が並んでて、選ぶのにちょいと苦労いたしました。
迷ったあげく、「豆神社 空豆 開運」400円に決定。
だって、新しくつくった探検家の名刺のモチーフも、空豆なんですもん。

Dscn3699Dscn3697Dscn3698_2店に入ってすぐ、試食コーナーが目に入ります。
「どうぞ、どうぞ〜」と言わんばかりに並んだ白い皿に、うきうき

3種類も4種類も試食して、買う豆を決めました。
茹でてすぐに食べられるようにした豆菓子や豆を使ったアイスもありましたが、加工して日持ちのする豆に限って購入しました。

Dscn3824◎新粗挽黒胡椒 100g 340円
◎新竹炭豆 100g 320円
◎あんころ豆 90g 320円
◎チーズカシュー 75g 460円
◎豆吉きなこ豆 70g 310円

100種類以上の豆菓子があると聞けば、それぜ〜んぶ食べてみたいと思うのが乙女ごころ。豆吉さん、また行くことになりそう‥‥

豆吉本舗 京都店 
 京都市東山区下河原安井表門前東入月見町21番地
 TEL 075-533-6064 営 10:00〜19:00
 http://mame-kichi.jp/

そして、広島

呉での仕事のあと、広島ステイのきっかけをつくってくださったのは、この方です。

Dscn3757きものの友・ゆかりなでしこさん

彼女とのエピソードは、じっくり時間をかけて、もうひとつのブログ「nodoka 〜 きもの はじめ」に書きました。合わせてご覧ください。

ゆかりなでしこさんのことを、私は「ゆかり姐さん」と呼んでいます。姐さんは、昼メロごっこが大好き。それは置いといて、豆なブログでは、ゆかり姐さんの前に見える「あずき白玉」について書きます。

かき氷の上に、ぬくい白玉と、アイスをすくうお玉ですくったようなアンコが乗っています。アンコはおそらく業務用。白玉はもしかすると冷凍? とてもシンプルな組み合わせで、650円です。

店の名は「純喫茶 パール」。ほかの土地で、この「あずき白玉」を出されたら、おこる? しかし、パールでは許されるのです。不思議な空間。広島駅の近くです。日本全国のどなたさまも、広島へおいでの際は「パール」観光は必須です。

☆純喫茶 パール 広島駅前電車通り TEL 082-263-2171〜3


Dscn3747アンデルセン本店にて

広島で一度訪ねてみたかったところ・・・アンデルセンの本店です。確かこの店が、日本で初めてジャンポール・エヴァン(チョコレート専門店)を引っ張って来たのではなかったでしょうか。広い店内にエヴァン氏の店もありましたよ。

アンデルセンでは、東京・赤坂の老舗「とらや」のアンコを使ったコラボあんパンを発見。写真ではアヒルちゃんの右奥に写っています。「石釜あんペストリー」みたいな名で220円ついていました。とらやのアンコをデニッシュで包み、黒ゴマをのせた和洋コラボ・パン。
食べたときは、生地がまだほんのり温かでバター風味が強調され、上質なあんこを邪魔してるかなと感じました。おそらく生地が冷えたほうが、おいしく感じると思います。

とらやのあんパンは、六本木や表参道の「とらやカフェ」で食べた「とらやアンパン」のほうが、私は好きです。


Dscn3803Dscn3802長崎堂のバターケーキ 小 920円 中 1,150円

今回の旅で出合った広島銘菓。
「当品は褐色の渋さを誇り、卵色の海綿状をなし口中に入れば、自然に溶け込む様であります。
其の栄養価高く風味豊かなること他に類を見ない逸品であります」バターケーキの志おり より

☆長崎堂 広島市中区中町3-24 TEL 082-247-2618

呉、そして広島

大阪・御堂筋の次に向かったのは、河原町。
ここで、連載の途中ではございますが、帰福の荷物やお土産も片付かぬうちに、水曜〜木曜と出張に行ってきました。都合により、呉〜広島探検の話しが割込みます。

豆・豆料理探検家の本業のひとつは、フリーライターです。広島県呉市への取材の仕事を終え、心やさしき編集者さんの計らいにより、大和ミュージアムへ。

Dscn3736Dscn3739_2ドクター・インタビューで仕入れたばかりの情報、「蜜饅頭」が売られていたので、迷わず買い! 小豆あんと白あんがセットで、6個入690円。
戦艦大和が描かれた箱はゆかり姐さん家で処分したので、代わりに大和の1/10模型の写真を掲載します。正面写真の菊の御紋がわかりますか?

Dscn3804_2蜜饅頭の下のに写っている箱は、にしき堂の新商品「生もみじ」です。
こしあんと粒あんがあります。東京から来た編集者さんの話しによると、粒あんのほうが◎で、甘納豆と同じ蜜漬け法をとり、3日間も蜜に浸したあんこを包んだ もみじ饅頭なのだそうです。生もみじは、衣がモチッとした食感で、粒アンコの粒感もしっとりした印象を受けました。

こしあんと粒あんの詰め合せは6個入りで750円。バラ売りを買って、列車の中でも食べたのですが、バラ売りは1個110円でした。もみじ饅頭の箱って、けっこう高いんですね。

S社広島支店 S支店長のお話しによると、もみじ饅頭は宮島で家族経営をされている小さなお店の御品が絶品だとか。特に作り立ては、比類なき美味しさだそうです。S支店長、お店の名前を思い出されたら、ぜひ教えてくださいね。

Mドクターのおっしゃった「つるやまんじゅう」「おんらいまんとう」は、時間の都合で買いに行けませんでした。嗚呼、心のこり‥‥

明日は広島エピソードを書くと思います。では!

御堂筋の豆なお店

「御堂筋」、九州の人間からすると、「あぁ、大阪〜」な響きの土地に、その店はありました。あとから思い出したのですが、私がこの店を知ったキッカケは、イングデザイン事務所(福岡市・高宮)の長勝也先生を通してでした。
長先生、ご無沙汰を致しております。。。

その店とは「Beans Cafe Nuts DOM」です。
西島有紀店長が、店に着くや否や、温かく出迎えてくださいました。

お店の1Fは食材としての豆と、豆菓子、豆ギフト、豆のアイスなどを展示販売されています。
2Fはカフェ。豆なディスプレイの数々に奇声を発する私と、共に目を輝かすめぐりんさん。

Dscn3691Dscn3688豆を使ったポップなディスプレイ

「売り物だったら、買いたい」と思ったディスプレイがいくつかありました。もっといっぱい撮っておけば良かった。めぐりんさんのブログ「はと麦」には、この店の違った紹介が出てるはずです。

その、めぐりんさんとの初ごはんは「ビーンズ・デリ」900円でした。まるでラブラブのカップルが、そうするように、異なるいろいろをチョイスして、私たちは仲よく「もやい(八女弁・いっしょに分け合ってのような意味)」で食べました。

Dscn3683ビーンズ・デリ

豆のスープ 豆サラダ 大豆ごはん 3種の豆トマト煮込み。めぐりんさんは、白い豆のスープと豆カレーをチョイス。

ひよこ豆や大豆、紫花豆など知っている豆が可愛く登場。その時、思い出せなかったひよこ豆ともう1つのカレーの豆は、ムングダルではないかと思います。

Dscn3693黒豆ジェラート+フレーバーコーヒー(アーモンド)580円

店の1Fと2Fのレジ横で、気になっていたスィーツから「黒豆ジェラート」をチョイス。さっぱりして、食べやすいジェラートでした。何より、めぐりんさんと同じ器のジェラートを、もやいで食べたのが So Happy !

食事を終え、帰る前にお買い物。旅のスタートにつき、気になりながらも厳選3品だけ購入。

Dscn3728Dscn3729左の写真(右上から)ミックスシード・小 200円 御堂ぎんなん・小 250円 クリスマスライマビーン 680円

乾燥豆の「クリスマスライマビーン」、これまで見たことも聞いたこともない豆でした。何にするのがおいしいか、後日、研究せねば‥‥。

そして、

Dscn3731ナッツダムでいただいた豆を紹介する「いろいろ」

広告上がり、編集者&ライター&販促アドバイザーの私にとって、もう一つの興味は「人に伝えるツール」です。西島店長、ありがとうございます。イング・スピリッツを感じる販促物、勉強させていただきます。

大阪に住んでいたら、何度もこの店に通っていると思います。豆好きにとって、外せないお店です。

Nuts DOM 大阪市中央区淡路町4-2-16
TEL 06-6221-1717 http://www.nutsdom.com

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »