« うどんに醤油 | トップページ | わらび餅&緑豆ぜんざい »

豆な かき氷

う〜んと晴れた日に書こうと待っていたら、福岡は今日のお昼間やっと晴れました。
じゃじゃ〜ん、かき氷の登場で〜す!

20090620172420_2粉黒糖と緑豆のかき氷 520円

グラスの底に、緑豆のあま〜いペーストが入っています。シャリシャリふんわりの氷です。裏情報によると、氷は「通販生活」でイチ押しというかき氷器が採用されているとか‥‥ 私も欲しい。

ケーキの真ん中にクリームが入ったみたいに、氷の途中に粉黒糖がサンドされています。喜界島ってご存知ですか? 南のほうにあるらしいのですが、その喜界島の黒砂糖が氷の途中と氷の上にたっぷり!

ちょっとね、もうね、ごめ〜ん ( .^_^)おっほっほっ
上にのった黒糖と、サンドした黒糖と2層の黒糖は同じものでありながら、異なる味わいに感じます。溶ける氷の水分をもらいながら、底に敷き詰めた緑豆甘煮と味が混じり合って、黒糖バンザイ! 豆ラブ!

緑豆バージョン以外に、日を違えて金時豆バージョン、レンズ豆バージョンもいただきました。残すは黒糖たっぷりバージョンのみ♥
あぁ、早く4種類の氷をぜ〜んぶ制覇してみたい。

私の行き着けの店・穀物屋 森光商店の夏の新作です。
気になる方は、ご案内します。氷デート??

« うどんに醤油 | トップページ | わらび餅&緑豆ぜんざい »

たまには専門的な話を」カテゴリの記事

コメント

湯たんぽさま

もしかして、里の曙は黒糖焼酎でしたよね?
かつて、里の曙の原酒を飲んだとき、口の中が
カッカしました。
ほはぁ〜〜っと火がついたみたいでした。

焼酎を飲むと眠くなる私です。梅酒は大丈夫です。
いつか喜界島に豆な旅をすることがあれば、
湯たんぽさんに黒糖焼酎を送りますね。

 黒糖焼酎はラム酒に似てほんのり甘味があります。ラム酒は昔、イギリス海軍の給与の一部として配給されていたそうですが、水兵達への配給が途絶えたために反乱が起きたこともあったそうです。なんて事をぼんやり思い出していたら、黒糖焼酎をロックで楽しみたくなりました。

湯たんぽさま

コメントをありがとうございます。
黒糖焼酎って、甘いんですか?
喜界島って遠いんですか?

35年くらい前、私はまだ生まれていないかも‥‥
そんな遠い昔からお酒を飲んでいたんですね。

 喜界島の黒砂糖も美味しいですが、黒糖焼酎は絶品です。私は35年くらい前に初めて味わったときに焼酎への概念が変わってしまいました(大袈裟?)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/30259753

この記事へのトラックバック一覧です: 豆な かき氷:

« うどんに醤油 | トップページ | わらび餅&緑豆ぜんざい »