« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

前世は同じ莢(さや)の中?

豆・豆料理探検家の旅、第1弾は大阪です。
新大阪で新幹線を降りて、地下鉄御堂筋線の本町駅で待ち合わせ。向かうは、「Beans Cafe Nuts DOM」。本日 同行してくださる輩は、あの「はと麦」著者でもあられる雑穀アドバイザーの「めぐりん」さん !! うふ。よかろう〜♪

ナッツダムへは、ただの豆好きだった頃に一度だけ伺ったことがあります。めぐりんさんとお会いするのは、今回が初めて。まるで恋しい人に初めて会う日のような大きなトキメキを抱いて‥‥ めぐりんさんも豆好きなレディです。

北海道の辻本さんのお導きにより、バンザ〜イ豆(シカク豆の断面を表した、めぐりんさんならではの呼称)をきっかけに、ブログの友へと進化した私たち。
ナッツダムに陳列された豆と豆菓子、豆料理、豆なディスプレイに2人とも舞い上がってしまいました。ほっほっほ。豆が好きな人とは、それだけで心がつながります。めぐりんさんは、思っていたとおりのステキな方でした。

Dscn3686ナッツダム2Fカフェにて

どうやら、めぐりんさんと私は、ときめきのツボが似ています。めぐりんさんは私の100倍くらいユニークで、天晴れな大阪女でした。靴の話をお聞きしたときは、笑いすぎて涙。マスカラがはげて、あとで塗り直しをしたほど‥‥

豆の話しや家族秘話、辻本さんネタなどで大盛り上がり。前世で私たち、ひょっとすると同じ莢の中に住んでたかも‥‥ な〜んて話しにまで及びました。

雑穀や豆などの乾物を幼少期から食べて育ったという、めぐりんさん。それはそれは、しあわせな出逢いのひと時でございました。

めぐりんさんの活動のご様子は、
◎ブログ「はと麦」の執筆
◎はくばく「マムズテーブル」へのブログ執筆 
◎岸和田市「今昔庵」へのレシピ提供
などでも、ご覧いただけます。

*ナッツダムの紹介は、明日になります。お楽しみに
*ココログ・メンテナンスのせいで、こんなに更新が遅れました。

豆なカード

Dscn3723青大豆?

きんさんからカードが届きました。白紙です。添えられた手紙に
「〜 好きで購入したのですが、なかなか使えずに持ったままになっているカードがあるのを思い出しました。ぜひ、のどかさんにお渡ししたいと思ったので同封しますね。〜のどかさんにピッタリ!? と思ったので‥‥」と書かれていました。

名刺サイズのカードに、手縫いでつくった豆が3粒。あたたかな気持ちになりました。きんさん、ありがとう。

豆キチを吹聴して回っているおかげで、豆ないただきものをする機会が増えました。よって、今日から「いただきもの」のカテゴリーをつくりました。

明日から、もう一つ「豆・豆料理探検記」のカテゴリーをつくります。明日も読んでネ。

パンダ豆とシカクマメ

ご近所のMちゃんから、「その後・・・」と題したメールが届きました。
パンダ豆の成長ぶりを送ってくれたのです。

Image048Image049Mちゃんちのベランダに育つパンダ豆さんたち

「花が咲き、咲いたかと思うとすぐ枯れ、実がなりました!
あちこちにちいさな実がなっています。

結局、プランターに植えたパンダ豆のつるは、ベランダにはわせることにしました。(移動させたいとか言って、させない気がしてきたので・・・)

植木鉢に植えている方は、100円ショップで支柱を買ってそれにはわせてます」
と、メッセージが添えられていました。

Mちゃんに辻本さんのパンダ豆を渡したのは、春の終わり頃だったと思います。
花も咲いて実がついたとは、やはり「よそんちの子が育つのは早い!」


そう思って、我が家のベランダをリサーチしてみると、シカクマメも育っておりました。

Dscn3673朝日を浴びるシカクマメ

すみません、手入れが行き届いてなくて、まるで草むら状態‥‥。
最上階のベランダは陽当たりと風当たりが強く、沖縄植物には向いているように思います。福岡市のマンションで、沖縄のシカクマメ(別名:うりずん豆)は育つでしょうか・・・?

わらび餅&緑豆ぜんざい

20090625153715わらび餅に冷たい緑豆ぜんざいをかけて

いつも夜、仕事を終えてしようとして延び延びになっていた「わらび餅」、今日は昼間からつくってみました。午後からお会いする方たちへの手土産に、手づくりの豆スィーツを持参しようとの試みです。

わらび餅をつくったのは、実は今日が初めて。
わらび粉は、国内産甘藷でんぷんからつくったわらび粉とのこと。200gで220円の50gだけを使い、けっこうな量ができました。

粉と水を混ぜて火にかけ、どんどん混ぜて白いのが半透明になって固まり始めたら、氷水にとって冷ますという作業、思った以上に簡単でした。その簡単さと言ったら、「フルーチェ」並かもしれません。
子どもの頃に母が障子の張り替え用に、糊を炊いていたのを思い出しました。

出来上がったわらび餅は、ぷにゅぷにゅしています。スプーンですくって形づくったから、ひとつとして同じ形がありません。なんだかクラゲに似てるなと思いました。

緑豆ぜんざいは、この前ちょっとつくってみたおかげで、今日は手順もバッチリ。わらび餅にたっぷりとかけて、試食していただきました。

白玉だんごより、私はわらび餅にかける緑豆の冷たいぜんざいのほうが好きです。緑豆は、夏のほてった身体をクールダウンするのに役立ちます。もやしのタネとしても使われる豆なんですよ。

今日は「いいこと」が3つくらいまとめてありました。その話しはまた追々と‥‥ happy01

豆な かき氷

う〜んと晴れた日に書こうと待っていたら、福岡は今日のお昼間やっと晴れました。
じゃじゃ〜ん、かき氷の登場で〜す!

20090620172420_2粉黒糖と緑豆のかき氷 520円

グラスの底に、緑豆のあま〜いペーストが入っています。シャリシャリふんわりの氷です。裏情報によると、氷は「通販生活」でイチ押しというかき氷器が採用されているとか‥‥ 私も欲しい。

ケーキの真ん中にクリームが入ったみたいに、氷の途中に粉黒糖がサンドされています。喜界島ってご存知ですか? 南のほうにあるらしいのですが、その喜界島の黒砂糖が氷の途中と氷の上にたっぷり!

ちょっとね、もうね、ごめ〜ん ( .^_^)おっほっほっ
上にのった黒糖と、サンドした黒糖と2層の黒糖は同じものでありながら、異なる味わいに感じます。溶ける氷の水分をもらいながら、底に敷き詰めた緑豆甘煮と味が混じり合って、黒糖バンザイ! 豆ラブ!

緑豆バージョン以外に、日を違えて金時豆バージョン、レンズ豆バージョンもいただきました。残すは黒糖たっぷりバージョンのみ♥
あぁ、早く4種類の氷をぜ〜んぶ制覇してみたい。

私の行き着けの店・穀物屋 森光商店の夏の新作です。
気になる方は、ご案内します。氷デート??

うどんに醤油

ホント、よく降りますねぇ〜。昨日も今日も、服がびしょ濡れです。
今のうちにどっさり降って、週末はサンサンsunと晴れてね〜!

Dscn3664本日は、冷たいうどんに、粗挽き黒コショウと醤油をかけて食べるとおいしいよ、という話し。

福岡市・大名の上久醤油「のれん市」で、試食させていただいたのがコレです。
ジョーキュウさんの試食で供されていたお醤油は「飛魚(アゴ)醤油」でした。飛魚の醤油だったら、魚醤になるのかなぁ?
大豆を原料にする醤油は「穀醤」に分類されるみたいです。

「味噌と醤油では、味噌のほうが歴史が長く、醤油は味噌の副産物だった」みたいな話しを、かつて味噌屋さん(福岡市東区・たしま屋さん)の取材でお聞きしたことがあります。

キンキンに冷やした うどん+黒コショウ+おいしい醤油

夏の簡単メニューにいかがですか。

モロッコいんげん、鈴生り

父の日に間に合うように、帰郷しました。早朝から田植えの手伝いです。役立たずの私も朝5時半おきで、6時半から田んぼに入りました。野良仕事写真は‥‥ 甥っ子に写真を撮ってもらおうとしてたら、妹に叱られて断念‥‥

帰り際、母いわく「お父さんがアンタのために豆ば植えとるよ。ちぎっていかんね」。お宮の前の畑に、モロッコいんげんを植えてくれえていました。

Dscn3659Dscn3654_2モロッコいんげん

莢(さや)ごと食べる豆です。ホントは朝ちぎるほうが、みずみずしくていいそうです。今日は小雨だったから、夕方でもOK

空に向かって伸びゆくモロッコいんげん。もしも、支えの棒をもっともっと長くしたら、豆のツルはどれくらい伸びるのでしょう? 雲の上まで届くでしょうか?

広辞苑に訊くと「すずなり」って「鈴生り」と書くそうです。「果実などが神楽鈴(かぐらすず)のように、多くむらがって房をなすこと」と記されています。


Dscn3660_2Dscn3661Dscn3662_2Dscn3663お宮の前の畑は、まるで八百屋のようです。

宮野の田んぼの横の畑には、南瓜の苗に本葉が4〜5枚くらい。野菜に比べると、米をつくるのはつくづく大変です。

食べ物をつくることは、難しくもあり、愉しくもあり。お天道さまと雨と、田んぼの神さま、よろしくお願いしますね。

山形県産 馬の噛締(かみしめ)

未だかつて訪れたことがない県の一つが、山形県です。山形県には、こんなユニークな名前の豆があるんですって。


Dscn3593馬の噛締(うまのかみしめ)

緑色をした大豆の一種で、私の好きな「青平豆」と似ています。水でもどして煮た直後は、ほとんど見分けがつかないかも‥‥

「一時は途絶えたと思われていた幻の品種で、馬が噛みしめたような窪みがあることからこの名前が付きました」と、裏の説明書きにあります。馬は草食動物で臼歯が発達してるはずだから、噛んだらこんなアトが残る? この名前を考案された方に、お会いしてみたい!


Dscn3595Dscn3621馬の噛締を使って

写真左 「大豆のしょうゆ漬け」試作です。時間をおいて、味をしみ込ませると、尚おいしかったです。

写真右 「馬の噛締入り、ひじき煮」思いつきの組合わせです。高野豆腐と馬の噛締は、大豆系列の遠い親戚? 豆の程よいかたさと、汁気たっぷり高野豆腐の相反する食感がいいと思います。
居酒屋さんの突き出しに使える? それとも、競馬場の食堂で縁起かつぎメニューにする?


「馬の噛締」、私は仙台市のすゞやさんのサイトで購入しました。興味がある方は、お試しを

早起きのスープ

朝から思い立って、料理教室で習った「豆と夏野菜の冷たいスープ」を自作してみました。いざ、つくろうとすると、レシピを持ち帰っていないことに気付き‥‥使った材料の記憶だけを頼りに、分量はオール勘でつくってみました。

Dscn3628Dscn3633白いんげんと夏野菜のスープ・冷

ね、なんとなくそれっぽくできていると思いませんか?
使った豆は、偉大なる「アメリカ産 グレートノーザン」です。300gで330円、びっくりするお値段にも関わらず、豆の味わい、存在感をしっかり主張してくれます。

やわ茹でしたグレートノーザンを1カップ弱、小トマト5個、玉ネギスライス、赤ピーマンをミキサーにガーッとかけて、オレガノと塩、コショウ、オリーブオイルを加え、再び混ぜました。野菜コンソメスープをブレンドしてOK!

のはずが‥‥あとで確認したら、これにキュウリとビネガーが漏れていたようです。
まだ、家にたっぷりと残っております。不足分を足して、今夜はちゃんと冷やしたスープをいただきま〜す restaurant


20090619154754トレネ DELI & BAL にて

カメラマンのKさんとバッタリ会って、お茶をしました。バナナプリンは、予想外のベイクド・スィーツで美味でした。

黒板メニューにあった「ローストポークとインゲン豆のマスタードあえ(だったかな?)」を、今夜のおかずにつくってみよう。

名刺500枚できました

「豆・豆料理〜」の新しい名刺ができました。

Dscn3625私は「豆・豆料理探検家」になります。
大安吉日の今日から使い始めます。

昨年2月より「豆・豆料理研究家 1年生」を名乗ってきました。途中から2年生になりましたが、豆・豆料理研究家は先延ばしです。

豆と豆料理の研究は変わりなく続けていきますが、料理研究家の先生方とは違うフィールドに向かいます。個人事務所創業月の6月から、また新たに歩み始めます。

「豆・豆料理探検家」がどんな活動をするか‥‥、もちろん「探検」ですよ。豆と豆料理を求めて、これから時間と資金捻出に努め、豆をめぐるステキな旅をしようと思います。

豆を愛し、豆のこと学び、豆についてのいろいろを語り合いたい。豆のおいしさと楽しさを、豆に興味を持つ人たちに伝えていきたい。
豆料理がもっと身近に食卓に並ぶように、いろいろ面白がりながら、なんやかやとやっていきたいのです。

Dscn3627_2道楽は、極めてこそ道楽。

道楽の先に何があるのか、私にもわかりません。とりあえずは、この500枚の名刺を使い終えるまで、豆好きな人たちを訪ね歩こう、っと。

豆・豆料理探検家の 五木のどかを、これからもよろしくお願いします。

たいへん、たいへん!

穀物屋 森光商店の料理教室に参加しました。参加定員は限定10名、どっぷり3時間ほど師匠の指導をあおぎ、おいしい時間を満喫してきました。


Dscn3603Dscn3613_2写真左 ベーグルは生地を茹でたあとに焼成するって、皆さんはご存知ですか? 私には初めての体験でした。
最初にこの調理法を思いついた人は、すごい! 17世紀頃にユダヤ人のパン屋さんが考案されたらしいです。

写真右 2種類の粉で焼いたベーグルの「違い」を食べ比べ。ルッコラ、ズッキーニのグリルやチーズ、ツナカッテージなどをはさんでいただきました。

白いんげんとサーモンのサラダは、以前、自分でもつくったことがあります。
本日の白いんげんは「グレートノーザン」、同じ豆がサラダにも、ガスパチョにも使われています。

Dscn3607_3豆と夏野菜の冷たいスープ(ガスパチョ)

白いんげん豆とトマトがメイン食材です。
おいしそうでしょう?

このスープのイメージは「新婚家庭の日曜日の朝」、まずは家庭からつくらなきゃ‥‥


Dscn3615_4豆アイスクリーム

自分でも絶対、つくってみようと思いました。茹でた豆とハーゲンダッツ・バニラなどのアイスを混ぜ合わせ、冷凍庫でかためるだけ。途中で混ぜると口あたりが良くなるそうです。

本日は「白花美人」を使われていました。白いんげん、小豆、大福豆などでも◎とのこと。
さすがに「師匠、おかわりしたいです」とは、言えなかったなぁ‥‥


Dscn3608Y・カヲルコさんと

カヲルコさんは、きもの着方スクールのときのクラスメイト。結婚13年目にして、ご主人のために本を見ながら「毎日」新しいメニューに挑戦してるとか! すごいよ、カヲルコさん。

夫婦円満の秘訣は「主婦はタイヘン、タイヘン!」と、普段からご主人の前で連発すること !? Y家の食卓は、超おしあわせそうです。

Who are you ?

法事のいただきものの饅頭を切ったら、びっくり仰天!

Dscn3599薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)断面とトマト

およそ肉まんくらいの大きさの、白い饅頭と薄みどり色の饅頭が2個、桐箱に入っていました。白いほうを手にすると、ずっしり重い。あまりの重さに計ってみると、285gありました。

「ほよぉ〜」と思いながら、ペティナイフを入れると!
断面が、ただの饅頭ではない!!

「およ〜」と、よく見ると、饅頭の中に饅頭が入っているではありませんか!?

黒っぽいところは小豆のこしあん、緑色のところはいんげん豆のアンコを着色(青1、黄4)したもの。緑のアンコが入った白い饅頭を、ふつうのアンコの饅頭が包んだ感じです。
饅頭生地には上用粉と山芋が使われているようです。


この断面を見た瞬間、あるヒラメキを持って冷蔵庫へ。桃太郎トマトを1つ手にして、この写真と相成りました。何に見えます? 可愛かろう?

食べたくなった方は、博多の老舗(1673年創業)松屋さんの「蓬莱山」をお求めください。桐箱入りのお饅頭、私の予想では1,500円〜2,000円? くらいでしょうか?
(*6/15追記 世間知らずでした。蓬莱山は、もっとイイお値段します)


Dscn3598チャレンジの記録

アメブロつながりの shika さんのブログで読んだ「新生姜と昆布の佃煮」をつくってみました。
生姜の佃煮って、おいしいです。昆布と合います。よろしかったら、お試しを。

ワタシを元気にさせるもの(2)

ワタシを元気にさせてくれるもの、それは新しい豆を試してみることや、新しいレシピに挑戦してみることです。

Dscn3589本日は、緑豆を使って「緑豆の冷やしぜんざい」の試作をしました。

これは、仕事で書く原稿の精度を高めるための試作です。
もう既に、立派にレシピ化された材料とつくり方があって、私の役目は「ただの豆好きなシロウトが、このレシピ通りにつくってちゃんと出来上がるかどうか?」の実験台です。

豆好きなシロウト代表の私に適任だと思って、毎度毎度、印刷入稿前までに全レシピの実験台になります。


Dscn3588緑豆の冷やしぜんざい

ちょうど良いところに、ライター仲間のNちゃんが、いちごタルトとプリン持参でマメラボを訪ねてくれました。ぜんざいに添える白玉だんごまでは間に合わなかったけど、試食してくれたNちゃんいわく「これ、おいしい! 甘さも煮え具合も、私好みです」とのこと。その声にひと安心。

緑豆(GREEN MUNG BEANS)は、Kさまからいただいたグァム土産を使わせていただきました。「MWC」というフィリピンの会社の商品です。中国産の緑豆をよく見かけますが、フィリピンでもつくられているんだなと思いました。

Kさま、Nちゃん、ありがとうございます。

本日の試作で、緑豆も小豆のように渋きりが必要なのだと知りました。おそらく、どうしても苦手な「ブラックマッペ」も、渋きりする豆のような気が致します。

ワタシを元気にさせるもの(1)

Dscn3586インド風キーマカレー

何かあったら食べたくなるもの‥‥第1位 カレー!

何があったかは、ヒ・ミ・ツ

いつもながら晩ごはんのお仕度は、3分間クッキングの勢いでパパパッとできるものになりがちです。きっと有職主婦の皆さまはそうですよね。主婦でなくとも、有職者の日々の手料理は手軽が便利。

無印良品の手づくりキットがキッチンに何袋もストックされています。イエロー、レッド、グリーンのカレーと共に、本日使った「インド風キーマカレー」のキット(税込 294円)も、新型インフルエンザ対策に備えた買い置きの品。

余談ですが、いま福岡では中学生を発端に、新型インフルエンザが拡大しつつあります。


MUJI のカレー、ひょひょいとできました。マメラボから持ち帰るはずだった「タイ産 ムングダル」を失念し、仕方なくグリーンピース水煮缶を使用。辛すぎず、ふつうにおいしいカレーができました。

カレーの良いところは、つくり置きができること。
カレーの弱点は、夜つくったら、翌日も翌々日もカレーなる日々が続くこと。

カプサイシンの力を借りて、汗と共にストレスも発散しましょう。すま〜いる!


*ムカデ嫌いの皆さま、ごめんなさい。
 先日掲載した写真のムカデの足は、左20本、右18本、計38本ございました。どうやら、右足を2本、失足してるっぽいんですよ。

「あまたま」が食べたい

連続テレビ小説「つばさ」に登場する「甘玉堂のあまたま」、食べてみたいな〜と、ずっと思っていましたところ、こんなページに行き着きました。

NHKのHPに「つばさ」のサイトがあって、その「スタジオ捜索隊」第1回が「あまたま」でした。
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/topics/studio/01.html

芋あんにチョコレートコーティングでもしてるのかと思っていました。

甘玉堂名物「あまたま」は、芋あんのアンコ玉をこしあんで包み、ごまようかんでくるんで白ごまをチョンと7粒ほど飾った手間がかりの和菓子でした。おいしかろ〜や〜。

東京製菓学校の小林紀夫先生が考案された和菓子とのこと。あまたま以外の和菓子も、小林先生の作品だそうです。小林先生とお友だちになりたい♡

★☆★ 以下、あまたまとは全く関連のない話です。

Rscn3580本日の特筆すべき出来事

福岡市平尾の高級住宅街の一角にある得意先で、真面目な会議をしている最中に出現!
自社ビルに併設されたテラスには観葉植物が見事に並んでいます。社長が一服するために、扉を開けられると‥‥ !!

逃げる面々、追い払おうとする勇敢な人、「待って、写真撮らせてください!」とカメラを出す私。ムカデの写真を初めて撮りました。

足、何本かわかります? 気になる方は、写真をチョンとして数えてみてください。正解は明日の「豆なブログ」にて

K係長と白い鯛やき

仕事の打合せで得意先に行きました。今日はK係長のお誕生日。知ってか知らずか、差し入れに藤家の白い鯛やきを買って行きましたところ‥‥

Dscn3562Dscn3561白い鯛やき 120円〜150円

5個入りの箱に詰めてもらったのは、黒あん、白あん、豆乳たいやき、抹茶たいやき、キャラメルたいやきの5種類。お誕生日のK係長は黒あん(小豆)を選ばれました。

K係長、お誕生日おめでとうございます。
記念に1枚、カシャ!

「もっちり、モチモチの新食感!」、私以外の方々は初めてとのこと。1949年創業の老舗洋菓子店に、鯛やきの差し入れはどうかと一瞬思いましたが、喜んでいただけたみたいでした。

私はこの会社のコミュニケーションペーパーの原稿を、毎月書かせていただいてます。本日は、担当のAさんと143号の打合せでした。
創刊号から関わって、143号ということは‥‥ 間もなく満12年、ありがたいことです。

K係長は「もうすぐ孫が生まれる」とおっしゃっていました。K係長って、私よりちょっと上のはずだから、今日で38歳? え〜! そんなにお若くして、お孫さんとは‥‥

お孫さんが誕生されたら、藤家の「紅白のたい焼き めでたい」をお祝いにしようかな (o^-^o)

たいやき本舗 藤家 那の川店 TEL 092-531-6929
福岡市南区那の川2-2-9 11:00AM開店

結びの京いんげん

アメブロつながりの「ひふお」さん(女性)の言葉を借りるとすると、今朝、O型の私にもスイッチが入ってしまいました。

まさか整理整頓、掃除が苦手な私にクリーン・スイッチが入るはずはありません。入ったのは、料理スイッチ!


Dscn3537黒目豆と赤タマネギのスープ

初めて使う黒目豆。別名をブラックアイドピーズといいます。水に浸して茹でたものを味見したところ、スープのイメージがわきました。
コンソメベース、塩コショウで調味、イタリアンパセリをのせました。

黒目豆を口にした印象は、いんげん豆の食味と似ているように思いました。

Dscn3534_2温野菜サラダ

茹でたジャガイモとエビに、同じく茹でた「京いんげん」を添えました。京野菜にエビを合わせる試みをやってみたかったのです。

いんげんもエビも、茹ですぎないのがプリッとさせる秘訣かな。
レモン汁をたらしていただきました。

Dscn3533肉野菜いため

ふだんは朝から肉を食べようという気にはなりません。今日は日曜日だから、特別‥‥
「賀茂なす」と「万願寺とうがらし」をゴマ油で炒め蒸しにして、途中で牛肉を加え、ジョーキュウの万能みそだれで調味。

これって、お弁当のおかずに入れても◎な気がします。

Dscn3538紅しぼりのロゼワイン煮

いちおうデザートのつもり。
「紅しぼり豆」とは「もよう入り金時豆」と思っていただいたらよろしいかと‥‥。

昨晩、真夜中にまたもや矢沢のライブ映像に興じながら、ちびちび飲んでたロゼワインにヒラメイタでござる。

ロゼワインと紅しぼりの表情が、合うと思いませんか? 洋梨のコンポートが豆になったような感じで、私は味的にもイケルと思います。

水煮した紅しぼりをグラニュー糖とロゼワインで軽く煮詰めます。お好みでシナモンをふりかけて。
ミントがでかすぎるのは、ベランダで著しく成長していた中から摘んできたからです。

これに、白ごはんとコーヒー。地デジを視ながら、一人でぱくついて「いっしょに食べる人がいたらいいのに」と思った日曜朝でした。


Dscn3542特筆すべき事項

「京いんげん」は茹で上げてすぐを結ぶと折れずに結べます。
これ、「め」みたいでしょ? 「めぐりん」さんに見せなきゃ! と思って写しました。

結びの京いんげん、いっしょにつまんでくださ〜い (o^-^o)

鉄が足りない

毎年6月に行くようにしている健康診断に、本日行ってきました。
私のかかりつけは、間借りコラムでお世話になっている山﨑クリニックです。

◎良いこと → 155.5cmに背が伸びていました o(^▽^)o

△残念なこと
HGB 9.5L g/dL  MCV 73.3L fL  MCH 23.8L pg

精密な検査結果は来週になりますが、どうやら「鉄欠乏性貧血」のようです。


Dscn3532フェロ・グラデュメット
鉄分を補うために、朝夕1錠ずつ食後に服用することになりました。

鉄の1日所要量は、成人女性12mg 妊婦・授乳婦20mg

鉄を多く含む豆は、
大豆類 いんげん豆(6.0mg/可食部100g中)
    納豆(3.3mg/可食部100g中)

もっと効率が良いのは、
魚介類 アサリ水煮(37.8mg/可食部100g中)
干物類 ひじき(55.0mg/可食部100g中)
    きくらげ(35.2mg/可食部100g中)

あー、よかった。もともと ひじきは好きな食材です。でも、干物で100gのひじきって、水にもどしたらどれだけ大量に膨らむのでしょう???
ひじきとアサリとインゲン豆を組み合わせた料理だったら‥‥?

女性の皆さ〜ん、鉄分補給をおこたりなく〜

スペシャル デイ!

今日は年に1度の特別な日だから、1日好きなことをして過ごしていいことにしました。

広島からお客さまあり。長崎〜七隈経由でマメラボへ。
金時豆のシナモン・ヨーグルト添えでおもてなしの後、変装して街へ繰り出し‥‥

贅沢なお昼のひと時を過ごしました。


Dscn3518Dscn3519_2季箱会席・吉の一品
旬のそら豆も入っていました。

好きな人を目の前にゴハンを食べるって、こんなにも幸せなことなのかとしみじみうれしい時間。アジアマンス時代の豆カレーに入れたダルの話しなどをお聞きしました。

Dscn3521ゆかり姐さんと

※無断でヘンテコな加工にすることを禁じます (o^-^o)


Dscn3523豆腐ティラミス 400円

最後にお茶したお店に、豆腐を使ったティラミスを見つけ、オーダー。
ふむふむ。ココアの味が豆腐に勝ってる? いえ、食べ進むと調和してきます。「豆腐って、こんなものにも化けるのね」「う〜ん、ヘルシー!」

6月5日、なんともハッピーな1日を過ごさせていただきました。

京いんげんと京野菜

すてきな贈り物をいただきました。京野菜の詰め合せです。
昨日から楽しみに待ってたから、クロネコのお兄さんが白馬の王子さまみたいに思えました。

Dscn3507京野菜いろいろ

賀茂なす 伏見とうがらし 万願寺とうがらし 九条ねぎ 京いんげん
クール宅急便で届いたので、ひんやり。野菜がくるまれている新聞にも、京都事情が掲載されていて思わず読み入ってしまいました。

こころ浮き立つ野菜が手に入り、いつものスーパーで、いつもの3倍くらい食材を買い込んで‥‥

Dscn3508Dscn3514_2第1のコース 京いんげん

福岡で食べても「京いんげん」。芯がしっかりしてて、地力のある豆でした。
スジはとらず、頭とシッポをちょんと落として、絹とうふとの味噌汁に。

高砂屋謹製・白のすりゴマをかけました。


Dscn3513第2のコース 万願寺とうがらし

タカノツメをオリーブオイルで炒め、適当な大きさに切ったとうがらしを加え、塩をパラパラッ。万願寺とうがらしが辛いわけではありません。タカノツメを2本使ったら、鼻腔の奥まで辛かった。。。
万願寺とうがらしの食感は、ピーマンと似ています。万願寺って、京都のどこにあるんやろ? もしかしてお坊さんが精進料理に使ったから、こんな名前になったんやないですか??

ほかに、大福豆とベーコンのバター煮、さば味噌をつくりました。
京野菜の夜は、明日も続きます。Iさま、ありがとうございます。

宮古島産 黒小豆のお赤飯?

やっぱりまたもや、おついたちをうっかりスルーしてしまい、遅ればせながら、神さまへのお供えものであるはずの「お赤飯」を炊きました。

Dscn2953「お赤飯」と言いつつ今回、使用したのはいただき物の「宮古島産の黒小豆」です。黒で炊いても「お赤飯」というのかなぁ?

写真は、上から「小豆」「黒小豆」「白小豆」

本来、小豆や大納言、ささげ豆で炊くお赤飯を「黒小豆」で炊くとどうなるか‥‥
試した結果は ↓


Dscn3500黒小豆で炊いたお赤飯

見た目はほとんど「ふつうのお赤飯」でしょう?
しかし、これにはささやかな「仕掛け」があります。

赤米を白米に混ぜて炊いた経験と、黒米を白米に混ぜて炊いた経験と、両方経験された方はご存知のはずですが、黒米を混ぜて炊くほうが炊き上がりの色が濃いんですよね。
赤米ではほんのり「さくら色」っぽくなるご飯が、赤米と同量の黒米ですと、ピンクを通りこして「赤紫色」っぽくなります。量の加減を間違うとエグイほど色が濃くなってしまいます。

その経験を元に、黒小豆で炊くお赤飯は、豆の量を減らし気味にしました。すると、上の写真のように程よい〜やや濃い目のお赤飯の出来上がり。
炊き上がりはモチモチしておいしかったです。小豆の味は、気分的にコクがあるように感じました。お赤飯には黒ごまのゴマ塩をかけますが、黒小豆のお赤飯の場合、白のすりゴマでもいいかも?


Dscn3501もち米1合、白米(うるち米)1/2合、茹でた黒小豆1/4カップと茹で汁
を使って炊いたお赤飯。

おにぎりは、あなたへの差し入れ。よろしかったら、どうぞ。


小豆(赤)、黒小豆ときたら‥‥ 次は白小豆を使ったお赤飯(お白飯? 白豆ごはん)を試してみたくなりました。

有元葉子さんの「豆」本

Dscn3487有元葉子のbeans cooking 1,600円+税

家のテレビが映らなくなったことで、良いことが1つありました。長く見出せずにいた有元さんの料理本が見つかったのです。再会を喜んで、あらためてしみじみ見てみると‥‥ うん、やっぱりイイ!

大豆 小豆 黒豆 えんどう豆 いんげん豆 ひよこ豆 レンズ豆 緑豆を使った洋風料理のレシピがたくさん掲載されています。豆料理のレパートリーを増やしたい方には、おすすめですよ。

有元葉子さんといえば、師匠の師匠、私が大先生と仰ぐ方が、この本に触発されて実際に料理を習いに行かれています。私はまだ一度も有元さんにお目にかかったことはありませんが、大先生や師匠の師であられるからには、そのエキスの薄め液くらいは私にも滲み始めているのかも‥‥
有元さんの料理教室、いつの日か実体験してみたいものです。


Dscn3478青大豆入り ひじきの煮物

有元さんの本とは全く関係ありません。食材を見て思いつくままにつくりました。
サラダ油でタカノツメの香り出し、紫タマネギとニンジンを炒め、ひじきを加えて少し炒め、カツオ出汁+醤油+少しの砂糖+日本酒で味つけ。青大豆は別茹でしたものを味付け前に加えます。

タカノツメがピリリと効いて、晩酌のアテに◎
これからの季節、青大豆の水戻しに時間がかかるようであれば、枝豆を茹でて代用すると早いです。

青平豆のひたし豆

今朝、「つばさ」を視ようとしたらテレビが映らず、もうアナログいじめが始まったのかとあきらめて、矢沢永吉のライブ映像を入れたのが間違いで‥‥
目標出勤時間9時半に遅刻して、おついたち月曜日が始まりました。

矢沢のライブを聴きながら、ひじきを煮ました。
あいにく豆を水浸けしていなかったため、急にはコト足りず、青大豆でも‥‥ と水に浸けました。晩ごはんに間に合わせよう。

ひじきを煮ながら考えました。
「矢沢に似合う豆料理って、何だろう??」
ふふ。これが6月のマメラボのテーマになりそうです。


私の好きな青平豆が久しぶりに手に入ったので、焼肉明けの日曜日、ひたし豆を食べました。前日から汁と馴染ませて、いい具合に味がしみ込んでいました。

20090530143421青平豆のひたし豆

水でもどした青平豆を、カツオ出汁+醤油+日本酒で煮て、そのままひたしておくだけのカンタンレシピ。数の子と一緒に浸すと、岩手県のお正月料理ですよね。

青平豆も岩手県産で〜す。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »