« 白餡と、うぐいす餡 | トップページ | 朗働者〜えんどう豆 編 »

だって、おついたち なんですもん。

「甘納豆をおかずに、白ごはんを食べてみたい」な〜んてこと、
さすがの私でも思いませんよ。でも‥‥ やってみました。


Dscn3197Dscn3196Dscn3199炊き立てごはん + 大納言の甘納豆 = 北海道のお赤飯?


なぜ、こういう発想に至らざるを得なかったかは、4月16日の豆なブログを、コメントまで読んでいただけるとわかります。

甘納豆ごはん、初めての試みです。
ごはんに甘納豆を混ぜるだけの超簡単レシピ。
どなた様も、真似していいですよ。

味の感想ですか?

なんと言うか、「おはぎ」や「ぼたもち」の逆バージョン。ごはんのほうが甘納豆より多いから、ビミョ〜。「甘さほんのり」を選んだけど、ごはんの温かさで大納言にまとわりつく砂糖が溶けて、甘さは強調され、
ほんのり×ほんのり=こってり甘い

おかずもスープもサラダも、どれとも合わない味でした。
甘納豆ごはん以外のものまで、すべてまずく感じてしまいました。

いや、甘納豆ごはんのせいではありません。
おそらく、ごはんとおかずの感覚で食べたのがNGなだけ。

例えば「神宗の塩昆布」と甘納豆ごはんだけを食べたら、しあわせだろうと思います。神宗の塩昆布が、どこからかお中元に届くといいな‥‥な〜んて考えがひらめいた、甘納豆ごはんでした。
ちゃん、ちゃん。


Dscn32025月1日は「スズランの日」

今日、スズランを手にすると幸運に恵まれると言われています。
おかげで、私には「いいこと」がありました。

スズランの幸運が、あなたに届きますように。
ボンヌ・シャンス!

« 白餡と、うぐいす餡 | トップページ | 朗働者〜えんどう豆 編 »

なんでもないようなこと」カテゴリの記事

コメント

沖のこいし さま

こんにちは。はじめまして。コメントをありがとうございます。
もしかすると、既に穀物屋さんで、お目にかかってるかもしれませんね。

レシピ拝見しました。
やっぱり、ご飯としての甘納豆は難しいですよね。
レシピに紹介しておられたような和菓子的な使い方がベストだと思います。
ほかは、お湯を注いで「ぜんざい風」にしてみるとか‥‥

今後とも、よろしくお願い致します。

のどかさん、はじめまして。
福岡在住の豆大好き人間です。
穀物屋さん経由でこのブログを知り、以前から楽しく拝見しております。
甘納豆赤飯、私も時々作ります。
黒米を入れて炊くと色がついて綺麗なので、桜餅風にして楽しんでいますよ。
こんな感じです。↓
http://cookpad.com/recipe/512590
ご飯、と思うとやっぱり甘いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/29390668

この記事へのトラックバック一覧です: だって、おついたち なんですもん。:

« 白餡と、うぐいす餡 | トップページ | 朗働者〜えんどう豆 編 »