« グリーンピースのかき揚げ | トップページ | 豆な手ぬぐい »

川端ぜんざい

ゴールデンウィーク最終日、いかがお過ごしですか?

とある昼下がり、私は博多区・川端通り商店街の中にある「川端ぜんざい」のお店に行きました。

Dscn3190川端ぜんざい 450円

前から知ってたけど、とにかく甘い。
お餅の固さはベストです。
小豆のツブ感、とろけ具合も良好です。
黄色いタクアンだって、相乗効果をかもしています。

この甘さに太刀打ちできず、残してしまう人もいるようです。
お茶はセルフです。何杯いただいてもイヤな顔ひとつされません。
ぜんざい1杯で、女同士が長時間いすわって長話をしても、閉店まで追い返されるようなことはありません。とても良い休憩所です。

ぜんざいについて、同行者からの意見「冬はいいけど、夏場は甘さを抑えないとキツイよね‥‥」。
豆が苦手な方なのに、私におつき合いくださいました。お椀に残ってた小豆は見なかったことに‥‥

甘さ加減は、季節によっても変えるべきものなんだと納得する出来事でした。

« グリーンピースのかき揚げ | トップページ | 豆な手ぬぐい »

おぼえ書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003783/29465493

この記事へのトラックバック一覧です: 川端ぜんざい:

« グリーンピースのかき揚げ | トップページ | 豆な手ぬぐい »